東京証券取引所マザーズ市場への上場承認に関するお知らせ

日本最大級のハンドメイドマーケットプレイス「Creema(クリーマ)」を運営する株式会社クリーマ(本社:東京都港区、代表取締役社長:丸林耕太郎、以下クリーマ)は、本日、株式会社東京証券取引所(以下、東京証券取引所)より、当社株式の東京証券取引所マザーズ市場への新規上場を承認されましたことをお知らせいたします。
なお、東京証券取引所への上場日は2020年11月27日(金)を予定しており、同日以降は同取引所において、当社株式の売買が可能となります。

この度の新規上場を機に、当社の主軸サービスであるハンドメイドマーケットプレイス「Creema」や、クラウドファンディング「Creema SPRINGS」等を始めとする既存サービスをより良いものにするべく投資を加速すると同時に、クリエイターのあらゆる活動を応援できる“クリエイターエンパワーメントプラットフォーム”構想に向け、新たなサービスを順次拡充してまいります。

これからも「愛ある事業で、人を、世の中を元気にすること」という当社ミッションの実現に向けて、真摯に懸命に取り組みます。今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします。

詳細につきましては、日本取引所グループのウェブサイト「新規上場会社情報」をご覧ください。
・日本取引所グループ「新規上場会社情報」ウェブサイト:
https://www.jpx.co.jp/listing/stocks/new/index.html
 
  • ハンドメイドマーケットプレイス「Creema」とは
Creemaは、創作活動に取り組む全国のクリエイターと、生活者が、オンライン上で直接オリジナル作品を売買できるCtoCマーケットプレイスです。「本当にいいものが埋もれてしまうことのない、フェアで新しい巨大経済圏を確立する」ことを目指して、2010年にサービスを開始しました。現在、プロおよびセミプロが中心の約20万人のクリエイターによる、1,000万点以上のオリジナル作品が出品され、その取扱高は国内最大級の事業規模となります。
また、オンライン上だけでなく、東京ビッグサイトでの大規模イベント「ハンドメイドインジャパンフェス < https://hmj-fes.jp/ >」の開催や、常設のエディトリアルショップ展開など、Creemaに出店するクリエイターの作品を生活者がリアルの場で購入できる取組みも推進し、日本のクラフト文化の醸成に力を注いでいます。
https://www.creema.jp/
 
  • 会社概要
商号:株式会社クリーマ
住所:東京都港区北青山2-12-5 KRT青山ビル2F
代表:代表取締役社長 丸林 耕太郎
従業員:101名 (役員、社員、アルバイト含む:2020年10月23日時点)
事業:
クリエイターエンパワーメント事業
・ハンドメイドマーケットプレイス:Creemaの企画、開発、運営
・クラフトイベント:ハンドメイドインジャパンフェス(東京ビッグサイト)、クリーマクラフトパーティ(インテックス大阪)等の運営
・エディトリアルショップ:Creema Store等の運営(新宿ルミネ2、二子玉川ライズSC、札幌ステラプレイス)
・クラウドファンディング:Creema SPRINGSの運営
・アライアンス:地方創生、PR支援サービス等


※ご注意
この文書は、当社株式の東京証券取引所への新規上場の承認について一般に公表することのみを目的とする記者発表文であり、日本国内外を問わず投資勧誘等を目的に作成されたものではありません。投資を行う際は、必ず当社が作成する「新株式発行及び自己株式処分並びに株式売出届出目論見書」(及び訂正事項分を含む。)をご覧いただいたうえで、投資家ご自身の判断で行うようお願い致します。「新株式発行並びに株式売出届出目論見書」(及び訂正事項分)は引受証券会社より入手することができます。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クリーマ >
  3. 東京証券取引所マザーズ市場への上場承認に関するお知らせ