ジブラルタ生命の「オンライン医療サポートサービス」付帯の産婦人科/小児科オンラインに、新たに「くすりぼ」を追加

妊娠と授乳のくすり案内ボット「くすりぼ」

株式会社Kids Public(本社:東京都千代田区、 代表取締役社長:橋本 直也、以下「Kids Public」)およびジブラルタ生命保険株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:添田 毅司、以下「ジブラルタ生命」)は、Kids Public が運営する「産婦人科オンライン」「小児科オンライン」をジブラルタ生命の加入者向けに展開する「オンライン医療サポートサービス」に付帯していますが、2月1日から、これらのサービスに「妊娠と授乳のくすり案内ボット くすりぼ」が新たに追加されることになりました。
2021年7月から開始した「オンライン医療サポートサービス」に付帯されている、「産婦人科オンライン」「小児科オンライン」はスマートフォンから産婦人科医・助産師・小児科医に気軽に相談できるサービスですが、今回「妊娠と授乳のくすり案内ボット くすりぼ」が加わることにより、妊娠中・授乳中の状況を踏まえたお薬の情報検索にお役立ていただきたいと考えています。


■「妊娠と授乳のくすり案内ボット くすりぼ」
妊娠中や授乳中は、女性の身体に大きな変化が生じます。そして、個人差はありますが、妊娠してから授乳を終えるまで1〜2年間とかなりの長期間を要するため、その間に様々な症状に悩まされることがあります。

<多くの妊産婦が悩まされる症状>
  • 妊娠中:頭痛、便秘、胃のムカムカ、皮膚のかゆみ・湿疹、風邪症状(鼻水、咳など)など
  • 授乳中:発熱、頭痛、関節の痛み、腰痛、よく眠れないなど

これらの時期の症状にも、安全性を考慮した上で実際に広く使われている薬はありますが、自分自身では適切な情報収集が難しく、時間帯や小さなお子さんを抱えている場合などでは、すぐに病院を受診できないことも少なくありません。「産婦人科オンライン」「小児科オンライン」は、これまでオンライン相談により寄せられた8万件以上の相談データを分析し、妊娠中・授乳中の状況を踏まえた薬の情報検索ができるシステムを構築しました。これが「妊娠と授乳のくすり案内ボット くすりぼ」です。
 

  • 妊娠中:妊娠週数、お持ちの合併症・持病、困っている症状
  • 授乳中:産後月数、授乳状況、お持ちの合併症・持病、困っている症状
を入力すれば、ご自身の状況に合った薬の情報をいつでも検索できます。
それぞれの薬に関する情報ページは2名以上の産婦人科専門医で作成・監修し、「セルフケアの方法」や「自己判断すべきでない状況」、「早期に受診した方が良い状況」などについても記載することで安全性に十分配慮しています。



■ スマホで相談「小児科オンライン」「産婦人科オンライン」

「小児科オンライン(https://syounika.jp)」は、スマートフォンから小児科医に相談できるサービスです。また、姉妹サービス「産婦人科オンライン」では以下のような女性の心身の悩み(月経痛や月経不順について、妊娠中〜産後の心身の悩み)を産婦人科医、助産師に相談することができます。

【相談例】
  • 月経不順かもしれない。病院を受診するべき?
  • 妊娠中の食事や服薬について教えて欲しい。
  • 子どもの湿疹が続いている。家でできるケアは?
  • うまく授乳ができず、乳腺炎になってしまった。対応を相談したい。
※本サービスは遠隔健康医療相談サービスであり、医療行為ではありません。診断や薬の処方はできません。



■ オンライン医療サポートサービスの概要
ジブラルタ生命では、営業担当によるサービスを中心に、テクノロジーも活用したお客さまのさらなる利便性向上に取り組み、“全国津々浦々のお客さまと提携団体に安心と保障をお届けする”ことに努めています。経済的な面だけでなく身体的健康も含めた安心をお届けするため、2021年7月1日から、お客さまの人生におけるトータルウェルネスをサポートする「オンライン医療サポートサービス」を開始しました。「オンライン医療サポートサービス」は、当社提携のメディカルヘルスケアサービス企業が提供するさまざまなサービスをご利用いただくことができます。(URL:https://www.gib-life.co.jp/st/keiyaku/about_is/index.html

産婦人科と小児科は、「妊娠中〜子育て期」という大きなライフイベント、その時期特有の悩みを支える診療科です。産婦人科医・助産師・小児科医という専門家に相談できるサービスおよび、簡単に情報検索ができるボットサービスを通じて、お客さまが安心して妊娠〜出産〜子育てを行う支援につながればと考えています。
※「オンライン医療サポートサービス」のご利用は、ジブラルタ生命の個人保険契約にご加入の方に限ります



【企業概要】
●株式会社Kids Public

代表取締役社長:橋本 直也(小児科医)
本社:東京都千代田区神田小川町1-8-14 神田新宮嶋ビル4階
設立:2015年12月28日
事業内容:
「子育てにおいて誰も孤立しない社会の実現」を理念として、インターネットを通じて子どもの健康や子育てに寄り添う。遠隔健康医療相談サービス「小児科オンライン」(https://syounika.jp/)「産婦人科オンライン」(https://obstetrics.jp)および医療メディア「小児科オンラインジャーナル」(https://journal.syounika.jp/)「産婦人科オンラインジャーナル」(https://journal.obstetrics.jp/)を提供。
URL:http://kids-public.co.jp/

●ジブラルタ生命保険株式会社
代表取締役兼CEO:添田 毅司
本社:東京都千代田区永田町2丁目13番10号
設立:2001年4月(営業開始)
事業内容:生命保険事業
URL:https://www.gib-life.co.jp/



■お問い合わせ先
株式会社Kids Public(担当:春山)
TEL:03-4405-9862
E-Mail:contact@syounika.jp

ジブラルタ生命保険株式会社(担当:小野)
TEL:03-5501-6563
E-mail:Eiji.Ono@gib-life.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Kids Public >
  3. ジブラルタ生命の「オンライン医療サポートサービス」付帯の産婦人科/小児科オンラインに、新たに「くすりぼ」を追加