プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

小豆島ヘルシーランド株式会社
会社概要

オリーブで心と体をととのえるウェルネスガーデン「千年オリーブテラス for your wellness」2024年3月15日グランドオープン

スモールヴィラ「The STAY」(ザ・ステイ)開業 [メディア関係者限定の試泊・レセプション開催]

小豆島ヘルシーランド株式会社

コミュニケーションラウンジ「The GATE LOUNGE」(ザ・ゲートラウンジ) photo Takumi Ota

香川県の小豆島でオリーブの栽培・研究開発・製造・販売を手掛ける小豆島ヘルシーランド株式会社(本社:香川県小豆郡、代表取締役社長:柳生敏宏)は、ウェルネスガーデン「千年オリーブテラス for your wellness」が2024年3月15日(金)にグランドオープンすることをお知らせいたします。

公式HP:https://1000olive-terrace.com/

コンセプト

「千年オリーブテラス for your wellness」は、「樹齢千年のオリーブ大樹」をシンボルツリーとし”千年生きるオリーブのすごい力を取り入れる”をコンセプトにした、オリーブで心と体をととのえるウェルネスガーデンです。

背景

近年SBNR(Spiritual But Not Religious)(*1)といわれる、特定の宗教への信仰を持たないけれど、精神的な豊かさを大切にする人たちが、増加していると言われています。このSBNR層は近年欧米を中心に増え、米国では全人口の5人に1人、18歳以下では83%にも達するというデータもあります。(*2)SBNRは、ウェルビーイング、マインドフルネス、リトリート、自然、健康的な食事、多様性、サスティナビリティなど、目に見えない精神的な価値をもたらすものへの関心が高い“現代的”な価値観・ライフスタイルをもった人々ととされています。瀬戸内の自然に囲まれたオリーヴの森に滞在し、「樹齢千年のオリーヴ大樹」の生命力をとりいれ、心と体をニュートラルな状態にする体験を通して、お客様一人一人のWell-being(ウェルビーイング)の実現に寄り添いたいと考え、ウェルネスガーデンを開業しました。

小豆島ヘルシーランド株式会社は、1985年創業。『心と体と絆の健康を追求し、小豆島の発展に寄与する』という社是のもと、香川県の離島・小豆島でオリーブを栽培し化粧品や健康食品の研究開発・製造・販売を行っています。自社農園「オリーヴの森」は、2003年から本格的な森づくりを開始し、現在、6.82haの栽培面積に約9,300本のオリーブを栽培しています。この農園の一角にオリーブで心と体をととのえるウェルネスガーデン「千年オリーブテラスfor your wellness」を、オープンしました。

「千年オリーブテラス for your wellness」は、一過性の消費ではなく、帰った後も体験や関係性が続いていく施設を目指しています。日々の喧騒から離れ、ニュートラルな自分に立ち戻っていただけるよう、宿泊滞在または日帰り滞在でゆったりとした時間を過ごしながら、マインドフルネス体験などで心と体をととのえたり、オリーブにまつわるさまざまな体験によって、千年生きるオリーブの力を取り入れていただける施設です。さらに、この場所を”1000年続くオリーブの森” へ繋がる循環型プロジェクトの発信拠点にしていきたいと考えています。

*1 SBNR Report HAKUHODO HUMANOMICS STUDIO

https://www.hakuhodo.co.jp/humanomics-studio/assets/pdf/SBNR_Report.pdf

*2 PEW RESEARCH CENTER 2017

https://www.pewresearch.org/short-reads/2017/09/06/more-americans-now-say-theyre-spiritual-but-not-religious/

[関連記事] ウェルネスガーデン「千年オリーブテラスfor your wellness」のストーリー

https://prtimes.jp/story/detail/qx9JqzTGaLr

施設構成

「千年オリーブテラス for your wellness」は、「樹齢千年のオリーヴ大樹」をシンボルツリーに、瀬戸内の穏やかな海を一望できるスモールヴィラ「The STAY」、メディテーションルームを備えたオリーブリトリートスパ「The SPA」、コミュニケーションラウンジ「The GATE LOUNGE」、プランツメディテーションを体験するテラス「The TERRACE」で構成されています。

コミュニケーションラウンジ|「The GATE LOUNGE」(ザ・ゲートラウンジ)

「The GATE LOUNGE」では ”植物としてのオリーブの力” に改めてフォーカス。”千年生きるオリーブのすごい力を取り入れる” をコンセプトに、オーディオガイド付きマインドフルネス体験(マインドフルネスイーティングやプランツメディテーションなど)や、希少な小豆島産食用エキストラバージンオリーブオイルと小豆島産美容オリーブオイルを体感するオリーブオイル講座も開催(事前予約制・別途有料)。五感で感じるインタラクティブな体験をお愉しみいただけます。夜には「The STAY」に宿泊の方のナイトラウンジとして開放し、出会いが交錯するコミュニケーションHUBとしての場づくりを目指します。

「The GATE LOUNGE」外観  photo Takumi Ota
「The GATE LOUNGE」内観 photo Takumi Ota
「The GATE LOUNGE」内観 photo Takumi Ota

オリーブリトリートスパ|「The SPA」(ザ・スパ)

