第3次韓流ブーム、韓国の若者に人気の屋台ドリンクが日本上陸。「ネスレ レモネード ミックス」 5月21日(火)発売

ポップカルチャーの聖地・原宿で、インスタ映えするカフェメニュー3品も提供

ネスレ日本株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役 社長 兼CEO 高岡 浩三)は、韓国の若者に人気の屋台ドリンク・レモネードの粉末製品「ネスレ レモネード ミックス」を直輸入し、 5月21日(火)に発売します。

“微笑みの貴公子”が出演する「韓流ドラマ」が話題となった第1次韓流ブーム、「K-POPグループ」が人気を
集めた第2次韓流ブームに続いて、今の日本は第3次韓流ブームを迎えています。韓国のドラマや音楽といったエンターテイメントだけでなく、美容コスメやファッション、グルメなど、より生活に身近な領域にも広がっていることが特徴です。

 この度、ネスレのグローバルネットワークを活用し、韓国で流行のレモネードが手軽に作れる粉末製品「ネスレ レモネード ミックス」を直輸入し、5月21日(火)より、全国の輸入食品店、雑貨店やネスレ通販オンラインショップにて、販売を開始します。夏に向けて気温が高まる中、甘酸っぱく爽やかなレモネードが、水やお湯に溶くだけで簡単に楽しむことができます。なお、韓国では、カップではなくビニール袋に液体を入れストローをさして飲むユニークな形状の屋台ドリンクとして楽しまれていますが、本製品は1杯分ずつ個包装された粉末を水やお湯で溶くタイプですので、お好みに合わせてペットボトルに入れて持ち歩くことなども可能です。

また、「ネスカフェ 原宿」・「ネスカフェ 三宮」では、インスタ映えするレモネードドリンクメニュー3品を、5月20日(月)~8月31日(土)の期間限定で提供します。甘酸っぱく爽やかなレモネードを、赤・緑・黒それぞれの色をテーマにアレンジした、見た目も楽しめるドリンクです。

「レッドレモネード」は、4種のベリー(イチゴ・クランベリー・ブルーベリー・ラスベリー)とレモネードをお客様ご自身で飲む直前に合わせることで、黄色のレモネードがベリーのアントシアニンの反応*により、赤色に瞬時に変化する様子が楽しめます。韓国でも流行したモヒート風ドリンクをイメージし、ミントをたっぷりと入れ、炭酸で割った「グリーンレモネード」は、ソーダとミントのダブルの爽快さが楽しめます。フレッシュレモンに加えて、流行の活性炭を使用した真っ黒な「ブラックレモネード」は、インパクトある見た目とギャップのあるすっきり爽やかな味わいが楽しめます。

*アントシアニンの反応とは: 植物界に多く存在し、中性では紫色である色素「アントシアニン」が、酸性の物と合わさると赤色に、アルカリ性の物と合わさると青色に変色する反応。今回はレモネードに含まれるクエン酸に反応し、鮮やかな赤色に発色する。

■商品概要
商品名:ネスレ レモネード ミックス
内容量:15g×20本入り
原産国:韓国
販売価格:オープン
販売場所:輸入食品店、雑貨店、ネスレ通販オンラインショップ
発売日:5月21日(火)
ネスレ レモネード ミックス


■カフェメニュー概要
メニュー名(3種):レッドレモネード、グリーンレモネード、ブラックレモネード
価格(税込):各480円
提供場所:ネスカフェ 原宿(東京都渋谷区神宮前1-22-8)、ネスカフェ 三宮(兵庫県神戸市中央区御幸通7-1-15)
提供期間:5月20日(月)~8月31日(土)

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ネスレ日本株式会社 >
  3. 第3次韓流ブーム、韓国の若者に人気の屋台ドリンクが日本上陸。「ネスレ レモネード ミックス」 5月21日(火)発売