「負け犬」という名の漫画――ついに、『このマンガがすごい!2019』オトコ編 第7位ランクイン! 

『ルパン三世』誕生前夜から、青年漫画誌黎明期の葛藤や興奮を描いた『ルーザーズ~日本初の週刊青年漫画誌の誕生~』最新第2巻、ついに発売!

本日12月28日(金)、ドキュメント漫画の第一人者・吉本浩二氏によるコミック『ルーザーズ~日本初の週刊青年漫画誌の誕生~』第2巻(双葉社/アクションコミックス)が、ついに発売となりました!

本作は、当時を知る人々への徹底した取材と漫画愛から紡ぎ出された熱き「漫画アクション」創刊秘話です。

そしてこのたび、『このマンガがすごい!2019』(宝島社)オトコ編 第7位 にランクインし、知る人ぞ知る作品だった本作が、じわじわと注目を集め始めています。

『ルパン三世』誕生秘話から、青年漫画誌黎明期の葛藤や興奮まで。
「負け犬」という題名を冠した漫画の底力を、この機会にぜひ味わってみてください!!

 

表紙『ルーザーズ』第2巻表紙『ルーザーズ』第2巻


『ルパン三世』誕生前夜から青年漫画誌の創刊までを描く、熱きドキュメント漫画!

半世紀前――
東京の人々の足を都電が多く担っていた頃――
外堀沿いに「双葉社」という木造2階建ての小さな出版社があった……

 

双葉社 社屋 (C)吉本浩二/双葉社双葉社 社屋 (C)吉本浩二/双葉社


『ルーザーズ~日本初の週刊青年漫画誌の誕生~』(吉本浩二 著)
 

(C)吉本浩二/双葉社(C)吉本浩二/双葉社

1965年、漫画がまだ子供のものだった時代、新しい漫画を生み出そうともがく男たちがいた――
「漫画ストーリー」編集長の清水文人は、一冊の同人誌をゴミ箱から拾いあげる。
発行人の名前は加藤一彦。後のモンキー・パンチである――


1967年7月に日本初の週刊青年漫画誌として誕生した「漫画アクション」は、後に『ルパン三世』『子連れ狼』『じゃりン子チエ』『クレヨンしんちゃん』などの作品を輩出する。その歴史を紐解くとともに、初代編集長である清水文人を始め、編集部や漫画家たちの戦いにスポットを当てた本作。
最新第2巻では、モンキー・パンチに続く若い柱として登場した吉元正(後のバロン吉元)も登場、「漫画アクション」の創刊に向け動き出す人々の姿を描いています。

『このマンガがすごい!2019』(宝島社)オトコ編 第7位 ランクイン!
「THE BEST MANGA 2019 このマンガを読め!」(フリースタイル)第3位 ランクイン!

(C)吉本浩二/双葉社(C)吉本浩二/双葉社


■『ルーザーズ』特設サイト →試し読みはコチラから
https://www.futabasha.co.jp/introduction/2018/losers/

■日刊大衆 『ルーザーズ』書評
https://taishu.jp/articles/-/62642?page=1


 物語のさらなる展開にもご期待ください!
【2巻 あらすじ】
1967年初頭、「漫画ストーリー」編集長の清水文人は、それまでにない青年向けの新しい漫画を世に送り出そうと悩んでいた。モンキー・パンチと吉元正という2人の若い柱が揃い、文人は増刊号を出すために動き出す。その名は「アクション」――。徹底した取材と漫画への愛情から紡ぎだされる「漫画アクション」創刊秘話、第2弾!

 



​<書籍データ>

表紙『ルーザーズ』第1巻表紙『ルーザーズ』第1巻

●ACTION COMICS『ルーザーズ~日本初の週刊青年漫画誌の誕生~』第1巻
●定価:本体600円+税
●判型:B6判
https://www.futabasha.co.jp/booksdb/book/bookview/978-4-575-85142-7.html

<書籍データ>

表紙『ルーザーズ』第2巻表紙『ルーザーズ』第2巻


●ACTION COMICS『ルーザーズ~日本初の週刊青年漫画誌の誕生~』第2巻
●定価:本体620円+税
●判型:B6判
https://www.futabasha.co.jp/booksdb/book/bookview/978-4-575-85249-3.html

■著者紹介
富山県出身。『ブラック・ジャック創作秘話~手塚治虫の仕事場から~』は「このマンガがすごい!2012」オトコ編で1位を獲得。代表作に『淋しいのはアンタだけじゃない』、『日本をゆっくり走ってみたよ』、『さんてつ‐三陸鉄道 大震災の記録‐』『昭和の中坊』シリーズなど。
 

(C)吉本浩二/双葉社(C)吉本浩二/双葉社





 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社双葉社 >
  3. 「負け犬」という名の漫画――ついに、『このマンガがすごい!2019』オトコ編 第7位ランクイン!