【AirCourse】新コースが追加、合計199コースが学び放題  「仕事の速い人の情報整理術」「飛躍的に効果の高まるオンラインファシリテーション」

~オンライン会議時代必須の情報整理術とファシリテーションを学ぶ~

企業向け社員教育クラウドサービス「AirCourse(エアコース)」を提供するKIYOラーニング株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:綾部貴淑)は、「仕事の速い人の情報整理術」「飛躍的に効果の高まるオンラインファシリテーション」の7コースを追加し、AirCourseの標準コースで提供を開始いたしました。 AirCourse コンテンツプラス プランでは、標準コース全199コースが受け放題となります。

仕事の速い人の情報整理術(全3コース)​ 

 1.なぜ整理術が必要なのか
 2.情報整理のコツ
 3.DX実現に向けて

 

飛躍的に効果の高まるオンラインファシリテーション(全4コース)

 1.なぜオンラインコミュニケーションが求められるのか
 2.オンラインコミュニケーションのメリットとデメリット
 3.オンラインファシリテーションのコツ
 4.オンラインOJTを成功させるポイント

講師 大谷 更生
大谷更生総合研究所合同会社 代表社員
明治大学商学部卒業後、KDDIで18年間システムエンジニアとして勤めた後に独立。
システムエンジニア時代は総勢数百名の大規模システム開発プロジェクトの全体調整を担当。
日々発生する課題や障害を対処しつつ、決められた予算・納期・要員を最大限に活用して納期通りプロジェクトをリリースした経験を、再現性のあるノウハウとして体系化。
現在は問題整理の専門家として、問題整理手法や報連相、仕事のダンドリ、キャッシュレス決済、パソコン整理、売れ続ける仕組み作りに関する講師やコンサルティングを行っている。
 

​■社員教育クラウドサービス AirCourse
「AirCourse」(https://aircourse.com)は、企業向け社員教育
eラーニングサービスです。社員教育でニーズの高い動画eラ
ーニングコース199コースが受け放題となっているほか、簡単
に自社の研修動画、マニュアル動画などを共有・配信できます。初期費用0円でローコストで運用でき、スマホ・PC・タブレットなどマルチデバイスに対応しています。eラーニングだけでなく、集合研修の管理や受講状況・成績レポートなどの管理機能が充実しているため、社員教育を効率化したい企業に最適です。

【KIYOラーニング株式会社とは】
KIYOラーニングは2008年10月より「学びを革新し、誰もが持っている無限の力を引き出す」というミッションのもと、すきま時間を活用し資格取得を目指せる音声講座として「通勤講座(現:スタディング) 」をスタートしました。2010年に法人「KIYOラーニング株式会社」を設立し、スマホで効率的に学べる学習システムを開発、動画コンテンツを充実させ、資格ラインナップの拡充、品質の向上を図ってきました。さらに、2017年には、法人向け社員教育クラウドサービス「AirCourse(エアコース)」も展開するなど社会人や企業教育を革新するプラットフォーマーとしてサービス展開を推進しています。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. KIYOラーニング株式会社 >
  3. 【AirCourse】新コースが追加、合計199コースが学び放題  「仕事の速い人の情報整理術」「飛躍的に効果の高まるオンラインファシリテーション」