数字で見る相席業態2022年1月実績レポート

〜コロナ禍だから「THE SINGLE」で安心して出会いたい。業界初の完全2対2相席専門店「AISEKIYA 2ON2」も徹底解剖〜

​​株式会社セクションエイト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:安田 隆之、以下セクションエイト)はセクションエイトが運営するTHE SINGLE2022年1月の実績とAISEKIYA 2ON2(あいせきや にたいに)の数字で見る2021年度の相席業態とTHE SINGLE2022年1月の業績を発表いたします。
■THE SINGLE2022年1月の業績について

2022年度1月のTHE SINGLEは、THE SINGLE会員数29,019人、相席人数110,410人を突破いたしました。2020年、2021年は新型コロナウイルスの感染拡大や緊急事態宣言などで国内外の経済活動が収縮し、また最近ではオミクロン株の猛威などもあり回復の兆しが見られていた経済活動が、まだ先行きの見通しが困難になっています。こういった状況下においても、THE SINGLEでは前月に比べて、約4,000人以上の男女が新たに会員登録しています。

 

2022年1月のTHE SINGLEへの男性来店数は4,359人、女性来店数 4,059人を突破いたしました。
男性51.8%、女性48.2%と来店数の男女比は男女共にほぼ変わらない結果となりました。
また、男性来店数のうち初めて来店した男性は1,581人、2回以上来店した男性は2,778人、女性来店数のうち初めて来店した女性は706人、2回以上来店した女性は3,353人でした。2回以上来店しているリピートの方は男女共に2021年度と比べて、5〜10%ほど多いことがわかりました。

THE SINGLEへ1月に来店した女性ユーザーによると、「コロナ禍で大人数の飲み会や合コンへなんとなく行きづらくなり、THE SINGLEを利用しました。THE SINGLEは、その名の通り一人で行くことができるため、コロナ禍で友達を誘うハードルが低く、よく利用しています。男性側もそういった意識の方が多いイメージのため、少し失礼なのですが、思った以上にちゃんとした男性が多いなと感じています。相席する席も個室だったり、とコロナ対策もしっかり行っているので安心ですね。」と話してくれました。

THE SINGLEは、相互評価システムを採用しているため、相席後は、男女お互いを評価し合うことにより相席の質を高めることができます。(場合によっては相席のマナーなど評価が低いお客様は利用を禁止させていただく場合もあります。)

2022年1月のTHE SINGLEの平均相席人数は男性は4.4人女性は4.8人となりました。2022年1月も2021年度に引き続き、1対1で1日に男女ともに4〜5人の方と出会えているという結果になります。
THE SINGLEには専用の会員アプリがあり、相席してから7日間はアプリ内で自由にメッセージができるようになっているので、電話番号、メールアドレス、LINEなどを交換しなくてもやり取りが出来る、わざわざその場で連絡先を交換しなくても良いといった利点があります。

また、THE SINGLEへ1月に来店した女性ユーザーによると、「THE SINGLE利用者の中には聞くのが苦手な人や教えたくない人とかもいると思うので、そこが解消されてスムーズになったのは助かります。また、専用のアプリ内では相互評価システムを使っているため、一定の評価を下回ると利用ができなくなるなどの仕組みや、いざという時には近くにサポートしてくれる店員さんがいるという部分は、マッチングアプリにはない安心感だなと思います。アプリで長々とやり取りをして会う約束をしたのに、デートで2時間話して何か違ったとなるより20分でいろんな人と1対1で話せる方がいいなと思ってリピートしています。」と話してくれました。

コロナ禍でなかなか出会いの機会が少ない今、マッチングアプリで新しい出会いを求めるよりも、男女ともに確実に出会えるTHE SINGLEで効率良く出会いのサイクルを回していることがヒアリングからわかりました。THE SINGLEでは、リアルな場でのオフラインの出会いとTHE SINGLE専用アプリでのオンラインの安心感の両方を提供し、出会いのDX化を今後も進めて参ります。


■数字で見るAISEKIYA 2ON2まとめ
セクションエイトは出会いの創出を目指す「相席屋」や1対1専門店「THE SINGLE」を全国展開してまいりました。そして、2021年7月19日には、相席業態の不安を徹底的に改善したお店「AISEKIYA 2ON2(あいせきや にたいに)」をオープンいたしました。相席屋を長年運営してきたセクションエイトだからこそご提案できる新スタイルの“相席屋”であり、たくさんのお客様にご利用頂く中で頂いたお声を余すこと無く転化したのがこの「AISEKIYA 2ON2」です。業歴が長い相席屋でのお客様からのご意見を元にし、徹底的にネガティブ・マイナス要素を排除した、全く新しい”アイセキ”を提供するお店です。

