プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社400F
会社概要

【オカネコ 結婚と子育てに関する意識調査】令和の夫婦の働き方は?「共働き」62.9% 、夫・専業主夫は僅か5.9%。理想の世帯年収は平均748万円

家庭のお財布事情は・・・?「協力型」と「自立型」で半々/女性の過半数が結婚相手の年収を重視しない!/結婚と子育てにかかるお金の不安、約4割が「どのように不安を解消したらいいか分からない」

400F

国内最大級の家計診断・相談サービス「オカネコ」を運営する株式会社400F(フォーハンドレッド・エフ、本社:東京都中央区、代表取締役社長:中村 仁、以下「当社」)は、全国の『オカネコ』ユーザーの男女1020人を対象に「オカネコ 結婚と子育てに関する意識調査」を実施しました。


「オカネコ 結婚と子育てに関する意識調査」結果サマリー

  • 20代以下の約7割が結婚を考えるうえで「お金の不安あり」年代別比較では若い世代ほど不安傾向が高いことが明らかに

  • 令和の夫婦の働き方は「共働き」62.9%!妻・専業主婦30.3%、夫・専業主夫の家庭は僅か5.9%

  • 夫婦のお金の管理について「お財布別々」49.6%、「お財布一緒」47.9%とほぼ半々の結果に

  • 「お財布一緒」の理由1位は「家計収支の管理がしやすいため」74.6%「お財布別々」の理由1位は「夫婦の生活費の分担が明確になるため」。令和の家計管理は「協力型」と「自立型」で価値観が二分化

  • 未婚者に聞いた理想の世帯年収は「平均748万円」

  • 結婚相手の年収「重視しない女性」が54.7%と過半数を超える結果に

  • 20代以下の約6割が子どもを持つことを考えるうえで「お金の不安あり」結婚と同様に若い世代ほど不安傾向高い

  • 結婚・子育てにかかるお金の不安、約4割は「どのように不安を解消したらいいか分からない」


■ 20代以下の約7割が結婚を考えるうえで「お金の不安あり」。年代別比較では若い世代ほど不安傾向が高いことが明らかに

「結婚している」「結婚経験がある」と回答した方への「結婚を計画するにあたり、家計の状況に対して不安はあります/ありましたか?」という質問に、「不安がある/あった」と回答した割合を年代別に比較すると、20代以下(68.8%)が最も多く、40代(51.6%)と30代(51.5%)がほぼ同程度、次いで50代(43.8%)、60代(40.0%)、70代以上(36.8%)という結果となり、若い世代ほど不安傾向が高いことが明らかになりました。

■ 令和の夫婦の働き方は「共働き」62.9%!妻・専業主婦30.3%、夫・専業主夫の家庭は僅か5.9%

「結婚している」「結婚経験がある」と回答した方への「夫婦の働き方(パート・アルバイト含む)について当てはまるものを教えてください。」という質問に対して、「共働き」が最も多く62.9%という結果になりました。次いで「片働き(妻、専業主婦)」(30.3%)、「片働き(夫、専業主夫)」(5.9%)と、依然として日本での「専業主夫」家庭は少ないということが分かりました。

■ 夫婦のお金の管理について、「お財布別々」49.6%、「お財布一緒」47.9%とほぼ半々の結果に

「共働き」と回答した方への「お金の管理について当てはまるものを教えてください。」という質問に対して「お財布は別々(二人の収入から一定の生活費をそれぞれ出し、残りは個別管理)」は49.6%、「お財布は一緒(二人の収入をすべて一つに合わせて管理している)」は47.9%と、両者に大差はなくほぼ半々の結果となりました

■ 「お財布一緒」の理由1位は「家計収支の管理がしやすいため」74.6%。「お財布別々」の理由1位は「夫婦の生活費の分担が明確になるため」。令和の家計管理は「協力型」と「自立型」で価値観が分かれる結果に

「夫婦でお財布は一緒」と回答した方への「夫婦でお財布を一緒にしている理由として当てはまるものをすべて教えてください。」という質問に対し、最も多かったものは「家計収支の管理がしやすいため」(74.6%)となりました。次いで「無駄遣いを防ぐことができるため」(37.3%)と、夫婦で協力して家計の管理をしていきたいという意向が読み取れる結果となりました。

「夫婦でお財布は別々」と回答した方への「夫婦でお財布を別々にしている理由として当てはまるものをすべて教えてください。」という質問に対し、最も多かったものは「夫婦の生活費の分担が明確になるため」(52.5%)となりました。次いで「個人としての貯金がしたいため」と、夫婦それぞれで自立して家計の管理をしていきたいという意向が読み取れます。

一方で、両者同様に「パートナーが希望したため」が約10%、「特に理由はない」が約20%となっており、家計管理に関して夫婦での検討があまりなされていないような回答も少なくないことが分かりました。

