生産農家の温室でしか直売されない『みずほ育ちのシクラメン』を、2019年11月23日(土・祝)西武グリーンマルシェにて、初の限定販売(西武緑化管理株式会社)

都内生産量No1の瑞穂町で育った『みずほ育ちのシクラメン』が、石神井公園駅前で購入できる特別企画

西武緑化管理株式会社(本社:東京都小平市、代表取締役:平田 伸一、親会社:西武造園株式会社)は、2019年11月23日(土・祝)に西武池袋線「石神井公園駅」中央口改札前で開催される『西武グリーンマルシェ』に出店し、東京都西多摩郡瑞穂町で生産された『みずほ育ちのシクラメン』を限定販売します。

 

都内生産量No1の瑞穂町で育った『みずほ育ちのシクラメン』を販売(昨年の様子)都内生産量No1の瑞穂町で育った『みずほ育ちのシクラメン』を販売(昨年の様子)

西武緑化管理株式会社は、西武鉄道沿線を中核とした首都圏を事業フィールドとして、みどりの維持管理を中心に、専門技術のサービスを幅広く提供しています。

自社ネットワークを活かして、地域と沿線事業をつなぎ、地域活性化や地域貢献することを目的に、西武鉄道株式会社が主催する2019年11月23日(土・祝)「西武グリーンマルシェ」に出店いたします。


 

『みずほ育ちのシクラメン』『みずほ育ちのシクラメン』

今回のマルシェでは、2018年に販売し、大人気だった『みずほ育ちのシクラメン』を、西武グリーンマルシェで初販売します。
東京都西多摩郡瑞穂町は、都内No.1のシクラメン生産量を誇ります。今回はそのうちの1軒である「栗原園芸」との連携により、普段は生産農家の温室でしか直売されないシクラメンが西武グリーンマルシェに並ぶ特別企画となります。

2018年の販売時には、「今年はもうすでに鉢を買ってしまった」、「今、お買い物中なので持って帰れない」と、一度は立ち去ったお客様が、「やっぱりどうしてもほしいから、戻ってきました!」と購入されるケースも多く、大変好評でした。

販売ブースでは、西武緑化管理株式会社のスタッフが、育て方やおすすめポイントなどを丁寧にお伝えしますので、初めてシクラメンを育てる方にもおすすめです。

 

 

​冬に鮮やかな花を咲かせるシクラメンは、これからの季節にぴったりの植物です。

ドライフラワーのスワッグドライフラワーのスワッグ

また、シクラメンの他にも、ドライフラワーのスワッグなども販売予定です。

お気に入りの一品を選んでいただき、花のある生活をお楽しみください。

西武緑化管理株式会社:
https://www.seibu-green.co.jp/

 

 
  • 出店概要
開催日:2019年11月23日(土・祝)※雨天決行、荒天中止
時間:10:00~15:00 ※なくなり次第終了
場所:西武池袋線「石神井公園駅」中央口改札前(所在地:東京都練馬区石神井)

西武グリーンマルシェWEBサイト:
https://www.seiburailway.jp/railways/aremokoremo-pj/seibu-green-marche/

販売予定:
・みずほ育ちのシクラメン(ミニシクラメン4号鉢、シクラメン5号~7号鉢)
・ドライフラワーブーケ など

販売者:西武緑化管理株式会社(所在地:東京都小平市小川東町1-19-1)
仕入店:栗原園芸(所在地:東京都西多摩郡瑞穂町大字駒形富士山21)

西武グリーンマルシェ会場案内西武グリーンマルシェ会場案内

  •  「みずほ育ちのシクラメン」とは

『みずほ育ちのシクラメン』『みずほ育ちのシクラメン』

「シクラメン」とは、サクラソウ科の多年草で、冬の間華やかな花を咲かせる人気の鉢植えです。

東京都西多摩郡瑞穂町のシクラメンは都内で一番の生産量を誇り、様々な色や形の種類が生産されています。
瑞穂町役場の認定する「東京みずほブランド」にも選ばれ、『みずほ育ちのシクラメン』として地元からも親しまれています。

岩蔵街道の瑞穂町長岡地区のあたりは、『シクラメン街道』と呼ばれ、沿道に数多くの温室が立地しており、12月には各温室でたくさんのシクラメンが販売されています。西武鉄道沿線を中心に花やみどりに関する事業を展開する西武緑化管理株式会社は、温室直売30年の実績をもつ生産農家の「栗原園芸」より仕入れた花持ちの良い品種を厳選して、限定販売します。

「みずほ育ちのシクラメンをもっとアピールしたい!」という熱い気持ちで育てられたシクラメンは、株張りが見事で、つぼみが次々にあがり、大変見事な鉢ばかりです。普段は生産農家の温室でしか直売されないため、この機会にぜひ実物をご覧いただきながら、お気に入りの一鉢を選んでください。

販売スタッフも自信をもってお届けする「シクラメン」
2018年に販売した際には、実際に販売ブースに立ったスタッフ自身もシクラメン栽培にハマりました。
お正月を過ぎてもまだ見事に咲いている、夏越しに挑戦…など、自慢の鉢を育てた経験を活かして、育て方のアドバイスや、お客様のお悩みなどにお応えします。
 
  • 企業概要
西武緑化管理株式会社は、西武鉄道沿線を中核とした首都圏を事業フィールドとして、みどりの維持管理を中心に、お客様の大切なみどりの質を上げ、新たなるみどりの空間を創造する、専門技術のサービスを幅広く提供する企業です。1989年の創業以来、西武グループの数多くの施設のみどり維持管理で経験と実績を積み重ねています。

西武グリーンマルシェへの出店について
西武鉄道株式会社が主催する「西武グリーンマルシェ」での出店では、自社のネットワークを活かして地域の生産者と沿線をつなぎ、地域振興や地域活性化へ貢献するとともに、地域で生まれた植物の魅力を伝え、植物のある暮らしをお客様にご提供することを目的としています。
 

スタッフが直接販売(過去の様子)スタッフが直接販売(過去の様子)

過去の出店では、地域で生産されたエディブルフラワー(食用花)や、クリスマスローズ、当社スタッフによるフラワーミニブーケなど、季節に応じた植物を販売しています。
マルシェでの販売を通じて、沿線の花卉(かき)生産事業の紹介や、花を育てたり、飾ったりする楽しみを当社スタッフが直接PRすることで、地域とのコミュニケーションにもつながっています。


企業概要

西武緑化管理株式会社ロゴマーク西武緑化管理株式会社ロゴマーク

商号:西武緑化管理株式会社
代表者:代表取締役 平田 伸一
創立:昭和46年3月12日
本社:東京都小平市小川東町1-19-1
資本金:3,000万円

事業種目:
特定建設業 国土交通大臣(特-27)第14991号
【許可業種】
造園工事業、土木工事業、とび・土工工事業、石工事業、ほ装工事業、水道施設工事業

西武緑化管理WEBサイト(企業概要):https://www.seibu-green.co.jp/about/profile.html

※西武緑化管理株式会社は、西武造園株式会社の子会社です。
 
  • 本件に関するお問合せ
西武緑化管理株式会社
住所:東京都小平市小川東町1-19-1
TEL:042-347-7861
FAX:042-347-7863
https://www.seibu-green.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 西武造園株式会社 >
  3. 生産農家の温室でしか直売されない『みずほ育ちのシクラメン』を、2019年11月23日(土・祝)西武グリーンマルシェにて、初の限定販売(西武緑化管理株式会社)