ローソンのレシートスタンプシステムを構築

~レシートスタンプ販促施策を低コストかつ短期間で実現~

​フューチャーアーキテクト株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:東 裕二、以下フューチャーアーキテクト)は、株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役社長:玉塚 元一、以下ローソン)のレシートスタンプシステムを構築し、2015年6月に本稼働させたことをお知らせいたします。

 

国内12,142店舗(2015年7月末時点)にコンビニエンスストア事業を展開するローソンは、販売促進のために様々な施策に取り組んでおり、現在は6月より40周年記念キャンペーンを実施中です。同キャンペーンにおける新たな取り組みは、台紙とシールに加えてデジタルでもスタンプ販促を実施することでした。これを実現するためのシステムには、国内店舗に設置された約25,000台のPOSからのスタンプデータの参照や更新をクラウド上で高速に処理してリアルタイムにレシートに表示させるという高い性能が求められました。

フューチャーアーキテクトは独自に開発した「Future Pay*」を適用し、短期間かつ低コストでこのシステムを構築しました。レシートスタンプはすべての商材に対応しており、販促施策の実施により顧客の来店頻度向上につながります。

レシートスタンプの今後のサービス拡充にもフューチャーアーキテクトは柔軟にシステム対応をしていきます。また、ローソンのIT戦略パートナーとして、ローソンのビジネスのさらなる加速と成長に向け今後も強固なサポートを継続していきます。

*「Future Pay」はフューチャーアーキテクトが開発したハウスプリペイド決済サービスです。クラウド型で提供するASPサービスのため導入がシンプルであり、POSからECサイトまで幅広く利用できます。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フューチャー株式会社 >
  3. ローソンのレシートスタンプシステムを構築