■ 未婚者に聞いた理想の世帯年収は「平均748万円」

「結婚していない」と回答した方への「理想の世帯年収を教えてください。」という質問に対し、最も多かったのは選択肢の最大値である「1,000万円以上」(25.1%)となりました。ただ、次点として多かったのは「500万円以上600万円未満」が13.7%。回答結果から算出した平均値は「748万円」となっており、多ければ多い方が良いというよりは、それぞれの現実的なラインでの理想値を回答した結果であると分析できます。

 一方で、「特にない」という回答も16.1%と少なくなく、6人に1人は結婚後の家計の理想を特に決めていないということも分かりました。

■ 結婚相手の年収「重視しない女性」が54.7%と過半数を超える結果に

「結婚相手を選ぶ際に年収を重視します/しましたか?」という質問に対し、女性の回答結果は「はい」45.3%、「いいえ」54.7%と、「重視しない」という考えを持っている人が過半数を占める結果となりました。

男性の回答結果は「はい」15.8%、「いいえ」84.2%となり、女性の結果と比較すると「重視しない」という考えを持っている人は圧倒的に多くなっています。

■ 20代以下の約6割が子どもを持つことを考えるうえで「お金の不安あり」。結婚と同様に若い世代ほど不安傾向高い

「お子さんを持つことを考えるうえで、家計の状況に対して不安はあります/ありましたか?」という質問に対し、「不安がある/あった」と回答した割合を年代別に比較すると20代以下(63.6%)が最も多く、40代(53.1%)、30代(51.4%)、50代(43.2%)、60代(31.9%)、70代以上(25.6%)という結果となり、若い世代ほど不安傾向が高いことが明らかになりました。

■ 結婚・子育てにかかるお金の不安、約4割は「どのように不安を解消したらいいか分からない」

「結婚やお子さんを考えるうえで、家計の状況に対して不安がある/あった」と回答した方への「ご自身の状況として当てはまるものを教えてください。」という質問に対し、最も多かったのは「どのように不安を解消したらいいか分からない/分からなかった」(40.9%)となりました。多くの人がお金の不安を抱えているにも関わらず、不安を解消するサポートが不足している現状が伺えます。


調査概要

調査名:オカネコ 結婚と子育てに関する意識調査

調査方法:WEBアンケート

調査期間:2024年2月23日(金)~2024年2月25日(日)

回答者:全国の『オカネコ』ユーザー1,020人

回答者の年齢:20歳未満0.2%、20~29歳7.4%、30~39歳17.4%、40~49歳29.9%、50~59歳28.1%、60~69歳13.2%、70歳以上3.8%

回答者の世帯年収:300万円未満17.2%、300万円以上400万円未満9.1%、400万円以上500万円未満12.1%、500万円以上600万円未満9.5%、600万円以上700万円未満8.3%、700万円以上800万円未満6.2%、800万円以上900万円未満6.5%、900万円以上1,000万円未満4.8%、1,000万円以上16.0%、分からない10.3%

 

※調査結果データの引用、転載に際しては必ず『オカネコ 結婚と子育てに関する意識調査』『株式会社400F「オカネコ」調べ』と記載してください。


オカネコ』について

スマホから居住地や年齢、年収、家族構成などの質問に答えるだけで、同地域・同年代の人と比較し、ユーザーの家計状況を診断。その後、診断結果をもとにFP(ファイナンシャルプランナー)やIFA(金融商品仲介業者)等のお金のプロからアドバイスコメントが届き、ユーザーがチャットで気軽に相談することができるオンラインサービスです。

会社概要

“お金の問題を出会いで解決する”ことを理念に2017年11月に設立。証券・保険・銀行などさまざまなアドバイスをワンストップで無料相談できる国内最大級のプラットフォーム『オカネコ』を運営。どんな立場の人にも有効な「お金の問題解決」の機会を提供し続けます。

・会社名:株式会社400F(フォーハンドレッド・エフ)

・本社:〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町9-1 兜町第2平和ビル FinGATE BLOOM 4F

・設立: 2017年11月1日

・代表者:代表取締役社長 中村 仁

・事業内容 :『オカネコ』の運営、『オカネコBiz』の運営、金融オンライン・アドバイザー事業(金融サービス仲介+保険代理店事業)、オウンドメディア『オカネコマガジン』運営、金融機関のコンサルティング事業

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
調査レポート
ビジネスカテゴリ
ネットサービス出産・育児
位置情報
東京都中央区本社・支社
関連リンク
https://okane-kenko.jp/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社400F

35フォロワー

RSS
URL
https://400f.jp/
業種
金融・保険業
本社所在地
東京都中央区日本橋兜町9-1 兜町第2平和ビル FinGATE BLOOM 4F
電話番号
-
代表者名
中村仁
上場
未上場
資本金
1億円
設立
2017年11月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード