ウフル、東京大学・大澤研究室とデータ連携の観点から安全・安心な観光地づくりを目指す共同研究を開始

 株式会社ウフル(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:園田 崇 以下、ウフル)と国立大学法人東京大学大学院工学系研究科 大澤研究室(以下、東京大学 大澤研究室)は、コロナ禍における安全・安心な観光地づくりを目指し、和歌山県白浜町にてデータ連携の観点から産学連携の共同研究を開始しましたので、お知らせします。

 和歌山県白浜町は年間に約340 万人の観光客が訪れる関西有数のリゾート地として知られ、Work(ワーク)とVacation(バケーション)を組み合わせたワーケーションを推進しています。また、隣接する田辺市にはユネスコ世界遺産に登録された熊野古道があり、インバウンド観光客も数多く訪れます。

 ウフルは2018 年10 月に和歌山県白浜町に拠点を開設して以来、センサーデータを活用した課題解決型事業を創出することで、和歌山県の重要課題の一つである観光産業の活性化、並びにスマートシティ/スーパーシティの実現に貢献することを目指してきました。2019 年からはセンサーメーカーと連携しながら、観光に関係するリアルデータの取得・分析を行っています。

 こうした中、さらに多様なデータを取得し、業界や業種の枠を超えてデータと人を連携させるために、データ連携とイノベーションにおける専門的な知見を有する東京大学大澤研究室と共同研究を開始することとなりました。

 今年度は、新型コロナウイルスの影響により、観光客が安全に旅を楽しむことができるような観光地づくりを実現することが求められていることを踏まえ、まず和歌山県白浜町の新型コロナウイルスによる経済損失や新生活様式の社会的影響、安全・安心対策の心理的影響等を調査します。その上で、安全・安心な観光地づくりに向けて不足しているデータの表出化と、新しいビジネスの実装を目指します。

※ 本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

 ■株式会社ウフルについてhttps://uhuru.co.jp/
ウフルは「テクノロジーと自由な発想で、持続可能な社会を創る」を理念として、企業や社会のDX(デジタルトランスフォーメーション)とデータ活用を支援・推進しています。
クラウドサービスの導入と運用をはじめ、コンサルティングやシステム開発等を自社製品やソリューションとともに、エッジからクラウドまでワンストップで提供しています。また、企業活動の枠を超えて、地域や産業のDX を実現するために、スマートシティやスマートサプライチェーンに必要とされる、信頼できるデータ流通のための仕組みの導入と標準化に向けた提言を行いながら、IoT×ブロックチェーン領域における研究開発にも取り組んでいます。

 ■東京大学大学院工学系研究科 大澤研究室について
大澤幸生教授は、1995 年東京大学で博士(工)取得後、1997 年に大阪大学(当時助手)でキーグラフ(R)を開発したのを起点とし、2000 年に筑波大学(当時助教授)でチャンス発見学を国際的に創始。その後、2008 年に東京大学大学院においてデータからのチャンス発見手法を拡張した組み合わせ発想支援手法Innovators Marketplace(R)を開発しました。2013 年より、当時流行したオープンデータ解析コンテストを改善する視点から「データジャケット」を考案し、データの連携と創造的分析を同時に刺激するデータ市場のデザインに傾注。その後、研究室としてIMDJ(Innovators Marketplace on Data Jackets)をデータを用いた企業の新ビジネス創成の他、2014 年度以降は経済産業省や国土交通省等が主催する官民のデータ駆動型イノベーション創出事業(DDI)に提供してきました。近著に「Innovators' Marketplace」Springer(2012)、「データ市場」近代科学社(2017)、工学教程「知識システム」丸善(2018)など。
早矢仕晃章助教は、2012 年東京大学工学部卒、2017 年同工学系研究科博士(工学)取得。2017 年より、東京大学大学院工学系研究科助教。専門はデータ利活用知識の構造化とシナリオ創出支援。データジャケットを用いた検索システムやデータ設計支援手法を開発。平成28 年度東京大学大学院工学系研究科長賞、人工知能学会2018 年度全国大会優秀賞。主な著書に「データ市場」近代科学社(2017)。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ウフル >
  3. ウフル、東京大学・大澤研究室とデータ連携の観点から安全・安心な観光地づくりを目指す共同研究を開始