Bloom&Co.とAnyMind Groupが業務提携し、マーケティングからサプライチェーンまで、日本企業のアジア進出を包括的に支援

〜成長市場である東南アジアにおいて、各国の習慣・消費志向に最適化された事業推進を実現〜

AnyMind Group株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:十河 宏輔、以下AnyMind)と、顧客理解に基づいたブランド戦略/マーケティング戦略の策定・実行により企業の事業成長を支援する株式会社Bloom&Co.(本社:東京都渋谷区、代表取締役:彌野 泰弘、以下Bloom&Co.)は業務提携をいたします。
両社の連携により、テクノロジーを活用した日本企業のアジアへの事業展開をシームレスかつスピーディに実し、短期的な売上や投資対効果の最大化のみならず、複雑な習慣・環境を持つアジア各市場における継続的な事業売上の向上とブランド力の強化を支援してまいります。

また、生産・EC構築・マーケティング・物流をワンストップで支援するAnyMindのソフトウェアとBloom&Co.の顧客インサイト起点の戦略設計・実行の強みを活かして、マーケティング領域にとどまらず、商品やブランドの海外におけるモール出店・EC展開・物流までサプライチェーン全体を包括的に支援いたします。

 


近年、世界の中でも、消費市場としてのアジアが重要度を増しており、中国や韓国、日本だけでなく、タイやベトナム、インドネシア、フィリピン、シンガポール、マレージアなど東南アジア諸国の市場が急速に成長しています。そのため企業にとっては、日本国内にとどまらず、成長ポテンシャルの高いアジア市場への事業展開が成長の一つの鍵となっています。

一方で、特に東南アジアにおいては、複数の言語や宗教、価値観や習慣が異なる市場となっており、各国の経済水準や消費志向に合わせた事業・マーケティングの展開は多角的な領域の知見を要するため、企業のアジア進出において大きなハードルとなっているのが現状です。

そうした背景を受け、この度、一部上場企業からスタートアップ企業まで、顧客インサイト起点のマーケティング戦略策定と実行で「顧客への価値創造と価値伝達による売上と投資対効果を上げるマーケティング」支援を行ってきたBloom&Co.と、これまで東南アジア市場を中心に様々な個人と企業データ活用による支援(戦略設計・オンライン広告・インフルエンサー活用など)を行ってきたAnyMindが提携。異なる価値観や異なる競合セットを持つ東南アジアの各市場において、それぞれの市場の顧客インサイトに基づいたマーケティング戦略と、効果性の高い事業推進を実現します。

また本提携では、マーケティング領域の支援にとどまらず、世界で新たな生活様式への移行が進む中、その利用が急速に普及しているEC・D2C領域において、アジア諸国への越境ECの展開や各国における物流まで、Bloom&Co.とAnyMindが包括的に支援します。

【AnyMind Groupについて】
会社名 :AnyMind Group株式会社
代表者 :代表取締役CEO 十河 宏輔
所在地 :東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー31階
URL :https://anymindgroup.com/ja/
設立 :2016年4月
事業内容 :AnyMind Groupは、インフルエンサー・クリエイターなどの個人、メディア・ブランド企業向けに、生産・EC構築・マーケティング・物流をワンストップで支援するソフトウェアとサービスを世界13市場17拠点で提供するテクノロジーカンパニーです。

【Bloom&Co. について】
会社名 :株式会社Bloom&Co.
代表者 :彌野 泰弘
所在地 :東京都渋谷区猿楽町18番8号 ヒルサイドテラスF-201
URL :https://www.bloom-and-co.com/
設立 :2015年
事業内容:マーケティングを中心とした事業成長のための戦略策定、および実行のアドバイザリー






 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. AnyMind Group株式会社 >
  3. Bloom&Co.とAnyMind Groupが業務提携し、マーケティングからサプライチェーンまで、日本企業のアジア進出を包括的に支援