TABLE FOR TWO、「おにぎりアクション2018」特設サイト開設

世界食料デーに、おにぎりを食べて、アフリカ・アジアの子どもに100万食の給食を贈ろう!

日本発、世界の食料問題の解決に取り組む特定非営利活動法人TABLE FOR TWO International(東京都港区、代表理事 安東迪子/以下、TFT)は、国連が定めた10月16日「世界食料デー」(世界中の人が食べ物や食料問題について考える日)を記念し、「おにぎりアクション2018」を実施します。その特設サイトを開設しました。
(URL https://onigiri-action.com/)

TFTは、世界食料デーに先立ち、10月10日(水)~11月20日(火)の期間中「おにぎりアクション2018」を実施いたします。本アクションは、おにぎりにまつわる写真(注1)を #OnigiriAction をつけて SNS(注2)に投稿またはTFTの特設サイトに投稿すると、1枚の写真投稿につきアフリカの給食5食分に相当する寄付(100円)を協賛企業が提供し、世界の子どもたちに給食をプレゼントできる取り組みです。

 

特設サイトトップイメージ特設サイトトップイメージ

TFTは、世界食料デーに先立ち、10月10日(水)~11月20日(火)の期間中「おにぎりアクション2018」を実施いたします。本アクションは、おにぎりにまつわる写真(注1)を #OnigiriAction をつけて SNS(注2)に投稿またはTFTの特設サイトに投稿すると、1枚の写真投稿につきアフリカの給食5食分に相当する寄付(100円)を協賛企業が提供し、世界の子どもたちに給食をプレゼントできる取り組みです。

「おにぎりアクション2018」は、写真を撮って投稿するだけというシンプルなアクションです。無料で投稿でき、期間中であれば何度でも投稿をすることが可能です。
今年のテーマは“おにぎり持って、最高のおでかけしよう!”。期間中、ピクニックやキャンプなどのおでかけの場で、楽しくおにぎりを食べる投稿を、特に広く呼びかけていきます。

 

昨年♯OnigiriActionをつけてInstagram上に投稿された写真昨年♯OnigiriActionをつけてInstagram上に投稿された写真

投稿写真で作成したモザイクアート投稿写真で作成したモザイクアート

投稿写真が16万枚を達成した際のグローバルマップ投稿写真が16万枚を達成した際のグローバルマップ

このアクションは今年で4回目の開催となり、2015年より毎年1か月半開催し、2017年までの累計で27万枚の写真が集まり、のべ100万人が参加し200万食の給食を届けました。

日本のソウルフードである「おにぎり」をシンボルとして世界を変える取り組みは世界35ヵ国にも広がっており、今年も日本を中心に海外でも実施します。総合スーパーの店頭、TFT参画企業の社員食堂や、大学の食堂、高校、自宅、イベント会場などさまざまなところで、世界中の人たちがおにぎりアクションに参加します。

また、Facebook上にキャンペーンページを設けています。アクション開始に先駆けて、さまざまな人達のおにぎり写真や動画、そして本アクションに関連するイベント情報などを発信し、キャンペーンを盛り上げてまいります。URL https://www.facebook.com/onigiri1016

(注1)「おにぎりアクション2018」のおにぎり写真について
「おにぎりの写真」「おにぎりを握っている写真」「おにぎりを食べている写真」など、おにぎりに関連する写真であれば、制限を設けません。
(注2)対象となるSNSはFacebook, Instagram, Twitter,FiNCです。

NPO法人TABLE FOR TWO International おにぎりアクション企画責任者 大宮 千絵コメント

「日常生活の中で、楽しく気軽に社会貢献に参加できる仕組みをつくりたい。」
「日本の良さを活かして、世界を変える取り組みをつくりたい。」
そんな想いで企画してきたおにぎりアクションは、今年4年目を迎えました。
これまでの3年で、約27万枚の写真投稿をいただき、約9,000人の開発途上国の子どもたちに、一年間分の給食を届けることができました。
これは一重に、おにぎりの写真を投稿してアクションに参加してくださる皆様、発信して広めてくださる皆様、協賛してくださる企業・自治体の皆様のお力があったからこそで、心より御礼を申し上げます。
本年は新たに、"おにぎり持って最高のおでかけしよう!"をテーマに掲げ、リアルイベントを開催するなど、皆様に楽しんでいただけるよう新しい企画にもチャレンジします。是非本年もご参加いただき、世界の子どもたちにアクションする企画を皆様と一緒につくっていくことができたらと願っています。

【NPO 法人 TABLE FOR TWO Internationalについて】 http://jp.tablefor2.org/

2007 年 10 月設立。“TABLE FOR TWO”を直訳すると「二人のための食卓」。先進国の私達と開発途上国の子どもたちが食事を分かち合うというコンセプトの下、社員食堂や店舗で TFT ヘルシーメニューを 購入すると、代金の内20 円が寄付となり、飢えに苦しむ世界の子どもに給食1 食分をプレゼントできます。これまで企業や官公庁、大学、病院など約 710 団体が参加。気軽に社会貢献とメタボ予防ができるという一石二鳥な取り組みが人気を呼び、11年間で累計約6,300万食をアフリカのウガンダ、ルワンダ、エチオピア、タンザニア、ケニア、アジアのミャンマー、フィリピンに届けました。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 特定非営利活動法人TABLE FOR TWO International >
  3. TABLE FOR TWO、「おにぎりアクション2018」特設サイト開設