プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社ボーンレックス
会社概要

大分県内の事業者がDXを推進し、これまでのビジネスを変革していく事業「湧く沸くDXおおいた」中間成果報告会を実施しました

「モデル創出コース」においては10社に対する中間報告会を実施。「計画策定コース」においては9社の事業者が未来のDX化に向けた成果報告を行いました。

株式会社ボーンレックス

「WakuWaku the World」をミッションに掲げ、挑戦者が挑戦者であり続けられる世界を実現することを目指す株式会社ボーンレックス(東京都千代田区、代表取締役 室岡拓也)は、大分県より受託している、県内事業者のデジタルトランスフォーメーション(以下、DX)の取組みを支援する「おおいたDX共創促進事業(湧く沸くDXおおいた)」に関する成果報告会を12月14日(木)に開催いたしました。

今回の中間成果報告会は、2023年9月より当プログラムに参加している10社の「モデル創出コース」採択事業者による中間報告会と、9社の「計画策定コース」採択事業者による最終プレゼンテーションとなる成果報告の二部構成で実施しました。

【第一部】

「モデル創出コース」における中間報告会では、採択事業者10社よりDXの進捗に関してプレゼンテーションが行われました。その後各事業者へ、当社代表の室岡より意見及び進言がありました。

(意見及び進言の一部)

・様々な角度や視点から、事業の中長期的な成長について、各事業者が深く考えていることが感じられた

・各事業者の熱意が胸に響いた

・今後は"ありたい姿"と"現実“とのギャップをどう埋めるかを考え、スピーディに実行していくことが、DXを推進しビジネスを変革していくための重要なポイントである

ビジョン策定と課題抽出までを終えた「モデル創出コース」の採択事業者10社は、今後、来年3月の成果報告に向け、実証実験を本格化してまいります。


【第二部】

「計画策定コース」の採択事業者9社は、それぞれのありたい姿をもとに、5年後・10年後を描いたDX推進のための取組計画について下記の通りプレゼンテーションを行いました。


事業者名

取組計画 

FDM株式会社

デジタルを活用し工務店業務の一連の流れを見える化することで、既存の工務店業務の変革を目指す。

株式会社楠商店

データベース構築で業務の属人化を排除することにより、社内リソースを整理し、BtoC向けの新規事業に取り組む。

株式会社末宗組

データでノウハウを蓄積し、若手へ技術継承して建設業界を盛り上げる。

詫磨環境株式会社

アナログからの脱却により、3Kのイメージを払拭し、業界の魅力度向上を目指す。

株式会社中津レンタリース

デジタルによる業務効率化により、社員教育制度の充実と、お客様満足度向上を目指す。

日本連合警備株式会社

社内外のDXにより、新規BtoBビジネスを展開し、業界NO1企業を目指す。

一般社団法人姫島エコツーリズム

「オンライン観光コンシェルジュ」で、観光事業者に新たなビジネスチャンスを提供することで、日本の田舎を元気にする。

フルタ酒店

海底貯蔵ワインのブランディングDXで、地元の町を活性化する。

株式会社堀文

ノウハウのデータベース化で提案型の営業を確立し、主体性を持った人材が育つ会社を目指す。


「モデル創出コース」及び「計画策定コース」の採択事業者全19社のそれぞれの「ありたい姿」に向けた挑戦の様子は今後もHPで紹介してまいります。こちらも併せて是非ご確認ください。

「湧く沸くDXおおいた」HP:  https://wakuwaku-dx-oita.com/


  • 「湧く沸くDXおおいた」とは

「湧く沸くDXおおいた」は、デジタル化の進展などにより変化する社会環境の中においても、事業者が事業を継続し成長できる体制を構築するため、DXを支援するパートナー事業者との共創により県内事業者のDXを支援する、大分県主催の事業です。

DXを推進することで、経営変革、経営拡大、新規事業創出を実現させ、これまでのビジネスに変革を起こしていくことを目的としています。

今年度は「モデル創出コース」と「DX計画策定コース」の2つのコースで推進しています。


■モデル創出コース

DX宣言事業者の中から、業界・地域への波及効果が期待できる事業者を10事業者程度選抜し、パートナーからの伴走支援により、県内事業者の参考となるモデル事例を創出します。

【採択事業者】

・株式会社三信工業:http://www.sanshin-net.co.jp/

・シセイ・アグリ株式会社:https://www.shisei-agri.com/

・ティールファシリティーズ株式会社:準備中

・株式会社テクノコンサルタント:http://www.oita-techno.com/

・株式会社トライテック:https://www.trytec-japan.com/

・株式会社西澤:https://www.nishizawa-inc.jp/

・株式会社フィガロハウス:https://tokikoso.official-wedding.jp/

・牟礼鶴酒造合資会社:https://6026.jp/

・ユワキヤ醤油株式会社:https://yuwakiya.net/

・Lost Item Delivery株式会社:https://lost-item.net/


■DX計画策定コース

今年度より新設された、DX推進計画の策定及び体制構築に取り組むコースです。

DX宣言事業者の中から10事業者程度選抜し、パートナーからの伴走支援により、ビジョン策定、課題把握、施策検討を実施します。

ソリューション導入前のDXの進め方を可視化し、県内事業者にヨコ展開します。

【採択事業者】

・FDM株式会社:https://fdms.co.jp/

・株式会社楠商店:準備中

・株式会社末宗組:http://suemune-gumi.co.jp/

・詫磨環境株式会社:https://www.takuma-group.com/

・株式会社中津レンタリース:https://nakatsu-renta.com/

・日本連合警備株式会社:http://renkei-oita.co.jp/

・一般社団法人姫島エコツーリズム:https://himeshima.tplan0301.com/

・フルタ酒店:https://instagram.com/furuta28/

・株式会社堀文:https://www.horibun.com/


  • 株式会社ボーンレックスとは

株式会社ボーンレックスは、“WakuWaku the World”というミッションを掲げて、個人起業家や成長中のスタートアップ、大企業等に対して新規事業の事業化支援を行い、ミッション策定からビジネスモデルの構築、PoC(実証実験)を経てリリースに至るまで伴走型でトータルサポート。クライアントに代わって当社が自社リソースで事業を立ち上げたのちクライアントに売却する、事業の「代理出産モデル®」も提供しています。 数々の新規事業を立ち上げてきた経験を活かし、クライアントに寄り添いながらビジネスを築き上げることを強みとしています。

〒100-0005

東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル4階

※記載されている会社名及びプロジェクト名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標又は各権利者の登録商標です。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
イベント
位置情報
東京都千代田区本社・支社大分県自治体
関連リンク
https://wakuwaku-dx-oita.com/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社ボーンレックス

5フォロワー

RSS
URL
http://www.bornrex.com/
業種
サービス業
本社所在地
東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル4階
電話番号
-
代表者名
室岡拓也
上場
未上場
資本金
-
設立
2013年10月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード