FABRIC TOKYO、ブラックフライデーを"ホワイト"にする WHITE FRIDAY キャンペーンを開催!コロナで「停まった」生地産地の在庫に焦点を当てたサステナブルなセールを実施。

11月13日(金)〜11月29日(日)の期間限定

ブラックフライデーを「ものが安く買える日」ではなく、「ものの価値を見直す日」へ。2018年から取り組んでいる、FABRIC TOKYOが提案する新しいセールのカタチです。ブラックフライデーを「ものが安く買える日」ではなく、「ものの価値を見直す日」へ。2018年から取り組んでいる、FABRIC TOKYOが提案する新しいセールのカタチです。

【WHITE FRIDAY 特設ページ】https://fabric-tokyo.com/pages/white-friday2020/

 

  • キャンペーン開始に向けて
2020年、コロナ禍にある世界。アパレル業界でも、大きな変動がありました。

自粛生活により洋服需要が大幅に低下。商業的に大打撃を受けたアパレル業界。洋服の作り手たちは、本来すてきな洋服となるべく用意された生地が相次いで発注キャンセル。その結果、すばらしい生地たちが滞留在庫として生地工場さん・生地問屋さんに停滞する、という状況となっています。

FABRIC TOKYOでは、2018年より毎年、ブラックフライデーという大々的なセールのタイミングに、その時々の社会の価値観を問うかたちで”WHITE FRIDAY”キャンペーンを実施してきました。

そして、2020年は「停まったを動かす」をテーマに、洋服の本当の価値と向き合う機会づくりに挑戦します。
 
  • ブラックフライデーをホワイトにする「ホワイトフライデー」とは?

世界的に大規模セールが行われるブラックフライデーに合わせて企画している、「商品化されず、行き場をなくした良質な生地」に焦点を当てたサステナブルなセールです。

これまでのアパレル業界は、ブランド起点のものづくりの体制が一般的でした。その中で、工場に負荷のかかる製造や在庫の抱え方が暗黙の了解のようになってしまい、良質な生地たちが行き場をなくして倉庫に眠ってしまうという状況が常にありました。

その課題に対して、私たちブランド自身がスポットを当て、少しずつでも状況を変えていくこと、そして眠っている生地を価値ある商品としてお客さまにお届けすることを目的として、実施してきた取り組みが”WHITE FRIDAY”です。
 
  • 企画背景

出張先の名古屋にある工場での一枚です。生地が動かず、フォークリフトが動いていないことを現地で知りました。出張先の名古屋にある工場での一枚です。生地が動かず、フォークリフトが動いていないことを現地で知りました。

停まったフォークリフト
コロナ渦の初秋。万全の衛生対策の上、FABRIC TOKYOは、今年のWHITE FRIDAYのテーマを探しにパートナーの生地工場さんと生地問屋さんを訪問しました。

そこで見たのは、停まっているフォークリフト。活況の折には倉庫内を縦横無尽に動き回る、その躍動する姿が、2020年にはありませんでした。

そして、棚を見上げれば、そこにはかつてないほどの眠れる生地たちが積み上がっています。2018年、2019年とWHITE FRIDAYプロジェクトを通じ、工場で眠れる生地をお届けしてきた私たちですら、驚きを隠せないほど多くの生地です。

停まった世界を動かしたい
このようなリアルを目撃した私たちは、こう考えました。

" 「停まった」を動かそう ”

そして、今年は生地工場さんだけでなく、同じく業界構造により負担がかかっている生地問屋さんに眠る生地にも焦点を当て、よりサステナブルなサイクルを生むきっかけにしたいと考えました。なぜなら、コロナ禍における発注キャンセルや需要の変動もあり、例年よりもさらに多くの生地が陽の目を見ずに眠ってしまっている状況は、生地問屋さんでも起きているためです。

一方、働き方の変化によって、スーツを着る機会が減った方が多いのも事実。行き場をなくした良質な生地の価値を感じていただける可能性を広めるべく、今年はスーツだけでなく、カジュアルジャケットもオーダーいただける企画をご用意しました。
 
  • 「停まった」世界を動かすために、今年は3つのキャンペーンをご用意。本日18:00より、お客さまご自身で値段を決める「抽選キャンペーン」を開始!

