「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」への参加について

株式会社シーボン(東証一部上場)の代表取締役社長 執行役員 崎山一弘は、この度、「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」(事務局:内閣府)にメンバーとして参加することをお知らせします。
全国各地の様々な業種の男性リーダーとのネットワークを深めながら、当社におけるジェンダー平等と女性活躍の取組を加速してまいります。

  • シーボン.の女性活躍推進について
株式会社シーボンは、「美を創造し、演出する」という企業理念のもと、化粧品を通じてお客様の日々を輝かせることを実現するためにはまず、働く社員が輝いていなければならないと考えます。当社のダイバーシティー基本方針においては「自分らしく輝く」を掲げ、女性活躍を進めるとともに、すべての社員の個性やその多様性を尊重し、お互いへの理解を促進する風土づくりを行ってまいりました。
現在、社員の女性社員比率は92.0%*、女性管理職比率81.8% *となっており、全ての女性がその個性と能力を十分に発揮し、活躍できる環境を提供しています。
今後も性別やライフステージに関わらず、“挑戦したい” “自分を輝かせたい”という志を大切に、シーボン.にかかわる全ての人々の人生を輝かせる企業を目指してまいります。
*2021年3月現在
 
  • 取り組み事例
◇制度の充実
■育児休業復帰後、働きやすい職場環境の設備
・育児のための短時間勤務制度(小学生にあがるまで)
・再入社制度(ウェルカムバック制度)
・通常の正社員よりも短い時間で勤務可能なショートタイム正社員制度
・復職支援プログラムの実施
   -妊娠~出産~職場復帰に関するマニュアル作成
   -店舗責任者への教育の実施
   -育児休業取得者の復帰をサポートするミーティングの開催
■定年制度(60歳→65歳)

◇社内風土づくり
■シーボン.ファミリーデーの実施(社員同士の家族交流、子供の就業体験実施)
■社内報でのロールモデル紹介(結婚・育児・介護と仕事の両立、シニア社員の働き方)
■セカンドキャリア研修(55歳以上社員の活躍促進研修)

〈参照〉女性活躍の取り組み  https://www.cbon.co.jp/company/csr/women
 
  • 主要なアワード・表彰事例
・次世代育成認定マーク くるみん (2014年7月)
・えるぼし 最高ランク (2017年2月)
・ウーマンエンパワー 働きやすい環境づくり認定(2020年1月)
・「Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2018」“企業部門1,000名以上の部” 第2位
・2019年度ウーマンエンパワー賛同企業アワード表彰 “従業員500名以上の部” 大賞

 
  • 「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」(以下、「男性リーダーの会」)とは
ジェンダー平等と女性活躍を進めていくための「行動宣言」に沿って取組を進めるとともに、
参加者同士によるネットワーキングを構築し、取組や課題を共有し合うことで、
企業等の取組を加速するための企業経営者等の集まりです。
参加者が自らの想いや取組を内外へ主体的に発信することで、ジェンダー平等と女性活躍
に向けた社会的な機運の醸成にも寄与します。
現在、企業経営者等や知事・市町村長の約270名が参加しています。
詳細 は下記URLもしくはQRコードよりご参照ください。
https://www.gender.go.jp/policy/sokushin/male_leaders/index.html

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 シーボン >
  3. 「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」への参加について