長岡 米百俵フェス 〜花火と食と音楽と〜 202210月7日(金)、8日(土)、9日(日)の3日間開催!

【コロナ禍を超えて、フルラインナップでの開催を目指す!】 
 初開催から5年目となる、新潟県・長岡市の「長岡 米百俵フェス 〜花火と食と音楽と〜 2022」(通称・米フェス)は、10月7日(金)〜9日(日)の3 DAYSでの開催を決定いたしました。
 2020年、2021年と2年連続、コロナ禍のもとで開催し、感染予防対策の経験、ノウハウを得たことから、今年はキャンプ、長岡花火、フードエリアなど、これまで縮小もしくは中止していたアクティビティをフルラインナップでご用意して開催いたします。

【子どもを連れて家族で楽しむフェス】
 米フェスは、子どもでも安心して参加できるフェス、家族で楽しめる音楽フェスを実現したいと考えます。フェスというと、小さなお子さんを連れて行くのは難しいと考える方もいらっしゃると思いますが、米フェスは親子で参加できるワークショップや、子どもが遊べる遊具を設置いたします。
 また、目の前で上がる、大迫力の長岡花火の打ち上げは、すばらしい音楽とともに、ご家族の思い出となるはずです。

【新人発掘オーディションを開催】
 米フェスでは、新たなアーティストを発掘するオーディション「COME100オーディション」を開催しています。今年はこのフェスならではのユニークなオーディションを開催予定です。応募方法は近日発表します!

【キュレーターは今年も本間昭光と島田昌典】
 2018年に「米フェス」がスタートした時から、このフェスのキュレーターをつとめるのは、音楽プロデューサーの本間昭光と島田昌典です。
○本間昭光
 ポルノグラフィティ、浜崎あゆみ、広瀬香美など数多くのアーティストの楽曲を手がけて 
 きた、日本を代表するプロデューサーのひとり。
 テレビ朝日「関ジャム完全燃SHOW」に出演するなど活躍中。

○島田昌典
 aiko、Superfly、秦 基博、back numberなどの楽曲プロデュースやアレンジを手がける。唯一無二の島田サウンドで多くのヒット曲を生み出し続ける音楽職人。

 両音楽プロデューサー率いるスーパーハウスバンドの演奏も米フェスの大きな魅力です。すばらしいサウンドをご期待ください!!

【出演アーティスト&チケット発売については近日発表!】
 出演アーティストの第1弾発表は、6月中旬を予定しています。チケットについての詳細は、7月1日までに発表予定です。

【公演概要】
※本フェスは新型コロナウイルス感染予防対策に最大限留意した形で開催いたします。

■公演タイトル:長岡 米百俵フェス 〜花火と食と音楽と〜 2022
■開催日時:2022年10月7日(金)、10月8日(土)、10月9日(日) 
■会場:東山ファミリーランド(新潟県長岡市栖吉町3300番地)
■チケット
※詳細は近日発表予定です。公式サイトをご参照ください。
※中学生以下のお子様のみでのご入場はお断り致します。


■公式サイト
 https://www.comefes.net/
■公式Twitter
 https://twitter.com/n_comefes
■公式インスタグラム
 https://www.instagram.com/nagaoka_comefes/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社キューブ >
  3. 長岡 米百俵フェス 〜花火と食と音楽と〜 202210月7日(金)、8日(土)、9日(日)の3日間開催!