【1】3日間限定、お客さまご自身で値段を決める「抽選キャンペーン」

目玉生地5つを対象に、お客さまに値段を決めていただく抽選企画を実施目玉生地5つを対象に、お客さまに値段を決めていただく抽選企画を実施

在宅でのリモートワークが急速に進んだ2020年。 日頃、スーツを着用されていた皆さまにどのような変化があったのか?ビジネスウェアに対するニーズはどのように変わったのか?の声を集め、一つ一つの声から学びを得たいと考えています。

今回の企画ではWHITE FRIDAYキャンペーン向けにセレクトした33生地の中から、選りすぐりの5生地をピックアップ。FABRIC TOKYO・公式Twitterアカウントの生地紹介ツイートを引用RTし、「どの生地で、どのアイテムを、いくらで買いたいか」をツイートいただくと、【抽選で5名】の方にご希望の金額でご購入いただくことが可能です。


<キャンペーン詳細>

・応募期間:2020年11月13日(金)18:00〜11月15日(日)23:59 

・抽選結果の発表:11月16日(月) 20:00〜、FABRIC TOKYO 公式YouTubeにて生配信

・対象ラインナップ:5生地
​・対象商品:2ピーススーツ、カジュアルジャケット

・特設ページ:https://fabric-tokyo.com/pages/white-friday2020/
・FABRIC TOKYO 公式Twitter:https://twitter.com/fabric_tokyo

 

<キャンペーン参加方法>
【公式Twitterアカウントから、ご参加の場合】
【1】公式Twitterアカウントの生地紹介ツイートを引用RT
【2】引用RT時に「アイテム、購入希望のお値段、このアイテムが欲しい理由」を添えてツイート
【3】応募完了

【4】抽選結果を11月16日(月)20:00〜に発表


【特設ページから、ご参加の場合】
【1】特設ページへアクセス

【2】商品ページ「スーツの価格をツイート」または「カジュアルジャケットの価格をツイート」をクリック
【3】Twitterシェア時に「アイテム、購入希望のお値段、このアイテムが欲しい理由」を添えてツイート

【4】応募完了
【5】抽選結果を11月16日(月)20:00〜に発表
 


【2】工場に眠る掘り出し物の生地でビジネスウェアをオーダーメイド

WHITE FRIDAYでしかお目にかかれない、限定商品を33生地ご用意しましたWHITE FRIDAYでしかお目にかかれない、限定商品を33生地ご用意しました

⽣地⼯場さん・⽣地問屋さんに積み上がる「停まった」⽣地たち。取引中止の憂き⽬にあったアラブの⾼貴な⽅向けの生地、製作途中でお蔵入りになった⽣地など、掘り出しものの上質な生地でオーダーメイドのビジネスウェアをお作りいたします。

<キャンペーン詳細/ご参加方法>
・開催期間:2020年11月18日(水)18:00〜11月29日(日)23:59

・商品ラインナップ:33生地
​・対象商品:2ピーススーツ、3ピーススーツ、カジュアルジャケット

・参加方法:WHITE FRIDAY 特設ページよりご購入可(11月18日18:00、詳細ページを公開予定)

・特設ページ:https://fabric-tokyo.com/pages/white-friday2020/

【3】不要品の回収とポイントプレゼント

不用品回収にご協力いただいたお客様には、ポイント還元をいたします不用品回収にご協力いただいたお客様には、ポイント還元をいたします

「停まった洋服」を回収し、クローゼットに余白を生み出すため、お届けするビジネスウェアと交換で、不要となったビジネスウェアの回収&リサイクル処理をいたします。
 

<キャンペーン詳細>

・対象者:WHITE FRIDAY 2020の商品をご注文いただいたお客さま

・回収期間:2020年11月18日(水)18:00〜2021年1月31日(日)23:59
・ご利用方法:WHITE FRIDAY 特設ページよりご確認(11月18日18:00、詳細ページを公開予定)
・特設ページ:https://fabric-tokyo.com/pages/white-friday2020/

<ご利用の流れ>
【1】WHITE FRIDAYキャンペーンの商品をご購入

【2】ご購入商品をお届け

【3】お届けした商品箱の中に、不要になったビジスウェアを梱包し、指定住所まで配送

【4】ご購入をいただいた商品価格に応じて、ポイントを還元

※ポイント還元については、2021年2月上旬に加算を予定しております
 

  • FABRIC TOKYOとは

オーダースーツをはじめ、ビジカジジャケット、マスク、コート、マフラーなどの新商品も発売中オーダースーツをはじめ、ビジカジジャケット、マスク、コート、マフラーなどの新商品も発売中

“Fit Your Life”をブランドコンセプトに、体型だけでなく、お客さま一人一人の価値観やライフスタイルにフィットする、オーダーメイドのビジネスウェアを提供するブランドです。

一度、ご来店いただき、店舗で採寸した体型データがクラウドに保存されることで、以降はオンラインからオーダーメイドの1着を気軽に注文することができます。リアル店舗も自社で展開し、関東・関西・名古屋・福岡の合計14店舗を運営中。

公式サイト
https://fabric-tokyo.com/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社FABRIC TOKYO >
  3. FABRIC TOKYO、ブラックフライデーを"ホワイト"にする WHITE FRIDAY キャンペーンを開催!コロナで「停まった」生地産地の在庫に焦点を当てたサステナブルなセールを実施。