新型コロナウイルスワクチン「職域接種」飲食店関係者への対象拡大について      

~びずめし・さきめしのGigiと相互協力のもと実施~

株式会社ジャパネットホールディングス (本社:長崎県佐世保市/代表取締役社長 兼 CEO:髙田旭人)は、フードテックサービス「ごちめし」「さきめし」「びずめし」を運営するGigi株式会社(本社:福岡県福岡市/代表取締役:今井了介)と協力し、新型コロナウイルスワクチンの職域接種を飲食店関係者へも対象範囲を拡大することになりましたのでお知らせいたします。
  • 共同実施の背景

弊社は2021年4月より新型コロナウイルス感染拡大に伴い苦境を強いられている近隣の飲食店に対して何かできることはないかという想いから、Gigi様が提供する事業所の周辺地域の飲食店を社食として活用し支援するサービス「びずめし」を第一号企業として導入いたしました。今回Gigi様と共に対象を飲食店関係者へ拡大することで、店舗単位での職域接種の実施が難しい飲食店の皆様へもワクチン接種の機会を提供できると考え共同で実施いたします。すでに弊社では新型コロナウイルスワクチンの職域接種を6月21日(月)より全国4会場にて順次開始しており、1日でも早く多くの方にワクチンを接種できる環境を届けられるように取り組んでまいります。

 

  • 飲食店関係者への接種概要
接種開始日        6月21日(月)より順次開始
接種会場 東京都:弊社麻布拠点                                                       福岡県:弊社博多拠点                                      長崎県:佐世保本社、長崎スタジアムシティ建設予定地(長崎市)
接種対象者 「ごちめし」「さきめし」「びずめし」登録店舗 <東京(港区)・福岡市・長崎市・佐世保市>の従業員と、従業員の同居者及び二親等以内の家族
対象店舗数  約1,000店 

 

  • 株式会社ジャパネットホールディングス 代表取締役社長 兼 CEO 髙田旭人 コメント

政府方針に沿って弊社としてもワクチン接種率の向上を通して日常を取り戻すことに貢献したいという想いから、希望する社員やその家族・お取引先様などを対象に「職域接種」を実施することを決定いたしました。また、当初の想定より対象範囲を拡大し多くの希望者が迅速に接種できる環境を構築しています。Gigi様も業務の性質上テレワークなどを行うことが難しい飲食店関係者にも迅速にワクチン接種を広げていきたいという想いがあり、双方が協力することで安心かつ迅速なワクチン接種が行えると確信し共同で実施させていただくことになりました。

 

  • Gigi株式会社 代表取締役 今井了介 コメント

日本の飲食文化を守りたい…そう願って私たちGigi(株)は「ごちめし」「さきめし」など様々なサービスを展開してまいりました。しかしながら、なかなか明けない緊急事態宣言、そして時には過剰にも思える飲食店への規制…そういった状況において唯一間違いのないことは、飲食店の皆様が少しでも早くワクチン接種を受け、安全であることを訴え自信を持って営業していただきたいということ。
今回は、弊社とともに「びずめし」の開発でも多大にご協力いただいたジャパネットホールディングスの皆様・そして髙田社長からのお声掛けで、弊社サービスにご加入いただいている店舗の皆様にワクチンの早期に職域接種をご案内できる運びとなりました。(地域の指定がございますこと、ご容赦くださいませ)
日々、沢山の不安や不満と闘っていらっしゃる飲食店の皆様へ、「さきめし」以外でも何かできればと願っています。皆様と元気にお店でお会いできる日を楽しみにしております!

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 ジャパネットホールディングス >
  3. 新型コロナウイルスワクチン「職域接種」飲食店関係者への対象拡大について