【AUBA(旧eiicon) × 藤崎】『SENDAI X-TECH Accelerator』から共創誕生!ヒナタデザイン社のAR(拡張現実)アプリによる非接触のエプロン試着・着せ替えサービスを提供!

~会場は藤崎店舗、仮想試着ARはヒナタデザイン社実物大表示アプリケーション「scale post viewer AR」を使用~

 オープンイノベーション※1 プラットフォームAUBA(アウバ)※2を運営するeiicon company(所在地:東京都港区南青山、代表:中村 亜由子)は、同社、および仙台市、株式会社藤崎(本社:宮城県仙台市青葉区、代表取締役社長:藤﨑三郎助、以下「藤崎」)による、仙台の都市をアップデートするオープンイノベーションプログラム『SENDAI X-TECH Accelerator(以下「本プログラム」)』の採択をきっかけとした共創企画が開始されたことをお知らせします。

エプロンを試着しなくても、スマホやタブレット上に着用したイメージが表示される(写真提供:株式会社藤崎)エプロンを試着しなくても、スマホやタブレット上に着用したイメージが表示される(写真提供:株式会社藤崎)


■共創企画内容
藤崎と株式会社ヒナタデザイン(本社:東京都港区、代表:大谷 佳弘、以下「ヒナタデザイン社」)の共創による、非接触のエプロン試着・着せ替えサービスを実施します。
会場は藤崎店舗にて、エプロンを仮想試着のためのAR(拡張現実)は、ヒナタデザインの提供する実物大表示アプリケーション「scale post viewer AR(スケールポストビューワーエーアール)」を使用します。


■『SENDAI X-TECH Accelerator』について
本プログラムは、仙台市の全面バックアップのもと、仙台を拠点に活動する企業を中心に、新たなテクノロジー・サービスと組み合わせた今までにないWao!な体験を創出するオープンイノベーションプログラムです。
今回のサービス提供は、2019年10月~11月に藤崎が募集。「ARを用いた百貨店の体験価値アップデートプラン」が採択されたヒナタデザイン社と藤崎との共創によるものです。

<関連プレスリリース>
仙台市×楽天イーグルス×藤崎百貨店 仙台の都市をアップデートする『SENDAI X-TECH Accelerator』。
今までにないWao!な体験を共に創るパートナー企業を募集
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000046.000037194.html
パートナー企業が決定
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000062.000037194.html

<関連記事>
『SENDAI X-TECH Accelerator』 審査会レポート
ARを用いて、百貨店の体験価値をアップデートする――ヒナタデザインが提案したプランとは?
https://tomoruba.eiicon.net/articles/1509

 
■藤崎店舗によるARエプロン試着・着せ替えサービス 概要
新型コロナウイルスの感染防止としても有効な、非接触・ニューノーマルなお買い物を体験いただけます。
①    藤崎店頭にて販売中のエプロンの中から、試着イメージが見たいエプロンのQRコードを「scale post viewer AR」アプリでスキャン。
②    試着しているARイメージを表示させるための目印となるマーカー(A4サイズ)を手に持つ。
③    同アプリのカメラ越しに、エプロン試着なしで試着をしているARイメージが表示されます。

提供場所:藤崎 大町館4階 家庭用品売場 (仙台市青葉区一番町三丁目2の17)
期間:2020年12月16日(水)まで(午前10時~午後7時)


■今後の展望
藤崎にて販売する家具や衣料品への同アプリ展開を、来年以降検討しています。



 
■ヒナタデザイン 概要 https://www.hinatadesigns.jp/
社名:株式会社ヒナタデザイン
本社所在地:東京都千代田区外神田6丁目11-14 3331 Arts Chiyoda 312A
代表者:代表 大谷 佳弘
事業内容:
ブランディングの立案、研修及び講演
プロモーション、広告の企画、提案及び制作
グラフィック、パッケージ、ウェブデザインの企画、提案及び制作
スマホアプリ、ウェブシステムの企画、提案及び開発

■株式会社藤崎 概要 https://www.fujisaki.co.jp/
社名:株式会社藤崎
本社所在地:宮城県仙台市青葉区一番町3丁目2番17号
創業:文政2年(1819年)
設立:明治45年(1912年)
資本金:4億円
代表者:代表取締役社長 藤﨑三郎助
事業内容:百貨店業


■オープンイノベーション※2プラットフォーム「AUBA」※2について  https://auba.eiicon.net/
「AUBA」は、「価値ある出会いが未来を創る」をテーマに、オープンイノベーションのパートナーを探すことができる、ビジネスマッチングプラットフォームです。
企業は、企業情報をはじめとするミッションや、事業成長に必要なリソースなどさまざまな情報を「AUBA」に登録することができます。それらの情報を発信し合い、企業同士が繋がることができる場が「AUBA」です。

■事業を創るビジネスパーソンのための“事業を活性化するメディア”「TOMORUBA」※2 について  https://tomoruba.eiicon.net/
eiicon companyが運営する「TOMORUBA」。全国各地あらゆる業界のスタートアップ・中小企業・大手企業から地方自治体・大学まで、資金調達・資金提供・共同研究などの様々な情報や事業を創るためのノウハウ情報などを配信しています。

■eiicon company概要
eiicon companyは、「オープンイノベーション」にチャレンジするすべての企業に対し、その取り組みを加速させる支援を実施しています。
1)「AUBA」:自社ニーズ、シーズをオープン化し、ビジネスパートナー企業との出会い、繋がりを実現するオープンイノベーションプラットフォーム
2)「TOMORUBA」:事業を創るビジネスパーソンのための“事業を活性化するメディア”
3)「SHABERUBA」:「AUBA」が提供する、会員専用コミュニティ。バーチャルコワーキングスペースで会員同士の会話や商談、各種イベント参加やコミュニティ支援実施まで、オフラインでの活動をオンライン上で実現しています。
4)「event」:ビジネスパートナー企業との出会いの場をリアルに創出
5)「Sourcing Support」:専門コンサルタントがオープンイノベーションチャレンジを支援
以上5つの軸で、日本に新規事業創出手法「オープンイノベーション」を根付かせるサービスを提供しています。

名 称:eiicon company (エイコンカンパニー)
代 表:中村 亜由子
所 在 地:〒107-0062 東京都港区南青山1-15-5
事業内容:オープンイノベーションプラットフォーム「AUBA」の運営、イベント企画・支援サービス、ソーシングサービスなど
電話番号:03-6370-8360(代表)
メールアドレス:info@eiicon.net

■運営会社
社名:パーソルイノベーション株式会社
本社所在地:〒107-0062 東京都港区南青山1-15-5
資本金:5,500万円(2020年4月1日現在)
代表者:代表取締役社長 高橋 広敏
事業内容:新規事業創造・オープンイノベーション推進、グループ会社の経営計画・管理並びにそれに付帯する業務

 

 

 

※1:オープンイノベーション:
2003年(米)ヘンリー W. チェスブロウが提唱した、「企業内部と外部メディア・技術を組み合わせることで、革新的な新しい価値を創り出す」イノベーション方法論。社内の資源に頼るばかりでなく、社外との連携を積極的に取り入れるべきであるという主張の方法です。 

※2:AUBA、TOMORUBA:
2020年7月11日、オープンイノベーションプラットフォームeiiconは「AUBA」に、事業活性化メディアeiicon labは「TOMORUBA」にリブランディングいたしました。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. eiicon company >
  3. 【AUBA(旧eiicon) × 藤崎】『SENDAI X-TECH Accelerator』から共創誕生!ヒナタデザイン社のAR(拡張現実)アプリによる非接触のエプロン試着・着せ替えサービスを提供!