現実空間がJCV AR技術で「より快適で楽しい空間」へと様変わり。

-ARマッピングで、実空間にリアルとデジタルの融合を実現-

ソフトバンク株式会社の子会社、日本コンピュータビジョン株式会社(本社:東京都千代田区、以下 「JCV」)は、現実空間にバーチャルな世界を融合させ、さまざまなARアプケーションを提供するサービスを開始したことをお知らせします。業界トップクラスの画像認識技術をベースにしたSaaSプラットフォーム「JCV MARS」で、エンターテイメントのみならず、デジタル広告やマーケティングを融合させ、新たな空間価値の提供を目指します。

スマートフォンをかざすと恐竜が出現スマートフォンをかざすと恐竜が出現


本サービスを利用した、実証実験の第一弾としてイオンモール Nagoya Noritake Garden/BIZrium(ビズリウム)名古屋にて、ARコンテンツイベントが実施されています。

リリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000117.000054735.html
動画:https://youtu.be/ii_BRXvc6N8

 

 

 
  • ​エンターテイメント 利用例

いつもの空間がJCV AR技術で「より楽しい空間」へと様変わり。             
動物やキャラクターを現実空間に呼び出し、操作したり記念撮影をしたりとお楽しみ頂けます。
例えば、クリスマスやお正月など季節に応じたイベントをデジタルで表現が可能です。

 

 

  • ナビゲーション/デジタル広告 利用例
店舗の実空間におけるリアルとデジタルの融合を実現し、新たな購入体験に繋がります。
有益なデジタル情報を発信することで、マーケティングや集客効果が期待できます。

 

 

 

  • JCV MARS
業界トップクラスの画像認識技術をベースにしたSaaSプラットフォーム。
事業者もユーザーも簡単に利用ができ、現実空間における新たなエクスペリエンスをご提供致します。         



・カメラ撮影画像を用いて3次元における空間位置特定
・屋内の位置特定を正確に実施
・高速にユーザーへアプリケーションを通してサービス提供
・ARアプリケーションを直感的にGUIで簡単に管理が可能



 
  • 本サービスに関するお問い合わせ先
JCVプロダクト、ソリューションに関するお問い合わせ先
https://www.japancv.co.jp/contact/



東京都・六本木のJCV DemoLabで
本サービスのデモンストレーション体験が可能です。
内覧をご希望の場合は以下までご連絡ください。
https://www.japancv.co.jp/demolab/






 


日本コンピュータビジョン株式会社(JCV:Japan Computer Vision Corp.)は、ソフトバンク株式会社の子会社で、AI技術を活用し、スマートビルディング分野やスマートリテール分野に対し最先端の顔認証ソリューションを提供するビジョナリーカンパニーです。JCVは、最先端の技術に、日本国内で求められる個人情報保護や高水準のセキュリティを加え、人々が幸せに暮らせる、より効率的で便利な新しい世界の出発点となるようなプロダクトを生み出していきます。










 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本コンピュータビジョン株式会社 >
  3. 現実空間がJCV AR技術で「より快適で楽しい空間」へと様変わり。