内閣官房PCR検査モニタリング調査に参加し、店舗からのコロナウイルス感染防止に全面的に協力

株式会社幸楽苑ホールディングス(本社:福島県郡山市、代表取締役社長:新井田 昇、以下 「幸楽苑」)は、2021年6月15日(火)より、「内閣官房PCR検査モニタリング調査」に参加いたしますのでお知らせします。本調査の趣旨は、内閣官房が唾液PCR検査を通じて、感染再拡大の予兆を検知するものです。幸楽苑はこの内閣官房の実施する活動に参加し、店舗においての感染防止に全面的に協力してまいります。
  • 幸楽苑は2021年6月15日(火)より、内閣官房が実施するPCR検査モニタリング調査に
    参加します
  • PCR検査モニタリング調査は、内閣官房が感染再拡大や感染源を早期に探知することを目的に
    唾液PCR検査を行うものです
  • この活動に参加することで、幸楽苑店舗スタッフからお客様への感染防止に全面的に協力し、
    かつ安心・安全な環境づくりに努めてまいります


■PCR検査モニタリング調査の背景
本モニタリング検査は、感染リスクの高い場所を中心に無症状者に焦点を当てた幅広いモニタリング検査を実施し、そのデータを分析することで、感染拡大の予兆探知及び感染源の把握によって感染再拡大を防止することを目的としています。その際、モニタリング検査の結果に加えて、SNS等のデータや行政検査、民間検査機関のデータも活用して予兆を探知することとしています。

詳細は以下をご参照願います。

感染拡大の予兆の早期探知のためのモニタリング検査|内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室 (corona.go.jp)
https://corona.go.jp/monitoring/

 

■幸楽苑のPCR検査実施店舗
9都府県240店舗
幸楽苑店舗スタッフに定期的なPCR検査を実施することで、お客様への感染リスクを回避します。

■幸楽苑でのPCR検査への取り組みについて
幸楽苑は、店舗スタッフの同意を得たうえで、定期的なPCR検査を実施いたします。実施にあたり店舗スタッフは、MRI(株式会社三菱総合研究所)から提供されるモニタリング調査に必要なアンケートに回答し、本検査を受診します。

■幸楽苑の新型コロナウイルス感染症の取り組みについて
お客様に安心して、そして安全に店舗でお食事をしていただくため、新型コロナウイルス感染症対策として、「8つのお約束」「6つのお願い」を実施しています。

「8つのお約束」「6つのお願い」ポスター掲示「8つのお約束」「6つのお願い」ポスター掲示

 

詳細はこちらのリンクをご確認願います。

https://www.kourakuen.co.jp/pr/covid/

 幸楽苑は、未来の外食産業のリーディングカンパニーとして、これからもチャレンジングでイノベーティブな取組を推進してまいります。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社幸楽苑ホールディングス >
  3. 内閣官房PCR検査モニタリング調査に参加し、店舗からのコロナウイルス感染防止に全面的に協力