ラジオ・簡易ライト・携帯充電・サイレンの1台4役。災害時からアウトドアまでマルチに活躍する、FM/AM対応の手回し充電ラジオ発売

東芝エルイートレーディング株式会社(※1)は、長期保管後でも手回し充電すると直ぐに使用できる、FM/AM対応コンデンサー充電式(※2)手回し充電ラジオ「TY-JKR6」を5月下旬より発売します。5年振りとなる新製品では、災害時の備蓄用途に加え、普段使いやキャンプなどのアウトドアでも活用できるように、LEDライトなど仕様を一新し、使い勝手を大幅に充実させました。

手回し充電ラジオ「TY-JKR6」手回し充電ラジオ「TY-JKR6」

 

「新製品概要」「新製品概要」

近年、地震、台風、異常気象などの自然災害が頻繁に発生しており、風雨の規模も大きくなっています。また、ひとりでキャンプを行う「ソロキャンプ」など、多様な楽しみ方ができるアウトドア市場も注目されており、堅調に推移しています※。
※参考資料:株式会社矢野経済研究所「アウトドア市場に関する調査(2020年)」(2020年12月2日発表)

そこで新製品では、懐中電灯・ランタン等、手元の照明としても使用できる2モードのLEDライトに改良。懐中電灯の様な使い方のできる「スポットモード」に加え、ランタン風に周りを照らす「ソフトモード」が選べるようになりました。
また、USB端子を介してのスマートフォンなどの充電も、手回しだけでなく乾電池(別売)からも充電が可能になりました。災害時の情報収集に役立つラジオ機能では、お好みの放送局をFM/AM各3局登録でき、ラジオ選局がボタン一押しで簡単な「お好み選局」を新搭載。その他、災害時や非常時など、自身の居場所を知らせる事ができる「サイレン機能」、暗がりでも操作しやすい本体上面の「蓄光ボタン」や、大きな文字で見やすい、バックライト付きの大型液晶表示なども新採用し、利便性を向上しています。

当社は本製品を、電源が確保できない時、電池が切れている時など、万が一の備えにはもちろんの事、普段から手軽に使用できる手回し充電ラジオとして提案してまいります。
 

【新たな特長】
1. 足元を明るく照らす[スポットモード]とランタン風[ソフトモード] が選べる2WAY LEDライト
2. 乾電池からも充電が可能になった、スマートフォンなどへの充電機能
3. お好みの放送局をFM/AM各3局登録でき、ボタン一押しで選局が簡単な「お好み選局」搭載

手回し充電イメージ手回し充電イメージ

■リリース全文、仕様一覧はこちらをご覧ください ▼
・リリース全文
https://tlet.co.jp/news/ty_jkr6.htm
・リリース全文(PDF版)
https://prtimes.jp/a/?f=d26416-20210514-4695.pdf
・製品ページ
https://tlet.co.jp/pro_radio/ty_jkr6/

<一般のお客様からの問い合わせ先>
東芝エルイートレーディングサポートセンター:0120-28-0488

ーーーーーーーーーーーーーーー
※1:東芝エルイートレーディング株式会社は東芝ライフスタイル株式会社の子会社で、ラジオ、CDラジカセなどのポータブルオーディオ製品を展開しています。
※2:ニッケル水素やリチウム充電池と比較して長期保管に強く、定期的なメンテナンスをせず電池残量無しの状態で長期間保管しても、手回し充電するとすぐに使用できる、信頼性の高い電気二重層コンデンサー(キャパシタ)を採用しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東芝ライフスタイル >
  3. ラジオ・簡易ライト・携帯充電・サイレンの1台4役。災害時からアウトドアまでマルチに活躍する、FM/AM対応の手回し充電ラジオ発売