「がんばれ!ニッポン!® #みんなでカンパイ」キャンペーン

リオデジャネイロ2016オリンピック 日本代表選手団にカンパイ応援ツイートをして豪華賞品をもらおう!

アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 平野伸一)は、リオデジャネイロオリンピック2016日本代表選手団を応援する「がんばれ!ニッポン!®  #みんなでカンパイ」キャンペーンを実施します。

 


同キャンペーンは、8月4日から8月21日までの18日間、「リオデジャネイロ2016オリンピック競技大会」で活躍が期待されるオリンピック日本代表選手団を、Twitter上での”カンパイ応援ツイート”を通じて応援する取り組みです。合わせてFacebookやWebサイトでの情報発信も行います。

具体的には、Twitter上でアサヒビール公式Twitterアカウント「KANPAI倶楽部」(https://twitter.com/asahibeerkanpai)が毎日12時(正午)にその日の「目標カンパイツイート数」と「当日のプレゼント」を発表します。ハッシュタグ「#みんなでカンパイ」をつけた日本代表選手団へのカンパイ応援ツイートの総数が、その日の目標数に到達すると、ツイートしていただいた方の中から抽選で豪華賞品を日替わりでプレゼントします。1アカウントにつき1日3回の応募を上限に、1ツイートに対し1口の応募資格が付与されますが、実際に”乾杯している画像”を添付してツイート頂くと1ツイートに対し、10口分の応募資格が付与されます。


キャンペーン期間中には6月21日から展開を開始した「スーパードライ」ブランドの樽生ビール売上の一部をオリンピック・パラリンピック日本代表選手団等へ寄付する「スーパードライ樽生乾杯キャンペーン」(http://www.asahibeer.co.jp/olympic_paralympic/tarunama_kanpai.html)に関する情報もあわせて発信してまいります。

アサヒビール㈱は、「リオデジャネイロ2016大会 日本代表選手団応援」や「東京2020大会」を記念した各種施策の展開や商品の発売、加えて本社ビルに隣接するスーパードライホール壁面に、「東京2020大会」開催までの日数をレーザーでカウントダウン照射するデイカウンターを設置するなど様々な取り組みを行っています。

引き続き「東京2020大会」の本大会に向けて、「スーパードライで、ともに乾杯!」「最高のおもてなしを実践」といった2つのマーケティングテーマに沿って、日本の皆様に勇気と元気をお届けする、プロモーションを展開していく予定です。アサヒビールは、JOC・JPCおよび東京2020ゴールドパートナー※(ビール&ワイン)です。

※公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会が実施するマーケティングの中核となる東京2020スポンサーシッププログラムにおける国内最高水準のパートナーと位置付けられており、大会運営や日本代表選手団のサポート、オリンピック・パラリンピックムーブメントの推進や東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の盛り上げに積極的に参加する企業です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アサヒビール株式会社 >
  3. 「がんばれ!ニッポン!® #みんなでカンパイ」キャンペーン