北アルプスを特等席で満喫する!「2022安曇野絶景ツアー」を期日限定で開催 安曇野市観光協会が主催「朝が好きになる街・安曇野」を体感!

 長野県安曇野市の穂高温泉郷に位置するリゾートホテル「休暇村リトリート安曇野ホテル」(所在地:長野県安曇野市穂高有明7682-4、支配人:渡邊康広)では、宿泊者を対象に「朝が好きになる街・安曇野」のコンセプトが体感できる「2022安曇野絶景ツアー」のバスチケットの販売を始めます。休暇村リトリート安曇野ホテルからバスで約45分、北アルプスが一望できる早朝の「長峰山(ながみねやま 標高933m)」からは、運が良ければ雲海の上に聳える北アルプスを望むことも。早起きした人だけが見られる絶景が広がります。

長峰山からは運が良ければ雲海の上に聳える北アルプスが望める長峰山からは運が良ければ雲海の上に聳える北アルプスが望める

安曇野も一望できる長峰山(ながみねやま)
北アルプスを望む絶景スポットの筆頭にあげられる長峰山。安曇野市の東に位置し、犀川、高瀬川、穂高川の三川合流を眼下に見渡し、安曇野の田園風景と北アルプスを一望できる絶好のビューポイントとして親しまれています。360度のパノラマが広がる頂上に早朝バスを運行。標高933mの天空から望む、安曇野でしか見ることができない感動の景色が広がります。

北アルプスを望む絶景スポットの長峰山北アルプスを望む絶景スポットの長峰山

正面には北アルプスの雄大な山々が、眼下には安曇野が一望正面には北アルプスの雄大な山々が、眼下には安曇野が一望

【2022安曇野絶景ツアー】
実施日:4月23(土)・24(日)・29(金)・30(土)
    5月 1(日)~15(日)・22(日)
料 金:2,500円(税込)車送迎、保険料、珈琲、お菓子代金含む
定 員:30名(最少催行人員2人)
添乗員:同行しません(ガイドが同行します)
行 程:ご宿泊の翌朝、専用バスで往復送迎いたします。
ホテル発 5:30頃 → 数か所各宿立寄り → 6:30頃 長峰山到着
     山頂で約40分程度滞在 淹れたてのコーヒー、又は紅茶とお茶菓子をご用意しています。
     → 長峰山発 7:15頃 → ホテル着 7:45~8:15
※休暇村リトリート安曇野ホテルは「八面大王足湯前」集合(5:45頃)解散(8:00頃)となります。
※雨天・破天荒時は中止させていただきます。(催行日前日の16:00頃決定)
※上記の実施日はツアー催行日です。宿泊は前日泊となります。
ご予約:休暇村リトリート安曇野ホテル TEL0263-31-0874(催行日前日の20:00まで予約可)
旅行企画・実施:一般社団法人安曇野市観光協会 長野県安曇野市5952-3
長野県知事登録旅行業 第3―540号  総合旅行業務取扱管理者 北林大
           TEL:0263―82―3133 FAX:0263―87―9361
パンフレット
(表面)https://www.qkamura.or.jp/cms/booklet/20260048/20220412210256.pdf
(裏面)https://www.qkamura.or.jp/cms/booklet/20260048/20220412211828.pdf

美味しい空気と美味しい水で淹れた美味しいコーヒー美味しい空気と美味しい水で淹れた美味しいコーヒー

地元素材を使用した銘菓店「彩香」のお菓子地元素材を使用した銘菓店「彩香」のお菓子

山頂で淹れる暖かい珈琲とお茶菓子で優雅に眺める特別な朝をお楽しみください山頂で淹れる暖かい珈琲とお茶菓子で優雅に眺める特別な朝をお楽しみください



ある春の日の安曇野里山会席宿泊プラン》
安曇野ダイニングでは、大地の恵みでおもてなしする地産地消の里山会席をご用意します。ご夕食は安曇野の四季をたっぷり味わうことのできる会席コース。清流育ちの代表格「わさび」、信州サーモンや、伏流水の恵みを受けて育ったお米、安曇野野菜信州果物など、食材の宝庫安曇野の食をお楽しみください。旬の食材と地域の食文化を融合させ、目にも舌にも美味しいお食事です。

 

期 間:2022年4月22日(金)~5月21日(土)※4月29日~5月7日のGW期間除く
料 金:2名1室利用1泊2食 スタンダードフロア 大人1名 18,150円~(税込)
    2名1室利用1泊2食 プレミアムフロア  大人1名 21,150円~(税込)

食材の宝庫安曇野の里山会席をご賞味ください食材の宝庫安曇野の里山会席をご賞味ください

「朝が好きになる街 安曇野」に相応しいお料理をお膳スタイルでご用意「朝が好きになる街 安曇野」に相応しいお料理をお膳スタイルでご用意


休暇村リトリート安曇野ホテル
長野県中部に位置し、北アルプスの裾野に広がる安曇野。赤松とクヌギの中にひっそりと佇む立地はまさにリトリート。温泉にゆっくり浸るもよし、林の中で木漏れ日を感じ森林浴するもよし安曇野平に点在する美術館やわさび田、北アルプスを眺めながらのサイクリングで巡るアートの街「安曇野」を満喫するもよし。休暇村ならではの、リトリートをお楽しみください。

心を癒す星空の下、暖炉で語り合う非日常に包まれるホテル心を癒す星空の下、暖炉で語り合う非日常に包まれるホテル

全30室シャワー付のゆったりとした和洋室全30室シャワー付のゆったりとした和洋室

所在地:〒399-8301長野県安曇野市穂高有明7682-4     
支配人:渡邊 康広  
URL:https://www.qkamura.or.jp/azumino/


◆新しい旅のスタイル‟ゼロ密のリゾート“を目指した取組み
お客様、 従業員、 関係者など皆様の安全・安心を第一に、 ‟ゼロ密のリゾート“を目指し
日々取り組んでまいります。

      休暇村公式サイト内 特集ページ  https://www.qkamura.or.jp/campaign/zero/
 


日本の景色を代表する国立公園・国定公園など優れた自然
環境の中にあるリゾートホテル。35か所ある休暇村は、
「自然にときめくリゾート」のコンセプトのもと、地元の
食材を活かした料理や、地域の自然、文化、歴史とのふれ
あいプログラムなど、その土地ならではの魅力にふれる場
を提供し、すべてのお客様に心が自然にときめくひととき
をお届けします。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 自然にときめくリゾート 休暇村 >
  3. 北アルプスを特等席で満喫する!「2022安曇野絶景ツアー」を期日限定で開催 安曇野市観光協会が主催「朝が好きになる街・安曇野」を体感!