世界の乳癌治療薬市場ー薬剤の種別(HER2阻害剤、有糸分裂阻害剤、代謝拮抗剤、CDK4 / 6阻害剤、ホルモン受容体)別、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、およびその他の国)予測2025年

Kenneth Researchは、世界の乳癌治療薬市場の成長に必要な統計的および分析的アプローチに基づいてレポートを2020年7月14日に発刊しました。レポートで提供される主要な産業洞察は、市場の既存のシナリオに関して読者に市場の概要についてのより良いアイデアを提供します。さらに、レポートには、市場の成長に関連する現在および将来の市場動向に関する詳細な議論が含まれています。
乳癌は、乳房の組織に形成される癌の一種です。最も一般的な種類の乳癌は、乳管の内層から始まる乳管癌と、乳房の小葉(乳腺)から始まる小葉癌です。乳癌は女性の間で最も一般的な癌であり、肺癌後の女性の癌関連死の2番目に多い原因です。スクリーニングの進歩と乳癌の治療により、過去数年間の生存率が向上しています。

グローバル乳癌治療薬市場は2019〜2025年の予測期間中、9.4%CAGR で成長します。世界の乳がん治療薬市場は、先進地域と発展途上地域の両方で大きな成長の機会があります。世界中で乳癌の発生率が増加しているため、乳癌治療薬に関連する多くの新薬の発売、承認、資金調達、および買収があります。2018年10月、FDAは、431人の患者を対象とした試験に基づいて、PARC阻害剤であるBRCA変異、HER2陰性、局所進行性および転移性乳がんを治療するTalzenn(talazoparib)を承認しました。Talzennaを投与されたこの参加者では、化学療法のみで治療された患者と比較して、疾患の進行リスクが46%減少しました。臨床開発における癌治療薬のパイプラインは、過去10年間で45%拡大しています。後期パイプラインの87%は、小分子プロテインキナーゼ阻害剤や生物学的モノクローナル抗体を含む標的治療です。
 


 世界の乳癌治療薬市場は薬剤の種別(HER2阻害剤、有糸分裂阻害剤、代謝拮抗剤、CDK4 / 6阻害剤、ホルモン受容体)別、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、およびその他の国)によって分割されています。高度な医療施設に対する世界中の国の政府の必要性の高まり、および医療への支出の増加により、予測期間中に市場は、大幅なCAGRで成長すると予想されています。さらに、現代の医療施設の開発のための研究開発の増加も、グローバルマーケットの成長に貢献するのに役立つことがさらに推定されています。世界銀行の統計によると、2017年には、GDPの合計9.896%が現在の医療費として世界中で観測されています。

世界の乳癌治療薬市場のレポートは、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東およびアフリカを含む地域に関する詳細な調査と分析にも焦点を当てています。一方、ヘルスケア業界では、主に世界中に広まったグローバルなパンデミックCOVID-19の恩恵を受けています。世界中で多くの命を奪われている現在のパンデミックにより、ヘルスケア業界では多くの機会が生み出されています。業界はまた、世界的なパンデミックのために、いくつかの新しいプレーヤーからの参加を観察しました。

主要企業
このレポートは、世界の乳癌治療薬市場におけるNovartis AG、 F. Hoffmann-La Roche Ltd.、AstraZeneca plc、Pfizer Inc.、Johnson and Johnson、Merck Co., Inc、Eli Lilly and Company、 Sanofi S.A.、 Bristol–Myers Squibb、AbbVie Inc.、 Macrogenomics Inc.などキープレーヤーにさらに焦点を当てています。
レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10325830

Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。

調査レポートの詳細内容について
https://www.kennethresearch.com/report-details/global-breast-cancer-drugs-market/10325830
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Kenneth Research >
  3. 世界の乳癌治療薬市場ー薬剤の種別(HER2阻害剤、有糸分裂阻害剤、代謝拮抗剤、CDK4 / 6阻害剤、ホルモン受容体)別、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、およびその他の国)予測2025年