クラウドエース、Google Cloud™ 上での自社サービス展開を目指す ISV 企業への支援キャンペーンの開始

クラウドエース株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:青木 誠、以下 クラウドエース)は、Google Cloud 上での自社サービスの展開を予定している企業への支援キャンペーンである「Cloud OnBoard for ISV」(以下、本キャンペーン)の開始を発表致します。

消費者の行動変容の変化に素早く対応するため、企業側の変革が求められています。企業の DX (デジタルトランスフォーメーション)が加速する中 、SaaS(Software as a service)をはじめとする、自社サービスをクラウド上で提供する企業も増加しております。また、政府は 2018 年の『政府情報システムにおけるクラウドサービスの利用に係る基本方針*』にて、クラウド・バイ・デフォルト原則という言葉を使い、政府の情報システムの導入にクラウドサービスを第一選択肢としていくことを公表しています。各企業においても、クラウド環境を活用したシステムの導入を推奨しています。
(*引用元:https://cio.go.jp/sites/default/files/uploads/documents/cloud_%20policy.pdf

クラウドエースではこのような市場環境の変化・要望を受け、自社サービスの Google Cloud 上でのサービス展開を支援するべく、新たに「Cloud OnBoard for ISV」キャンペーンを2021 年 12 月 24 日(金)までの期間限定で実施致します。
Google Cloud 上でサービスを展開することで、初期開発コストを抑えてサービスを開発・ローンチすることが可能になります。また、災害対策やサービス展開時のスケーラビリティの確保も可能になります。
更に、本キャンペーンを利用することで、これまでオンプレミスを利用されていた企業や初めて Google Cloud を使ったサービス展開を行う企業にも、初期コスト抑えた、適切な技術支援およびスキルトランスファーを支援させていただきます。
サービス提供企業の皆様は、自社サービスの開発に集中する事が出来、品質改善や機能強化に注力することで競争力の強いサービスをGoogleCloud上で開発・展開することが可能になります。

【Cloud OnBoard for ISV による ISV 企業様へのメリット】
①さらなるパフォーマンスを
Google Cloud のお客様はグローバル ネットワーク全体にプロダクトを簡単にデプロイでき、どこからでもプロダクトにアクセスできます。今以上にコストメリットもパフォーマンスも達成するチャンスがあります。
②新たな差別化へ
競合他社から一歩抜け出すには、最先端のデータ、分析、機械学習機能に支えられた SaaS 製品を開発することが肝要です。クラウドエースは Google Cloud のソリューションを活用した開発を、ナレッジを共有しながらサポートします。
③戦略を共に
Google Cloud にオンボードすることで技術的にもエンドユーザに信頼できることを訴求しましょう。共に取り組む大きな理由がここにあります。更にサービス構築後は、Google Cloud のパートナー プログラムである Partner Advantage へのご登録と、プログラムを活用した協同拡販(もしくは Go To Market)をご支援いたします。

【サービス内容と特徴】
■円建て請求・3 %割引
法人カード作成不要
利用料金 3 %ディスカウント

■クラウド導入の学習コストを抑え開発に集中できる構築支援
Google Cloud 構築支援サービス「Cloud Booster」によるグランドデザイン支援。(優先提供)

■安心のカスタマーサービス・問い合わせプラン
1000 社以上の Google Cloud 導入実績に基づいたナレッジ提供およびエンジニアによる調査回答が可能
通常従量課金のサポートを定額で提供。
※クラウドエースカスタマーサービスについては下記をご参照ください。
https://cloud-ace.jp/service/support/?ref=megamenu

■自走可能なトレーニングの提供
Google Cloud 認定トレーナーによるトレーニングの実施*。
※実施についてはクラウドエースポリシーに基づく。
Google Cloud 上でのサービス展開に必要な認定トレーニングの無償提供。

■Google Cloud サービスを使った運用支援
サービス展開後も Google Cloud 活用診断サービス「Cloud Doctor」による運用改善を継続支援(優先提供)
※実施についてはクラウドエースポリシーに基づく。

【キャンペーンお申込ページはこちら】
https://cloud-ace.jp/event/cloudonboard-for-isv/

【こんな企業におすすめ!】
  • 現在オンプレミスで展開しているサービスを、Google Cloud 上に移行したい。
  • 自社で開発した新サービスを Google Cloud 上に展開したい。
  • Google Cloud 上で自社サービス展開を計画しているが、Google Cloud の経験・知識に不安がある。

【適用条件・期間】
  • 弊社(クラウドエース)カスタマーサービスをご契約いただいている方
  • Google Cloud 上にて対顧客向けサービスの展開を予定している方
  • 展開したサービスを弊社事例として発表することにご協力頂ける方
  • 本キャンペーンのお申込みから 2 年間カスタマーサービス(ゴールドプラン)の契約をして頂ける方

※お申し込み頂いたすべてのお客様に、本キャンペーンを適用できるものではないことをご了承ください。
※Google Cloud は、Google LLC の商標です。

<会社概要>
■ クラウドエース株式会社について
本社 : 東京都千代田区大手町 2-6-2 日本ビルヂング 11F
代表取締役社長 : 青木 誠
ウェブサイト:https://cloud-ace.jp
事業内容:クラウドエースはクラウドの導入設計から運用・保守までをワンストップでサポートをする Google Cloud を専門としたシステムインテグレーターで、Google Maps Platform のパートナーでもあります。Google Cloud のマネージド サ ービス プロバイダとして、アプリケーション開発や機械学習などのあらゆる分野における技術的サポートと、コンサルティング、システム開発、Google Cloud 認定トレーニングを提供しております。日本およびアジアにて、120 社を超えるパートナー企業と共に DX を行う企業の多様なニーズにお応えいたします。

〈本件についてのお問い合わせ先〉
クラウドエース株式会社
事業企画第1部 パートナー担当  
E-mail:partner@cloud-ace.jp



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. クラウドエース株式会社 >
  3. クラウドエース、Google Cloud™ 上での自社サービス展開を目指す ISV 企業への支援キャンペーンの開始