第12回 化粧品開発展[東京]に出展

「環境配慮もデザイン性もあきらめないパッケージ」を提案

大日本印刷株式会社(DNP)は、2022年1月12日(水)~14日(金)に東京ビッグサイトで開催される「第12回 化粧品開発展[東京] – COSME Tech 2022[TOKYO]」に出展します。DNPブースでは、「環境配慮もデザイン性もあきらめないパッケージ」をコンセプトに、サステナブルな社会の実現に向けて、化粧品ブランドのイメージをパッケージ全体で表現し、生活者が美しさやワクワクする気持ちを感じられ、環境負荷低減への意識にもつながる化粧品向けパッケージを提案します。
1月12日(水)には同展示会場で開催される出展社による製品・技術セミナーに登壇します。

■DNPブースでの出展商材について
〇<初出展> DNPラミネートチューブ : 森林認証紙を使用したチューブ容器
適切に管理された認証林とその他の管理原材料から作られた森林認証紙を使用することで、CO₂ 排出量削減やプラスチック使用量の削減などに貢献できる環境配慮型のラミネートチューブです。

DNPラミネートチューブDNPラミネートチューブ

〇<初出展> スマートIoTパッケージ : RFID一体型パッケージ(開発中)
商品1点1点の個体識別が可能なRFID(ICタグ)を実装し、サプライチェーン上の各種情報と連動するパッケージです。株式会社村田製作所のRFID部品・技術を活用して開発しており、パッケージ形状に対応したアンテナ設計による読み取り性能の向上やデザイン性を損なわないことが特長です。模倣品対策や返品廃棄ロス削減など、企業の業務プロセスの質の向上を支援します。 
※DNPブースでは試作パッケージの読み取りデモンストレーションが体験できます。
○その他の出展商材
商材 説明
DNP機能性フィルム複合型PETボトル コンプレックスボトル 機能性フィルムを一体成形することで、自由なデザイン、使いやすさ、環境への配慮を実現したPETボトルです。化粧品の新たな可能性を広げます。
DNPラミネートチューブ デザイン性を高めるエンボス加工チューブ、繋ぎ目が目立ちにくいシームレス加工を施したチューブ容器です。
DNPスーパーハイバリア紙包材 紙ならではの風合いを生かしながら、バリア性と環境配慮を両立させた紙製パッケージです。
■DNPブースについて(場所:東京ビッグサイト 東4ホール ブースNO.7-15)
サステナブルな社会の実現に向けて、環境問題の解決に向けた活動が国内外で進むなか、環境負荷の低減につながる製品・サービスのニーズが高まっています。DNPは生活者の身近にあるパッケージに関して、製造から使用・廃棄までのライフサイクル全体で、CO₂排出量削減やリサイクル性向上など、環境負荷の低減に取り組んでいます。また、企業や製品・サービスのブランドの世界観の表現、美しさやワクワクする気持ちを感じていただくデザインや製品設計にも注力しています。
これまでと同様にDNPは、パッケージ関連の製品・サービスを通じて、環境負荷の低減に努めるとともに、人々の感動や共感につなげていきます。
■出展社による製品・技術セミナーについて
○日時 : 2022年1月12日(水)15:15~15:45
○場所 : 東京ビッグサイト 展示会特設セミナー会場E
○講演テーマ : 「持続可能な社会に貢献するパッケージソリューション」
※会場のご入場には事前の登録が必要です。セミナーの聴講には事前の登録は必要ありません。
※DNPの出展情報・来場登録サイトへのリンクはこちら
https://www.dnp.co.jp/biz/eventseminar/event/10161602_1594.html
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 大日本印刷株式会社 >
  3. 第12回 化粧品開発展[東京]に出展