中古マンションアプリ「カウル」が会員数9万人を突破! 〜市場動向に対応した物件見学申請UIに改善〜

株式会社Housmart(本社:東京都中央区、代表取締役:針山昌幸、以下:ハウスマート)が運営するマンションの資産価値が一目でわかるアプリ「カウル」の会員数が9万人を突破しました。

■人気中古マンションは希少となりつつある
2021年3月には首都圏中古マンションの成約件数が過去最高を記録した一方、売り出されている物件数は減少傾向にあります。このような市況から、現在売り出しから成約までの時間が短くなっていることが推測されます。そのため、希望の中古マンションを購入するためには、よりスピーディーに行動し検討する必要が出てきました。
なお、特に時間を要する工程は物件見学です。見学実施のために、物件を売りに出している方と購入検討者の日程を調整しなくてはなりません。そこでカウルでは、より高い確率でマッチングできるように希望日時の選択数を増やすアプリ改善を行いました。

■アプリだけではなく、担当者も高評価
住まいの購入は高額な買い物ですので、現地に足を運び、周りの環境、物件を見て選びたいものです。新築マンションの多くはモデルルームでのご案内になり、さまざまなシミュレーションを行い、購入を検討することになりますが、中古マンションは「実際に見る」ことができます。
しかし、冒頭にも記載しました通り、売り出されている物件数が少なくなっており、”争奪戦”が繰り広げられています。カウルでは、できるだけ見学実施できるように務めるとともに当日ご満足していただけるように準備しています。なお、見学実施後のカウル担当者に関する満足度アンケートでは94.4%の方から8点以上の評価をいただいています。

■「カウル」について
<資産価値重視の方に支持されている中古マンションアプリ>
カウルは、中古マンションの資産価値が一目でわかる無料のアプリです。
AIがマンションの市場価値を売買事例や築年数、最寄り駅などのビッグデータから分析し、今まで不透明だった中古マンションの適正価格や35年後までの推定価格の算出します。また、収入などの情報を入力するだけで、わかりづらいローンシミュレーションや月次払いの費用も簡単に算出することができるので、適正予算や購入後に毎月発生する支払い額を把握することができます。
また、見学申し込みやマンションの購入・売却に関するオンライン相談も承っています。

さらに、カウルから中古マンションの見学を申し込み、成約された場合、仲介手数料が半額の「物件価格の1.5%+3万円(税別)」になる「手数料半額プラン」があります。なお、売却の場合も「手数料半額プラン」が適用されます。

※「手数料半額プラン」について
・対象物件:居住用中古マンション(オーナーチェンジ物件除く)
・①と②に該当すること:①見学(内覧)6部屋以内に購入申込および契約する②2回目のご見学までに無料ヒアリングサービス「Journey(ジャーニー)」を受ける
・手数料の最低金額は60万円(税別)になります。(宅地建物取引業法による上限額を超えない範囲)
・本プランは、予告なく終了する場合があります。

対象エリア:
  • 東京都23区・三鷹市・武蔵野市・西東京市
  • 神奈川県横浜市・川崎市
  • 千葉県浦安市・市川市
  • 埼玉県さいたま市桜区/南区/緑区/浦和区・川口

■株式会社Housmartについて
ハウスマートは 「住を自由に」 をミッションに掲げ、テクノロジーとデザイン、不動産の専門知識を融合させ、「住」の概念をもっと自由なものに進化させることを目指しています。

代表者:代表取締役 針山昌幸
所在地:東京都中央区銀座2-10-8 マニエラ銀座ビル6階
設立:2014年10月
URL:http://housmart.co.jp/

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Housmart >
  3. 中古マンションアプリ「カウル」が会員数9万人を突破! 〜市場動向に対応した物件見学申請UIに改善〜