Japan Food Culture とんかつまい泉の台湾進出を支援

国内飲食店の海外進出支援を手掛けるJapan Food Culture Pte.Ltd(ジャパンフードカルチャー、本社:シンガポール、代表取締役:古閑 昭彦、以下JFC)と、とんかつまい泉(井筒まい泉株式会社/本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:岡本 猛、設立:1965年、以下まい泉)は、台湾での店舗展開のため、業務委託契約を締結。台湾1号店は、2016年10月に台北市信義商圏に開店予定。

この契約では、既に海外4カ国、3年半で17店舗の国内飲食店の海外進出支援の実績をもつJFCが、台湾側パートナーであるLICHEN-MT Co.,Ltd.の紹介からライセンス契約締結までを支援。開業後におきましても円滑な店舗運営と業容拡大のための種々のサポートを行います。
海外4カ国の進出支援実績
JFCでは、初めてのパートナーとして、2012年に讃岐うどんの本場香川に本店をもつ、たも屋様との契約を結んだ。ASEAN及び北米のエリア本部として、各国のパートナー様とのお引き合わせから、開店支援、さらに店舗開店後も定期的に現地に足を運び、運営サポートを行っている。3年半でシンガポール、インドネシア、台湾、ベトナムに17店舗を開店し、連日各店舗本物の日本食を求めるお客様で賑わっている。
JFCで第2ブランド目となるまい泉では、過去3年半の店舗運営実績を活かし、台湾国内でのブランド認知向上の支援を行う。

JFCのご支援事例一覧はこちら: http://japanfoodculture.com/case

強みである各国パートナーとのコネクション
この度まい泉とのパートナーとなったLICHEN-MT Co.,Ltd.の兄弟会社であるLiChen-Tamoya Food Co., Ltd. は、JFCがエリア本部となりご支援している讃岐うどん「たも屋」を台湾国内に展開。昨年10月の1号店オープンより、わずか9ヶ月で国内11店舗まで店舗を拡大し、今後も出店を続ける予定。LICHENの母体なるLiChen International Investment Co.,Ltd.では、ブランド毎に運営会社を設立するスキームで、現在台湾においてたも屋のほかに、牛角、ペッパーランチ、自社ブランドの居酒屋 「空」を展開しており、そこにまい泉が続くかたちとなる。

JFCへのお問い合わせはこちら: http://japanfoodculture.com/info

◆Japan Food Culture Pte Ltd.(JFC)について
JFCはWebマーケティング企業である株式会社ベーシック(東京都千代田区、代表取締役:秋山勝)の海外子会社として、2012年に設立。ベーシックが創業より培ったWebマーケティングノウハウを活用し、日本国内の日本食フランチャイズの海外進出を支援します。「本当においしい日本食を、世界中の人びとへ」をミッションに掲げ、ASEANを中心とした海外各国で日本食を楽しんでいただくことを目指します。
代表者:古閑昭彦
本社:137 Telok Ayer Street #05-07, SINGAPORE 068906
設立:2012年7月
資本金:SGD 650,000
お問い合わせ: info@japanfoodculture.com
○コーポレートサイト:http://japanfoodculture.com/
○ブランドページ:http://tamoya.com.sg/
○Facebookページ:https://www.facebook.com/tamoya.sg

◆井筒まい泉株式会社について
代表取締役社長:岡本 猛
本社:東京都渋谷区
設立:1965年
日本国内でレストラン10店舗、揚げ物総菜、ヒレかつサンドや弁当の販売店舗57店舗、委託販売店舗約200店舗、その他仕出し弁当の製造配達などを運営しています。また、ISO9001取得の製造工場を所有しています。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ベーシック >
  3. Japan Food Culture とんかつまい泉の台湾進出を支援