プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

Terra Charge 株式会社
会社概要

EV充電インフラのTerra Motors、総額40億円のシリーズC資金調達実施

EV充電インフラサービス企業として国内で圧倒的No.1を目指す

Terra Charge 株式会社

EVをもっと身近にすることを目指してEV充電インフラ「Terra Charge」を提供するTerra Motors株式会社(本社:東京都港区、取締役会長:徳重徹 / 代表取締役社長:上田晃裕、以下、テラモーターズ)は、シリーズCラウンドで総額40億円の資金調達を実施したことを発表いたします。大阪ガス株式会社を始めとし、東京センチュリー株式会社、住友三井オートサービス株式会社、ペガサス・テック・ベンチャーズを引受先とした第三者割当増資等により資金調達を実施しました。


テラモーターズは、「“日本発、世界一“を自らの手で。」をミッションに掲げ、2010年の創業以来、一貫してEV事業をグローバルに展開してまいりました。2022年4月に日本でEV充電インフラ事業に新規参入し、EV社会拡大のブレーキとなってしまっている充電インフラの不足解消に取り組んでいます。従来のEV事業によって磨かれてきた開発力・現場力により初期費用やランニングコストを抑えるという画期的なインフラを国内で初めて実現し、EV充電インフラの導入を加速度的に推進してまいりました。


日本の充電インフラ網構築に向け、マンション等の基礎充電だけでなく、お出かけ先で補給をする目的地充電、ホテル、ゴルフ場でのインフラ構築もスタートし、生活に欠かせないプラットフォームとなるべく、国内外での事業成長を続けております。



  • 資金調達の背景と目的:国内で圧倒的No.1を目指す

日本でも2050年のカーボンニュートラル実現に向けて、電源の脱炭素化に合わせたEVの普及拡大が求められています。EVの普及には充電インフラの整備が必須である一方で、まだEVが普及しきらない中での充電インフラ導入は、初期費用やランニングコスト面での合意形成の難しさから、なかなか進まないことが社会課題となっていました。

テラモーターズでは、EV充電インフラにおける社会課題を解決すべく、補助金と潤沢な自己資本による「初期費用もランニングコストも無料」で導入ができる充電インフラを2022年4月に国内で初めて提供し、マンションをはじめ自治体、ホテル、ゴルフ場等で採用されるなど、日本の充電インフラ網の構築に取り組んでおります。

今回調達した資金は、充電インフラ網の拡充を加速するとともに、ソフト・ハード・サービスのさらなる開発、EVを基軸としたエネルギーマネジメントやデマンドレスポンスによる電力需給調整といった事業領域の拡大、そして本活動を実現するための採用・組織体制強化への投資に活用するものです。

今後とも「EVをもっと身近に」することを目指し、人々の生活に欠かせないプラットフォームとして、国内のEV化推進に貢献し、圧倒的なシェアNo.1獲得に向け邁進してまいります。


<資金調達概要>

調達方法:第三者割当増資等

調達金額:40億円

第三者割当増資引受先(敬称略、順不同):大阪ガス株式会社、東京センチュリー株式会社、住友三井オートサービス株式会社、ペガサス・テック・ベンチャーズ

資金使途:プロダクト開発、事業領域の拡大、採用・組織体制の強化


  • 投資家コメント

大阪ガス株式会社

理事 新規事業開発部長 佐藤 克峰氏

本提携を通じて、Terra Motorsとともに、お客さまへの充電インフラ拡充、再生可能エネルギーを含む電力供給、EV充電のエネルギーマネジメントによるお客さまの電力料金の最適化や、車載蓄電池を活用したデマンドレスポンスによる電力需給調整にも取り組みます。Daigasグループは、様々なステークホルダーとともに社会課題の解決に資する価値「ミライ価値」の創造を目指します。


東京センチュリー株式会社

常務執行役員 佐藤 耕一郎氏

本提携を通じて、EV関連ビジネスにおける連携を図り、当社のマテリアリティの一つである「脱炭素社会への貢献」に資する取り組みをさらに加速してまいります。東京センチュリーは、パートナー企業との共創による「金融×サービス×事業」を融合したビジネスモデルを展開し、お客さまの事業の発展ならびに社会課題の解決に貢献する金融・サービスを提供することにより、環境に配慮した循環型経済社会の実現に貢献します。


住友三井オートサービス株式会社

EV&カーボンニュートラル戦略推進部長 中村 憲治氏

住友三井オートサービス(SMAS)は、EV関連事業における実績と事業ノウハウを有し、EV充電インフラサービス分野でスピーディーな推進力を発揮するTerra Motors社と資本業務提携いたしました。本提携を通じて、当社は自動車リース事業を基軸としつつ、EVシフト推進の事業戦略を強化し、さらに加速します。

