『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』副音声企画・第3弾実施決定!!!主人公バナージ・リンクス役 内山昂輝さんが9月11日(日)放送・最終話の副音声に登場!

濱口 優(よゐこ) × 内山昂輝 × 福井晴敏=君の中の可能性(ニュータイプ)が、ついに目を覚ます!

メ~テレ・テレビ朝日系列 全国24局ネット 毎週日曜あさ7:00から好評放送中!テレビアニメ『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』では、9月11日(日)最終話の放送で、副音声企画・第3弾を実施いたします。

●副音声収録風景:(左から)小形尚弘、福井晴敏、濱口 優(よゐこ)、内山昂輝●副音声収録風景:(左から)小形尚弘、福井晴敏、濱口 優(よゐこ)、内山昂輝


当番組では、『地上波全国ネット・初放送記念企画』として、第1~3話放送(4/3、4/10、4/17)と、『大好評!おかわり企画!!』として、第13~15話放送(7/3、7/17、7/24)で、副音声放送 を実施。
MCとして、ガンダム大好き芸人よゐこ・濱口 優さんを迎え、声優代表:リディ・マーセナス役の浪川大輔さん、制作者代表:本作のストーリー担当、小説「機動戦士ガンダムUC」著者・福井晴敏さんと、サンライズのプロデューサー・小形尚弘さんによる、「ココだけでしか聴けない裏話やエピソード」が、いずれも視聴者の皆様から大変な反響をいただき、好評を博しました。
番組まで寄せられた視聴者皆様からの熱い復活要望にお応えし、今回、最終話限りでの 副音声放送 が決定!
満を持して、主人公 バナージ・リンクス役、内山昂輝さんに初登場いただきました。
最終話ならではの「爆弾発言」が飛び出すかも!?

放送当日は、ぜひ早起きをしてリアルタイムで観て、聴いて、最後の最後までお楽しみください!

<副音声企画概要>
■放送予定日:2016年9月11日(日)最終話(第22話)
■放送形式:VTR放送・副音声あり
■内 容:実際に番組本編を観ながら、4人の出演者が自由な会話形式でトークを進めます。最終話にして、初登場の内山さんから飛び出す裏話や、ストーリー担当・福井さんが語る「宇宙世紀とは・・・」など、最後の最後まで聴き逃せません!
■トークテーマ:「内山さんがバナージ役に選ばれたきっかけ」「キャラクター名の由来・・・バナージは?」「全話を振り返り、一番印象に残ったエピソード」等

※本企画は、後のリリース等予定はございませんので、ぜひ今回の地上波放送でお楽しみください。

■出演者:※年齢は放送予定日時点
濱口 優(よゐこ)(44歳)(副音声企画 MC役)
内山昂輝(26歳)(バナージ・リンクス役として出演)
福井晴敏(47歳)(小説「機動戦士ガンダムUC」著者。本作ではストーリー担当)
小形尚弘(42歳)(『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』サンライズ・プロデューサー)

濱口 優(よゐこ)濱口 優(よゐこ)

内山昂輝内山昂輝

福井晴敏福井晴敏


■内山昂輝さん(声優/バナージ・リンクス役)コメント:
―副音声収録に参加いただいたご感想は?
長い期間を経て完結した作品だったので、収録はもちろんですが、舞台挨拶やその後の国内外のイベントなども含め、いろいろ思い出してとても懐かしくなりました。初めて明かされるような貴重な裏話があったか分かりませんが、視聴者の方々に楽しんでいただけたら嬉しいです。

―福井さん、小形さんと久しぶりに再会していかがでしたか?よゐこ濱口さんの印象は?
お二方とも、ぼくが十代の頃からお世話になっていて、福井さんとは舞台挨拶で日本各地を一緒に回ったし、小形さんとは海外のイベントにも行きました。なんかもう、親戚の人みたいな感覚です。よゐこ濱口さんとは当然ながら初対面だったのですが、柔らかい雰囲気で優しく話しかけていただいて、とても嬉しかったです。

―今回『ガンダムUC』がTV版になって地上波で放送されたご感想は?
まさかのニチアサでびっくりしました。戦隊シリーズや仮面ライダー、プリキュアを観ている人が、『ガンダムUC』も観て、ハマってくれたらいいなあと思いました。

―内山さんにとって、バナージ・リンクス役とは?
『ガンダムUC』をきっかけとして、たくさんの仕事のオファーを頂きました。また、シリーズが続いている時は色々な人から「次を楽しみにしているよ」と声をかけられたことをよく覚えています。今でもゲームの収録などで台詞を言うことがあるので、本当に長い付き合いの大切な作品になりました。
 

バナージ・リンクスバナージ・リンクス


<放送概要>
番組名:機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096
放送局:メ~テレ・テレビ朝日系列 全国ネット
放送日:毎週日曜あさ7:00~7:30

『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』メインビジュアル『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』メインビジュアル

■番組概要
アニメ『機動戦士ガンダムユニコーン』は、作家・福井晴敏による同名小説を映像化した作品です。「ファーストガンダム」と呼ばれる第一作『機動戦士ガンダム』を始めとした「宇宙世紀」を舞台にした物語で、劇場版『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』から3年後の宇宙世紀0096年が主な舞台。地球連邦とジオン公国との一年戦争から16年後の新たな騒乱を描いています。

『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』より『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』より

■ストーリー
君の中の可能性(ニュータイプ)が、目を覚ます
宇宙世紀0096年。『シャアの反乱』から3年、工業コロニー〈インダストリアル7〉に住むバナージ・リンクスは、オードリー・バーンと名乗る謎の少女と出会う。戦争の火種となるビスト財団とネオ・ジオン残党組織『袖付き』による、『ラプラスの箱』の取引を止めようと行動しているという彼女に対し、協力するバナージ。しかし、同じく取引の阻止のため乗り込んできた地球連邦軍と『袖付き』との戦闘により、コロニーは戦場と化してしまう。オードリーを探して戦火を走り抜けるバナージは、『ラプラスの箱』の鍵となる純白のモビルスーツ、『ユニコーンガンダム』と運命的な出会いを果たす。『ラプラスの箱』とは何か、それが抱く秘密とは何か……。宇宙世紀100年の呪いが、解かれようとしていた。

■8/21(日)放送予定・第19話以降~第22話(最終話)までのあらすじ
『ラプラスの箱』の在りか、インダストリアル7のメガラニカに向かうユニコーンガンダムのバナージに対し、リディのバンシィ・ノルンが立ち塞がる。血の呪縛に縛られ暴走するリディに対し、怪我を押して救援に駆けつけたマリーダは、バナージに先に行けと命じる。悲しみのままメガラニカのビスト邸に着いたバナージとミネバを待っていたのは…。『箱』の真実が明かされようとする中、フル・フロンタルが現れる。『ラプラスの箱』を巡る最終決戦の結末は…。

■8/21(日)放送予定・第19話 予告動画


■番組HP:http://www.nagoyatv.com/gundam-unicorn
■公式HP:http://www.gundam-unicorn.net/
■番組ツイッター:https://twitter.com/gundamUC_RE0096
■公式ツイッター:https://twitter.com/gundam_unicorn

■著作権表記:©創通・サンライズ

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. メ~テレ >
  3. 『機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096』副音声企画・第3弾実施決定!!!主人公バナージ・リンクス役 内山昂輝さんが9月11日(日)放送・最終話の副音声に登場!