AISEKIYA 2ON2への男性来店数は6,338人、女性来店数6,442人を突破いたしました。男性49.6%、女性50.4%と僅差で女性の来店数が多い結果となっていました。
また、男性来店数のうち初めて来店した男性は4,491人、2回以上来店した男性は1,847人、女性来店数のうち初めて来店した女性は3,678人、2回以上来店した女性は2,764人と、男性女性ともに初めてAISEKIYA 2ON2へ来店した割合は相席屋に比べて、圧倒的に多いことがわかります。(参照:「2021年度総相席回数106,083回突破!〜数字で見る2021年度相席屋・THE SINGLE〜」https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000113.000037097.html

またAISEKIYA 2ON2への来店予約率は、男性が35.5%、女性が48.2%となっていました。相席屋の来店予約率は男女ともに2.0〜3.0%のため、AISEKIYA 2ON2への来店予約率が男女ともに高いことがわかります。特に女性は来店の約半分が予約してから来店していることになります。

AISEKIYA 2ON2では、2人限定での利用となっているため、例えば、男性3人に対して女性2人といった人数の違うグループで相席になることはありません。そのため、相席業態が初めての方でも会話がしやすいことや、1回の相席が30分と決まっているので、席替えをリクエストする手間や帰りづらさなどはありません。特に男性は、相席屋のように自動延長は発生しないため、1回の相席で2,500円と料金がわかりやすいといった特徴があります。(相席をしていない時間は料金はかかりません。)

AISEKIYA 2ON2女性ユーザーによると「相席屋と違って、2ON2は30分で1回の相席と決まっているので事前に友達と何回か相席したら帰ろうと計画が立てやすいです。相席屋だと帰りたくても話が盛り上がって帰りづらいと感じてしまったり、一緒に来た友達とお互いが帰りたいのかまだ居たいのかわからなかったりするので。また、相席屋の席替えリクエストはしたいと思いながらも相席している男性に席替えリクエストをしたと気付かれると気まずいので実行したことはありません(笑)なので30分で絶対に相席する相手が変わる2ON2のシステムはありがたいですね。」と話してくれました。

■THE SINGLEについて
セクションエイトは出会いの創出を目指す「相席屋」を全国展開してまいりましたが、おひとりでも気軽に、安心して相席屋をご利用いただけるのが「THE SINGLE」です。
近年、おひとり様を楽しむシングル消費が増加し、ソロ活経験者は86.4%(*)にも上ります。「THE SINGLE」は、こうしたソロ活需要にも応えられるよう、より真剣な出会いを求める人々に向けた1対1での相席を提供します。完全会員制、全席個室で、2人きりの特別な時間を、安心してお楽しみいただける空間をご用意しました。
 (*)出典:https://www.excite.co.jp/news/article/E1341404898238/

■AISEKIYA2ON2について
相席屋を長年運営してきたセクションエイトだからこそご提案できる新スタイルの“相席屋”であり、たくさんのお客様にご利用頂く中で頂いたお声を余すこと無く転化したのがこの「AISEKIYA 2ON2(あいせきや  にたいに)」です。業歴が長い相席屋でのお客様からのご意見を元にし、徹底的にネガティブ・マイナス要素を排除した、全く新しい”アイセキ”を提供するお店です。

■相席屋について
友達や恋人作りの場として好評の「相席屋」は、外食産業の革命児として“初めての方と相席になる”という今までにない新業態の居酒屋です。2014年3月の赤羽店のオープンを皮切りに、現在までで全国約50店舗を展開。開業から現在までの累計マッチング数は、約566万マッチング(2020年2月現在)知らない人と相席になることで新たな出会いや発見、また友達作りや恋人作り、たくさんの人との出会いの幅を広げられるのが大きな特長です。(※入店時、男女とも公的身分証をご掲示いただきます)
[相席屋は株式会社セクションエイトの登録商標です。]

■会社概要
会社名:株式会社セクションエイト(SECTION EIGHT CO.,LTD)
所在地:〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-8-11 Barbizon22 3階
主な事業内容:飲食店の経営・企画・コンサルティング、 フランチャイズ事業、イベント企画プロデュース
設立日:2008年6月20日
資本金  :1,000万円
代表者:代表取締役社長 安田 隆之
HP:https://section-8.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社セクションエイト >
  3. 数字で見る相席業態2022年1月実績レポート