クロスランゲージは、オルツと「AI GIJIROKU」の多言語機能強化で協業

多言語サービスと会議議事録自動文字起こしツールAIGIJIROKU(AI議事録)の協業

オリジナルの機械翻訳エンジンを開発する株式会社クロスランゲージ(本社:東京都千代田区、代表取締役:福田 光修、以下「当社」)は、P.A.I.(パーソナル人工知能)※1 を開発する、株式会社オルツ(本社:東京都港区、代表取締役:米倉 千貴、以下「オルツ」)とセールスパートナー契約を締結しました。当社は、オルツの提供する会議議事録自動文字起こしツール「AI GIJIROKU(AI議事録)」https://gijiroku.ai の導入促進と同時に、多言語機能の強化に協力します。

 

当社は、多言語対応が必要なシーンに対して最適なサービスを提供できるように、人による翻訳・通訳のみならずオリジナルの翻訳システムの企画・開発・販売事業など幅広いサービス展開をして、多くの企業に当社サービスをご利用いただいております。

リモートワークが急速に普及した今、ビジネスのグローバル化が加速しています。
この度協業する、企業の働き方改革に貢献することを目指し提供開始されたオルツの「AI GIJIROKU」は、さらにその先の目標として企業のグローバル展開支援を見据えています。

 


今回の協業で、当社の顧客基盤へのさらなる多言語サービスの拡充として「AI GIJIROKU」の提案を開始いたします。また、同時に、当社の持つ翻訳・通訳の知見を「AI GIJIROKU」に導入することで、企業の多言語コミュニケーションをさらに円滑なものにします。

■具体的な取り組みについて
多言語でのコミュニケーションが必要となる会議等での「AI GIJIROKU」の翻訳機能を、当社が補正支援し、ビジネスの場にふさわしい翻訳アウトプットを提供できるような取り組みを進めてまいります。さらに、今後は、当社の専門スタッフによる同時通訳サポートを受けられるオプション機能を追加するなど、機械翻訳と豊富な経験を持つ人間による通訳のハイブリッド化を実現し、より高度な多言語サービスで企業を支援していきます。

■今後の展望
「AI GIJIROKU」をサービスラインナップに加えることで、当社のビジョンである、「常に新しいテクノロジーや考え方を取り入れ、革新的なサービスや機能の提供を続けていくことで世の中の多言語化を支援し、多文化が共生する社会において、なくてはならないサービス提供会社を目指します」を実現してまいります。

※1 P.A.I.(パーソナル人工知能)とは
「P.A.I.(パーソナル人工知能)」とは、私たち自身の意思をデジタル化し、それをクラウド上に配置してあらゆるデジタル作業をそのクローンにさせることを目的としたAIです。
*「P.A.I.」はオルツの登録商標です。
     「P.A.I.」のコンセプトムービー:
      https://www.youtube.com/watch?v=AqTDorosHwY

■ 株式会社クロスランゲージについて

クロスランゲージロゴクロスランゲージロゴ

社名     :株式会社クロスランゲージ
URL     :https://www.crosslanguage.co.jp/
所在地  :東京都千代田区紀尾井町3番6号 紀尾井町パークビル2F
代表者  :福田 光修
設立      :1998年5月
事業内容:翻訳・通訳事業 翻訳システム企画・開発・販売、辞書構築・言語解析調査・プロモーション事業 カスタマーサポート事業


■ 株式会社オルツについて

社名  :株式会社オルツ
URL  :https://alt.ai/
所在地 :東京都港区六本木7-15-7 SENQ六本木 9F
代表者 :代表取締役 米倉 千貴
設立  :2014年11月
事業内容 :P.A.I.(パーソナル人工知能)『alt(オルツ)』の開発、提供、及び、人工知能及
               び人工知能関連技術の研究・開発及びこれに関するサービスのコンサルティング・
               企画・開発・運営

<「AI GIJIROKU(AI議事録)」公式サイト>
https://gijiroku.ai/

 

<「AI GIJIROKU(AI議事録)」コンセプト映像>

 


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社クロスランゲージ
03-5215-7640
https://www.crosslanguage.co.jp/contact/
担当者 福田
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クロスランゲージ >
  3. クロスランゲージは、オルツと「AI GIJIROKU」の多言語機能強化で協業