『Canbus.社員体調管理アプリ』を無償提供

 

 株式会社システナ(本社:東京都港区、代表取締役社長:三浦 賢治、以下「システナ」)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策として体調管理の重要性が高まっていることを受け、ビジネスアプリプラットフォーム「Canbus.」(正式名称:Canbus./キャンバスドット)で簡単にリスク管理が行える「Canbus.社員体調管理アプリ」を無償提供いたします。
本アプリをお使いいただくことで、あらゆる業種業態におけるBCP対策の一つとして、遠隔でも自社社員の体調をスムーズに把握することができ、万が一の事態に備えることが可能となります。

■「Canbus.社員体調管理アプリ」の特徴
・社員/従業員がCanbus.モバイルアプリ(スマートフォン)やパソコンを使って現在の体調を簡単に入力できます。
・万が一の異常時にCanbus.メッセージツールで個人、全社員に向けて速やかに指示や情報共有ができます。
・グラフや一覧表示で全社員の状況を確認できます。
・事業者が体調管理を徹底しているエビデンスとしても使用できます。

 

 


■「Canbus.社員体調管理アプリ」のスマートフォン入力アプリ  
iPhone,iPad,Androidの各端末にCanbus.アプリをインストール
していただくことですぐに始めることができます。
なお、Canbus.アプリはApple、Googleの各アプリストアから
ダウンロードすることができますので、社員・従業員への配布の手間がなく、すぐにお使いいただけます。


 



■「Canbus.社員体調管理アプリ」の管理者
社員・従業員が入力した体調管理データはCanbus.上で確認することができます。万が一の異常な値を検出した場合には、管理者が異常を検知できるように警告が出ます。日々の管理の徹底を記録として残し、また、異常の早期発見により事業者のBCP対策を後押しします。
 


■「Canbus.社員体調管理アプリ」のメッセージ機能
外出の自粛によりテレワークが推進されていますが、企業と社員のコミュニケーションを記録として残すことで日々の健康チェックや万が一の事態に備えることができます。また、業務遂行上、テレワークが難しい事業者にとっては、より一層の健康管理が必要になります。記録する以外にも、Canbus.ではメッセージツール(Canbus.Note)を使うことで、一般のメッセージツールとは異なり、よりセキュアに社員への声がけを行うことができます。
 


これらの機能は、現在ご好評いただいているビジネスアプリプラットフォーム「Canbus.」(正式名称:Canbus./キャンバスドット)の無償キャンペーン内でご利用いただくことが可能です。現在、事業への影響が懸念されているコロナウィルス感染症ですが、弊社はこうした取り組みを通じて様々な事業者の皆様の事業継続をご支援させていただきます。


■申込方法
https://canbus.com/blog/campaign202005/

【会社概要】
 社名          : 株式会社システナ
 所在地        : 〒105-0022 東京都港区海岸1丁目3番20号汐留ビルディング 14F
 代表者        : 代表取締役社長 三浦 賢治
 資本金        : 15億1,375万円(2020年4月1日現在)
 設立          : 1983年 3月
 URL           : https://www.systena.co.jp/
 事業内容   : 自動運転・車載システム、社会インフラシステム、Webビジネス向けシス
テム、IoT関連システムおよびロボット/ AI、モバイル機器等のソフトウェ
アの開発・品質検証、金融機関向けシステム開発、システムの運用・ヘルプ
デスク、IT商品の販売およびシステムインテグレーション、クラウドサー
ビスの提供など、システムの企画・設計・開発・導入から保守・ユーザーサ
ポートまでトータル・ソリューション・サービスの提供
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社システナ >
  3. 『Canbus.社員体調管理アプリ』を無償提供