様々なお客さまのニーズに柔軟にお応えしながら、カーボンニュートラル社会の実現とサステナブルな未来に貢献してまいります。


ペガサス・テック・ベンチャーズ

創業者 兼CEO アニス・ウッザマン氏

この度、EV時代を過去からも牽引してきているTerra Motors社に追加投資することができたことを、非常に嬉しく思っております。現在世界中で脱炭素化が叫ばれている中、日本におきましてもEV普及が重要な課題となっています。しかしながら、他の先進国に比べその普及が大きく遅れています。その主要因の一つがEV充電インフラの未成熟さにあります。この課題に対し、Terra Motors社がこれまでの経験を活かし、強力な推進役になることが期待されており、我々ペガサスチームとしても、同社のさらなる成長を支援していきたいと考えています。


  • Terra Motors株式会社コメント

創業者 取締役会長 徳重 徹

私たちは、EV充電サービスの事業では最後発となりますが、斬新なビジネモデルをご評価いただき、EV充電インフラ設置の受注数については、すでに国内でトップクラスになっています。

今回皆様にご出資いただけたことは非常に喜ばしく、私たちがインフラと社会を大きく変革していく未来に向けて、大きな一歩となりました。今回調達した資金により、まずは、日本国内で1年以内に、圧倒的なシェアの獲得を目指してまいります。2010年からEVハードメーカーとしてEV産業を牽引してきたリーダー企業の責任を果たすべく、必ずやり遂げます。


代表取締役社長 上田 晃裕

いま私たちは、社会に対しての新たなソリューション提供に挑戦しています。この度、私たちの目指す未来に共感いただき、多くの皆様のご支援をいただけたことを心から嬉しく思っています。今回の資金調達を契機に、グローバルな事業成長を加速させるのはもちろんのこと、組織体制の強化にも投資をしてまいります。

世界で戦える、新しいソリューション提供ができる会社というのは、なかなかありません。一緒に世界一を本気で目指したいと興味を持ってくださった方は、ぜひMeetyやHPよりご連絡ください。


  • EV充電インフラ「Terra Charge」とは

「Terra Charge」は、テラモーターズが2022年4月より開始した電気自動車(EV)向けの充電インフラです。EVの普及率が低い状況で「費用がかかる充電設備導入の合意形成が難しい」という社会課題を解決すべく、業界で初めて初期費用無料・ランニングコスト無料で充電インフラの提供を開始しました。

EVの充電設備、充電時間の設定や料金決済を行う専用アプリ、管理クラウド、充電設備の設置工事、ハードおよびソフトの管理運営などワンストップで提供しております。独自開発の3kWスマートコンセントだけでなく、6kW普通充電器、50kW超の急速充電器など幅広い施設形態や利用方法にマッチするハードをラインナップしています。

「Terra Charge」によって、EVがもっと身近になる環境づくりを目指しています。

iOS:https://apps.apple.com/jp/app/terra-charge/id1639315162

Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.terramotors.terracharge

サービスHP:https://ev-charge.terra-charge.com/lp-general/


  • 採用強化にともない、Meetyでカジュアル面談募集中

採用強化にともない、Meetyでカジュアル面談を募集中です。以下の職種を積極採用しておりますが、オープンポジション、他職種でのご応募も歓迎しております。ご興味をお持ちの方は、Meetyや弊社採用ページよりぜひご応募ください。


<募集職種一覧>

・営業責任者

・事業開発

・フルスタックエンジニア

・モバイルアプリ開発エンジニア

・施工管理/充電エンジニアリング

・補助金申請部門リーダー

・セールス

・CS

・IPO担当

・HR

・PR


■カジュアル面談応募はこちら:Meety https://meety.net/articles/t2--qr6vl-j3u

■求人応募やご連絡はこちら:採用ページ https://herp.careers/v1/terra


  • Terra Motors株式会社について

2010年、日本で創業をして以来、EV関連事業を展開し、低中所得者向けのリース事業を掛け合わせた三輪EV事業において、インドでトップシェアを獲得しております。

2022年4月、世界的に後れを取る日本のEV化課題を解決すべく、EV充電インフラ「Terra Charge」事業をスタートしました。EV充電設備が少ない状況でEVの購入を検討しづらいという課題に対して、まずインフラを増やしEVをもっと身近に感じていただける環境構築に取り組んでおります。業界初の初期費用・ランニングコスト無料という画期的なソリューションにより、EV充電インフラ網の拡充を進めてまいります。


代表者:取締役会長 徳重徹 / 代表取締役社長 上田晃裕

設立:2010年 4月

事業内容:EV充電インフラ事業、e-Mobility事業、EV金融サービス事業

URL:https://terramotors.co.jp/



■EV充電事業についてのお問い合わせ

Terra Motors株式会社 EVインフラ事業部

MAIL:info@terramotors.co.jp TEL:03-6823-4959

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
経営情報
関連リンク
https://terramotors.co.jp/
ダウンロード
プレスリリース.pdf
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

Terra Charge 株式会社のプレスキットを見る

会社概要

Terra Charge 株式会社

25フォロワー

RSS
URL
https://terra-charge.co.jp
業種
サービス業
本社所在地
東京都港区芝浦1-1-1 浜松町ビルディング12階
電話番号
03-6823-4959
代表者名
徳重徹
上場
未上場
資本金
-
設立
2010年04月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード