「ゆるキャラグランプリ2013」に「ポンタ」が立候補!

- コンテスト形式のキャラクターイベントには初のエントリー -

 共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営する株式会社ロイヤリティ マーケティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:長谷川 剛、以下「LM」)のサービスキャラクター「ポンタ」が、本日、「ゆるキャラグランプリ(R)2013」に立候補いたしました。「ポンタ」がコンテスト形式のキャラクターイベントにエントリーすることは初となります。
main image

 

 サービス開始から3年半を経た現在、5700万人以上の会員の皆様に「Ponta」 をご利用いただいておりますが、今回、サービスキャラクター「ポンタ」をより多くの方により深く知って頂くため、参加を決定いたしました。
 「ゆるキャラグランプリ2013」公式ホームページより、皆様の投票を受け付けております。
http://www.yurugp.jp/ (2013年9月17日より投票開始)

 

< プロフィール >
 ポンタウン生まれのポンタウン育ち。トカイタウンでいろんなお店のお手伝いをすることが大好きです。ぼ~っとしているようにみられがちですが、好奇心やチャレンジ精神は旺盛。身のこなしも意外と軽やか。でも、ちょっとおっちょこちょい。クセは自分のおへそを触ること。ときどき、おへそが取れてしまう夢をみます。

< サービスキャラクター「ポンタ」 >
 たぬきをモチーフにしたキャラクター「ポンタ」は、店舗ごとに“七変化”します。提携各社のユニフォームを身にまとい、各社のキャラクターとして活躍しています。「毎日にちょっと幸せを。」をブランドスローガンに、Pontaといっしょの「毎日」の暮らしや、「毎日」の出来事がちょっと楽しく、ちょっと幸せになるサービスにしていきたいという思いが込められています。

< 名称の由来 >
 「Ponta(ポンタ)」とは「Point terminal」の略で、「ポイントがポンポンたまる」という意味を込めています。楽しげな雰囲気の音の響きで、全国の消費シーンを盛り上げたいと考えています。

 

 LMは、「Ponta」の「便利・おトク・楽しい」世界が、いつでもどこでも広がる生活密着型サービスの提供を目指しています。

 

【参考】

■担当者の意気込み
 5,700万人以上の方に親しんでいただき、知名度だけは“全国区”のポンタも、ゆるキャラ界ではまだまだひよっこ。でも、まちおこしにかける情熱は、名だたる先輩方にも決してひけをとらないはず!と自負しています。今日も日本のどこかで、あなたの街で、「ポイント」を通じてちょっとした「しあわせ」をみなさまにお届けしています。ポイントだけでなく、しあわせもポンポンたまる…そんな存在をめざしてポンタはがんばります!

 

■関連サイト

-「ポンタ」キャラクターサイト「Ponta World」
 http://www.ponta.jp/c/world/
-オンラインショップ「Pontaグッズ専門ショップ」(9月17日13時OPEN!)
 http://www.netprice.co.jp/corner/pontagoods/

-「ゆるキャラグランプリ2013」公式ホームページより、皆様の投票をお待ちしております。
 http://www.yurugp.jp/ (2013年9月17日より投票開始)

 

■共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」とは
 1枚のポイントカードで様々な提携企業の共通ポイントを、ためる、つかうことのできる便利でおトクなサービスです。会員数5,703万人(2013年8月末日時点)を有する共通ポイントサービスで、提携企業69社、日本全国約22,300店(2013年9月2日時点)にて利用が可能です。
Pontaオフィシャルサイト「Ponta.jp」: http://www.ponta.jp/
Ponta公式Twitter: https://twitter.com/Ponta
Ponta公式Facebook: https://www.facebook.com/ponta.official

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ロイヤリティ マーケティング >
  3. 「ゆるキャラグランプリ2013」に「ポンタ」が立候補!