対面コミュニケーションの効果を最大限に高める小型プロジェクター

2000ルーメンで世界最小・最軽量※1 「小さい」「明るい」「速い」を兼ね備え、効果的なプレゼンに貢献

カシオ計算機は、小型プロジェクターの新シリーズ“FORESIGHT VIEW”を立ち上げ、2000ルーメンで世界最小・最軽量※1を実現した「CX-F1/CX-E1」各2カラー計4モデルを3月19日より発売します。
※1 2021年1月11日時点。ISO/IEC 21118またはJIS X 6911準拠で明るさ2000ルーメン以上のプロジェクターとして。カシオ計算機調べ


当社は、独自の小型化技術や防塵技術といった強みを生かしてプロジェクターにおける次世代の事業領域の開拓を進め、プロジェクターの活用機会の拡大を目指してまいります。スマートホーム/ビルディング/ファクトリー向けのプロジェクションモジュールを展開する“組込領域”を事業の軸にシフトし、合わせてそのモジュール技術を用い、効果的な対面コミュニケーションのツールとして新たな価値を提供する“コミュニケーション領域”へ製品展開を行います。“FORESIGHT VIEW”は、新たな事業戦略における“コミュニケーション領域”の第一弾となります。

新型コロナウイルスの感染拡大により、新しい働き方への変化が加速しています。IT環境の整備やワークプレイスの多様化も急速に進行し、オンラインでの打ち合わせ機会が増加する一方、対面コミュニケーションの価値や効果が再認識されています。あらゆるビジネスコミュニケーションにおいて効率性や成果が求められる環境下で、「CX-F1/CX-E1」は、これからの対面コミュニケーションのあり方を見据え、その効果を最大限に高めることを目的に開発されました。2000ルーメンという明るさを世界最小・最軽量※1の筐体で実現。A5サイズのコンパクトボディで、外出先やオフィス、自宅など様々なワークプレイスへ、使い慣れたツールの安心感と共に手軽に持ち運ぶことができます。また、照明を消すことなく投映できる輝度を確保することで、相手の反応や表情を見ることができ、効果的なプレゼンテーションに貢献します。

 

  機種名     カラー 無線LAN対応 音声出力
(ラインアウト/スピーカー)
メーカー
希望小売価格
 発売日   
CX-F1-RD EXPRESSION RED
<エクスプレッションレッド>
オープン 3月19日
CX-F1-NB KNOWLEDGE NAVY
<ナレッジネイビー>
オープン 3月19日
CX-E1-RD EXPRESSION RED
<エクスプレッションレッド>
- - オープン 3月19日
CX-E1-NB KNOWLEDGE NAVY
<ナレッジネイビー>
- - オープン 3月19日

 

■ビジネスバッグに入れて手軽に持ち運びが可能
“FORESIGHT VIEW”は、A5サイズ(215×43×152 mm)で本体質量約1.1kgと世界最小・最軽量※1のため、バッテリーやケーブルも含めてビジネスバックにすっきりと収まります。外出先での商談、プレゼンテーションといった機会にも手軽に持ち運びができ、大きさや重さが負担になりにくいサイズです。

■部屋の照明を消すことなく大画面での投映に対応
本体はコンパクトなサイズとしながら、明るさは2000ルーメンの高輝度を実現しました。部屋の照明を消すことなく投映して明るい大画面を活用できるので、会議において出席者の表情を確認しながらの説明が可能。より効果的なコミュニケーションの場を創出します。

■最短2ステップで出席者を待たせずスピーディーに投映開始
電源接続とPC接続の最短2ステップで投映を開始できるほか、起動時間は最短5秒と、出席者を待たせずスピーディーに会議を始められます。また、オプションの専用バッテリー※2使用時には、外出先の電源を気にするといった必要もありません。
※2 本体とは別売(オープン価格・発売日未定)となります
 
  • 「本製品に関する詳細な情報はこちら」
https://web.casio.jp/projector/sp/foresightview/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. カシオ計算機株式会社 >
  3. 対面コミュニケーションの効果を最大限に高める小型プロジェクター