大同生命保険株式会社がオンライン医療相談サービス「産婦人科/小児科オンライン」を導入

従業員の活躍推進と健康経営のために

この度、株式会社Kids Public (東京都千代田区 代表:橋本直也、以下「当社」)は大同生命保険株式会社(大阪府大阪市西区 代表取締役社長:北原睦朗、以下「大同生命」)からの委託を受け、当社が運営する「産婦人科オンライン」及び「小児科オンライン」を大同生命の従業員の福利厚生サービスとして提供開始しました。
スマートフォンから産婦人科医・助産師・小児科医に気軽に相談できるサービスを提供することで、子育て世代を含めた従業員の健康へのサポートを行います。

■導入の背景
大同生命保険では全従業員を対象に、産前・産後の休暇制度や「女性特有の健康関連課題」をテーマとしたセミナーを実施するなど女性を意識した健康経営施策に積極的に取り組んでいます。
この度、子育て世代を含めた従業員が専門家に直接相談できる環境を整え、婦人科・小児科に関する不安が解消することで、より働きやすい職場環境を整えていければとの思いで産婦人科・小児科オンラインを導入いただきました。産婦人科・小児科の医療の専門家に気軽に相談できるサービスを提供することで、健康経営推進のサポートを行ってまいります。


■大阪人事課(健康経営)ご担当者様 コメント
当社は健康経営に積極的に取り組んでおり、従業員が健康に関して気軽に相談できるようセカンドオピニオンやがん罹患時などの相談窓口の充実のほか、多くの女性従業員や子育て中の従業員が在籍することを踏まえ、出産・育児に関する休暇を含めた諸制度の充実などに取り組んできました。
このたび、婦人科・小児科に関して、株式会社Kids Publicさんのお力をお借りし、専門の医師にオンラインで直接相談できる窓口を設置したことは、特に子育て中を含めたすべての従業員の安心感を高め、当社の目指す「心身ともに健康で活き活きと働ける」職場作りに大いに役立つものと考えています。


■Kids Public代表 小児科医 橋本直也 コメント
従業員の皆様を対象とした健康経営、そして特に多様な人材の活躍支援に力を入れる大同生命保険株式会社様にご導入いただけたこと、心より感謝申し上げます。産婦人科・小児科オンラインは、性別問わず、従業員の皆様からのご相談に対応しています。妊娠、出産、子育て、女性の健康、そして女性の健康に関する男性側からの疑問に、170名の産婦人科医、小児科医、助産師が寄り添います。従業員の皆様の心身の健康の維持、向上をもたらし、健康経営推進に貢献できるよう、全力を尽くします。



■お問い合わせ先
株式会社Kids Public 広報室
(担当:川畑)
https://kids-public.co.jp/
所在地:東京都千代田区神田小川町1-8-14 神田新宮嶋ビル4階
TEL:03-6206-8803
E-Mail:contact@syounika.jp
設立日:2015年12月28日
代表者:代表取締役社長 橋本 直也(小児科医)
事業内容:「子育てにおいて誰も孤立しない社会の実現」を理念として、インターネットを通じて子どもの健康や子育てに寄り添う。
提供サービス:
【遠隔健康医療相談サービス】
「小児科オンライン」https://syounika.jp/
「産婦人科オンライン」https://obstetrics.jp
【医療メディア】
「小児科オンラインジャーナル」https://journal.syounika.jp/
「産婦人科オンラインジャーナル」https://journal.obstetrics.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Kids Public >
  3. 大同生命保険株式会社がオンライン医療相談サービス「産婦人科/小児科オンライン」を導入