(共同リリース)JALとベトジェットエア、コードシェアを開始

~ベトナム線の路線ネットワークが拡大します~

(共同リリース)2018年10月19日
日本航空株式会社
ベトジェットエア

日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:赤坂 祐二、以下「JAL」)とベトジェットエア(本社:ベトナム ハノイ、CEO:Nguyen Thi Phuong Thao、以下「VJ」)は、2018年10月28日(日)よりコードシェアを開始します。

JALとVJは、VJが運航するベトナム国内線の一部の路線と日本=ベトナム間の路線でコードシェアを開始します。今後も、両社はJALが運航する便を含めたさらなるコードシェア路線の拡大や、マイレージ提携の実施に向けて、お客さまにとって利便性が最大限に向上するよう検討してまいります。

 


 

【コードシェアの概要】
運航開始日: 2018年10月28日(日)(*)※コードシェアの実施は、関係当局への申請と認可が条件となります。
対象路線:    関西=ハノイ(*)、ホーチミン=ハノイ、ホーチミン=ダナン、ハノイ=ダナン
販売開始日: 2018年10月23日(火)

 


(*) 関西=ハノイ線は2018年11月8日(木)より運航開始。

 

 

 

 


                                                                                                                                            以上

 


参考:JAL/VJ コードシェアネットワーク


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本航空株式会社 >
  3. (共同リリース)JALとベトジェットエア、コードシェアを開始