「JPX日経中小型株指数」構成銘柄選定に関するお知らせ

ライク株式会社(東京本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:岡本 泰彦、以下 ライク)は、株式会社東京証券取引所及び株式会社日本経済新聞社が共同で算出する「JPX日経中小型株指数」の2021年度(2021年8月31日~2022年8月30日)の構成銘柄として選定されましたのでお知らせいたします。

■「JPX日経中小型株指数」とは
本指数は、「投資者にとって投資魅力の高い会社」を構成銘柄とする「JPX日経インデックス400」と同じコンセプトを中小型株に適用することで、資本の効率的活用や投資者を意識した経営を行っている企業を選定するとともに、こうした意識をより広範な企業に普及・促進を図ることを目指すものです。併せて、こうした企業への投資者の投資ニーズにこたえることを企図しています。

■構成銘柄の選定について
構成銘柄の選定は、東京証券取引所の市場第一部、市場第二部、マザーズ、JASDAQを主市場とする普通株式銘柄から時価総額や市場流動性指標等によるスクリーニング、定量的な指標(3年平均自己資本利益率(ROE)、3年累積営業利益)のスコアリングに加え、定性的な要素(2名以上の独立した社外取締役の選任等)を加味した基準で行われ、上位200銘柄が選定されています。

日頃より当社をご支援いただいている多くの皆様に感謝申し上げます。今回の選定により、さらに多くの投資家の皆様にご注目いただき、その期待に応えられるよう、一層の企業価値向上に努めてまいります。引き続きのご支援をお願い申し上げます。

「JPX日経中小型株指数」につきましては、下記URLをご参照ください。
https://www.jpx.co.jp/markets/indices/jpx-nikkei400/01.html

■ライクグループについて
ライクグループは、 “人”を軸に、「保育」「人材」「介護」の3事業を展開し、子育て支援サービス事業・総合人材サービス事業・介護関連サービス事業を行うことで、”世の中になくてはならない企業グループ”を目指しております。
子育て支援サービス事業では、370ヶ所以上の認可保育園・学童クラブ等・事業所内保育施設の運営を行い、総合人材サービス事業では、モバイル、物流・製造、コールセンター、保育・介護、建設業界といった、社会インフラを支える業界における就業人口の増加に注力しております。
介護関連サービス事業では、医療連携を強みとし、お看取りまで行う介護付き有料老人ホーム等を20ヶ所以上運営。「...planning the Future 〜人を活かし、未来を創造する〜」を理念に、事業を拡大させることによって、持続可能な社会の実現を目指しております。

■会社概要
商号:ライク株式会社
代表者:代表取締役社長 岡本 泰彦
所在地:〒150-0043
    東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号 渋谷マークシティ ウェスト17階
設立:1993年9月
事業内容:子育て支援サービス・総合人材サービス・介護関連サービスを営む事業会社を擁する持株会社
資本金:1,531百万円
URL:https://www.like-gr.co.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ライク >
  3. 「JPX日経中小型株指数」構成銘柄選定に関するお知らせ