RIZAP、顧客専用アプリ「RIZAP touch 2.0」をリリース ~パーソナライズを追求し、更に寄り添うサービスへ進化~

RIZAP株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:瀬戸 健、以下「RIZAP」) は、パーソナルトレーニングジムでゲスト(お客様)へ提供している専用アプリを従来のものから大きくリニューアルした「RIZAP touch 2.0」を2019年1月にリリースしたことをお知らせいたします。AIが画像解析する新しいサービス機能「フードアナライザー」の実装や、1日の栄養摂取量を可視化したグラフ画面の新設など、ゲスト一人ひとりへのパーソナライズと使いやすさを追求しました。これにより、RIZAPのボディメイク事業がよりゲストの結果にこだわるサービスへと進化いたします。また2月以降でリリース予定の新施策についても既に着手しており、2019年はRIZAPのテクノロジーイノベーションをこれまでにないスピードで加速してまいります。

 
  • ますます進化するRIZAPのデジタルサービス
RIZAPでは、これまで培ってきた12万人を超えるゲストのデータに裏付けされた実績をもとに、ゲストに安心して快適にボディメイクに取り組んでいただくため、ITテクノロジー分野の強化に取り組んでおります。これまでの実績として、2015年にゲスト専用アプリ「RIZAP touch」、2017年には減量シミュレーションを行う「Navigator」、2018年にはオンライン予約システム、カルテのデジタル化などさまざまなサービスをリリースしてまいりました。

これらを活用し、例えば、ゲストがどれくらいの期間で何kgの減量が可能なのか想像がつかず、「どんな体を目指したいか」の目標を見出せない場合、RIZAPでは、体重・体脂肪率がどれくらいのペースでどこまで落ちていくかを瞬時に具体的な数値でご提案することができます。これは、体組成の数値の変化やトレーニング、食事、睡眠、サプリメント等の購入実績に至るまで、あらゆるデータをRIZAPのノウハウとして蓄積し、ゲストへのサービスやメソッドの進化に活用しているためです。

2019年は、このたびのゲスト専用アプリのリリースに始まり、さまざまな新施策を企画しており、RIZAPのボディメイクサービスをゲスト一人ひとりにさらに寄り添ったものへと進化させてまいります。

 
  • ゲスト専用アプリ「RIZAP touch」の進化
このたびリリースした「RIZAP touch 2.0」は、「ゲストが使い続けたくなるアプリ」をコンセプトに、従来の「RIZAP touch」から大きくリニューアルし、分かりやすいユーザインターフェースを追求しました。なかでも、大きく変わったのはボディメイクを成功させるために大切な食事管理の機能です。「今日1日でどれくらいのたんぱく質を摂取したのか」、「あと何グラムの糖質を摂って良いか」、「朝昼晩で、どの食事に偏りがあるか」などがグラフで一目で分かる画面を新しく設けました。また食事登録においても、「登録が面倒で、時間がかかる」というゲストのお声に対応し、スマートフォンのカメラで撮影するだけでAIが画像を解析する機能「フードアナライザー」を新たに実装し、便利で楽しいサービスアプリへ生まれ変わりました。

 

食事をグラフ化
朝昼晩の食事を色別にグラフ化し、摂取栄養素を自動で計算。足りない栄養素を瞬時に理解することができます。

 

フードアナライザー
写真を撮影するだけでAIが自動で画像を解析し、栄養素を算出する新サービス機能を実装しました。
 

目標管理グラフ
目標体重・体脂肪率に向けて、どういった軌跡で減量しているか、予定通りの進捗かどうか等グラフで管理できます。

 
  • RIZAPデジタル領域におけるテクノロジーイノベーションについて
RIZAPおよびRIZAPグループではあらゆる事業基盤を整えるテクノロジーイノベーションを推進しております。これまでの一例として、RIZAP GOLF事業において、2018年4月に「RIZAP GOLF LESSON System」のサービスを導入があります。RIZAP GOLFでは、専用アプリを介したコミュニケーションを通じて、ゲストの上達にトレーナーが徹底的に寄り添うサービスを提供しております。クラブにセンサーを付けてスイングしその動画解析を行うことにより、自身のスイングとトレーナーのスイングと重ねて表示したり、ショットの角度などのクラブパスデータを活用することで、スイングの課題が可視化され上達の近道につながります。またスコアアプリに登録されたビッグデータを活用して、アプリユーザに最適なプロモーションを行うなど、大変好評をいただいております。

このように、RIZAPボディメイク事業をはじめ関連事業のテクノロジーイノベーションを通じて、ゲスト一人ひとりにパーソナライズされたコミュニケーションを行い、快適かつ効率的なサービス提供を目指しております。また、営業支援のオートメーションツール(SFA)による営業進捗の一括管理や、Eコマースや物流基盤の最適化、テレビCMやデジタルマーケティング等の広告活動とコールセンターのオペレーションに至るまで効率性を高めた一元チームの組成など、グループを挙げてテクノロジーを活用した事業強化に努めております。これにより各事業のアセットを最適化し、経営基盤の強化につなげてまいります。
 
 
  • 報道関係者およびステークホルダーの皆さまへ
2018年11月14日に公表した、RIZAPグループ株式会社の2019年3月期 連結業績予想の下方修正について、報道関係者をはじめ多くのステークホルダーの皆さまにご心配をおかけしておりますこと、お詫び申し上げます。
RIZAPボディメイクをはじめとするRIZAP関連事業については好調であり、2019年3月期 第2四半期の売上は前年同期比171%で堅調に伸長しております。
当社は、これまで以上に皆さまにご満足いただけるサービスを提供できるよう邁進してまいります。引き続き、お引き立ていただけますようお願い申し上げます。

 
  • 会社案内
RIZAP株式会社
https://www.rizap.jp/
「結果にコミットする。®」をコンセプトに、パーソナルトレーニングジム「RIZAP(ライザップ)」を運営しています。2012年2月の1号店オープン以来、店舗拡大とともに急成長を続けるRIZAPは、一般のスポーツジムとは異なり、ゲストの夢、理想、真のニーズと本気で向き合う資質を持ったトレーナーを厳選しています。「人生最高の体と自信、そして期待を上回る感動を提供する」ため、パーソナルトレーナーの品質にこだわり、ゲストの理想の体型の実現に全力でコミットします。
「RIZAP」の名称は、「RISE」と「UP」からできています。また、黒色背景と金色のロゴには、“どん底で暗闇の状態からでも、その人が望む限り、高く飛躍でき、必ず光り輝く未来は訪れる”をいう想いを込めています。
現在、133店舗(国内126、海外7)を運営。(2018年12月末現在)
累計会員数は12万人を超えています。(2018年11月末現在)

所在地 : 〒169-0074 東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー31F
設立日 : 2010年5月7日
資本金 : 8億8500万円(2018年9月30日現在)
代表者 : 代表取締役社長 瀬戸 健
事業内容 : 健康に関する研究、ボディメイク事業等
フリーコール : 0120-700-900 (通話料無料・24時間受付・年中無休)

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. RIZAP株式会社 >
  3. RIZAP、顧客専用アプリ「RIZAP touch 2.0」をリリース ~パーソナライズを追求し、更に寄り添うサービスへ進化~