株式会社クリーマ、東京証券取引所マザーズ市場への上場に関するお知らせ

日本最大級のハンドメイドマーケットプレイス「Creema(クリーマ)」を運営する株式会社クリーマ(本社:東京都港区、代表取締役社長:丸林耕太郎、以下クリーマ)は、2020年11月27日をもちまして、東京証券取引所マザーズ市場(証券コード:4017)へ新規上場いたしました。ここに謹んでご報告させていただくとともに、これまでの皆さまのご支援、ご高配に心より御礼申し上げます。
クリーマは、「愛ある事業で、人を、世の中を元気にすること」をコーポレートミッションに創業し、その第一弾事業として、2010年より、クリエイターエンパワーメント事業に取り組んでまいりました。

日本及びアジア最大級のハンドメイドマーケットプレイス「Creema」を運営するマーケットプレイスサービス、日本最大級クリエイターの祭典「HandMade In Japan Fes’(東京ビッグサイト)」等を展開するイベント・ストアサービス、さらには、クラウドファンディングサービス「Creema SPRINGS」など、クリエイターの活動を応援する様々なサービスを展開し、まだ見ぬ巨大なクリエイター経済圏の確立と、クラフトカルチャーの醸成に力を注いでおります。

今後も更なるサービス拡充と企業価値向上に取り組んでまいりますので、引き続き変わらぬご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

詳細につきましては、日本取引所グループのウェブサイト「新規上場会社情報」をご覧ください。
・日本取引所グループ「新規上場会社情報」ウェブサイト:
https://www.jpx.co.jp/listing/stocks/new/index.html

また、本日より当社コーポレートサイトをフルリニューアルし、IRページを開設しております。
URL:https://www.creema.co.jp/
 
  • ハンドメイドマーケットプレイス「Creema」とは
Creemaは、創作活動に取り組む全国のクリエイターと、生活者が、オンライン上で直接オリジナル作品を売買できるCtoCマーケットプレイスです。「本当にいいものが埋もれてしまうことのない、フェアで新しい巨大経済圏を確立する」ことを目指して、2010年にサービスを開始しました。現在、プロおよびセミプロが中心の約20万人のクリエイターによる、1,000万点以上のオリジナル作品が出品され、その取扱高は国内最大級の事業規模となります。
また、オンライン上だけでなく、東京ビッグサイトでの大規模イベント「ハンドメイドインジャパンフェス < https://hmj-fes.jp/ >」の開催や、常設のエディトリアルショップ展開など、Creemaに出店するクリエイターの作品を生活者がリアルの場で購入できる取組みも推進し、日本のクラフト文化の醸成に力を注いでいます。
https://www.creema.jp/
 
  • 会社概要
商号:株式会社クリーマ
住所:東京都港区北青山2-12-5 KRT青山ビル2F
代表:代表取締役社長 丸林 耕太郎
従業員:103名 (役員、社員、アルバイト含む:2020年11月27日時点)
事業:
クリエイターエンパワーメント事業
・ハンドメイドマーケットプレイス:Creemaの企画、開発、運営
・クラフトイベント:ハンドメイドインジャパンフェス(東京ビッグサイト)、クリーマクラフトパーティ(インテックス大阪)等の運営
・エディトリアルショップ:Creema Store等の運営(新宿ルミネ2、二子玉川ライズSC、札幌ステラプレイス)
・クラウドファンディング:Creema SPRINGSの運営
・アライアンス:地方創生、PR支援サービス等
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クリーマ >
  3. 株式会社クリーマ、東京証券取引所マザーズ市場への上場に関するお知らせ