オリーブはギリシャ語で「elaifa(エライア)」と呼ばれていました。それは「油」という意味で、オリーブの原点がオイルであったことを示しています。ここはオリーブで心と体をととのえるオリーブリトリートスパ。オリーブを通じて五感にアプローチし、原点に立ち戻れる場所を目指しています。はじめに受けていただくのはオリーブのイニシエーション。海が見える小部屋で「樹齢千年のオリーヴ大樹」のサウンドメディテーションをおこない、感度をととのえることからはじまります。そして、自社栽培のオリーブオイルを最適に伝えるオリーブトリートメントを。やわらかな香りからはじまり、そっと包まれるような濃密な時間。それは、瀬戸内海の凪のように身体を沈めてととのえていくオリーブとの対話です。

すべてが終わり、原点に立ち戻った素顔を鏡で見たとき、どんな自分と出会えるか。そして、瀬戸内海の風景がどのように違って見えるのか。その変化を体感してください。

「The SPA」テラス
「The SPA」メディテーションルーム

スモールヴィラ|「The STAY」(ザ・ステイ)

Mission(ミッション)、 Lucca(ルッカ)、 Manzanillo(マンザニロ)、とオリーブの名前を冠した3室は、四季の移ろいを感じられる森の中に現れます。全室シーフロント、大きな開口を設けた窓からは瀬戸内の青をダイナミックに受け取ることができます。「なにもない」贅沢と静けさの中の非日常、内から外までゆるやかにつながる空間、部屋ごとに異なる趣で訪れる人たちをもてなします。

柔らかな光と潮風を感じながらのメディテーションやヨガ、星空を眺めながらテラスでビオワイン、時間を気にせず思いのままに。小豆島の風景と繋がり、ととのう。睡眠やデトックス、発酵をテーマにしたウェルネスプログラムも順次追加予定です。また、「その先」を見据えた宿泊施設として ”使い捨て” をできるかぎり減らし、本当に必要なものだけを厳選。ミニマムさと自然が融合した上質な空間をお届けします。

■The STAY 部屋数:3室 

ミッション [約65平米(バルコニー含む)定員2名]

ルッカ   [約65平米(バルコニー含む)定員2名]

マンザニロ [約65平米(バルコニー含む)定員3名]

「The STAY」外観
Mission(ミッション)
Lucca(ルッカ)
Manzanillo(マンザニロ)

テラス|「The TERRACE」

島と海とオリーブ。一枚の写真にはおさまりきらない景色がここにはあります。誰かと一緒にいてもパーソナルな時間になるような、穏やかな時間が風とともに流れています。目の前に広がる瀬戸内の海を眺めながらメディテーションしたり、潮風を感じながら木立の中を散歩したり、オーディオガイドと共にお愉しみいただける新たなマインドフルネス体験をご用意しています。

「The TERRACE」

サウンドメディテーション

「樹齢千年のオリーヴ大樹」

「The SPA」にはメディテーションルームを併設し、シンボルツリーである「樹齢千年のオリーヴ大樹」から採取した生体電位を音に変換した音楽で、心と体をニュートラルな状態に戻してから、自社栽培の美容オリーブオイルを使用して、オールハンドによるオリーブトリートメントをおこなっていきます。「The STAY」では、各部屋の名前となっているオリーブの品種から採取した、生体電位を音に変換した音楽で、部屋ごとに異なるサウンドメディテーションプログラムを楽しめます。

食事|「割子弁当」

小豆島に古くから伝わるお弁当。割子弁当の「わりご」とは「農村歌舞伎」を見物する際に家族の弁当を入れていく木箱のこと。メニューにはオリーブをあしらった創作郷土料理をご提供いたします。小豆島の食文化を、香川のヒノキ材で作った自家製のわりごで召し上がれ。(協力:創作郷土料理 曆)

割子弁当

サスティナビリティへの取り組み

お客様をお迎えする建物「The GATE LOUNGE」は、小豆島産の木材・石材を使用し、地産地消で施主自ら建築資材を調達、デジタルファブリケーション技術で加工と、建築業界初(*3)の取り組みで建築しました。また、什器は土に還るサステナブル素材”NULL” で敷地内の砂を塗装に使用しました。また、滞在着は土に還る素材を採用しています。

”NULL” https://www.instagram.com/null_narrative/

[関連リリース]建築業界初!離島で建築の地産地消を実現!6次産業に取り組む企業が自ら島の木材を加工し建築する訳。ウェルネスガーデン「千年オリーブテラスfor your wellness」のストーリー https://prtimes.jp/story/detail/qx9JqzTGaLr

今後の展望

今後は、サウナも開業予定(2024年冬)。そして、これからも私たちの思いに共感していただけるパートナーを増やし、さまざまな機能を増やすプラットフォームにしていきたいと考えています。

HP・SNS

【千年オリーブテラス】

公式HP:https://1000olive-terrace.com/

ご予約:[宿泊]  https://airhost94416.airhost.co/ja/houses/328699

    [日帰り体験]  https://www.e-tix.jp/1000olive-terrace/

Instagram:https://www.instagram.com/1000olive_terrace/

note:https://note.com/1000oliveterrace/

【SPA】

Instagram:https://www.instagram.com/thespa_1000oliveterrace/

note:https://note.com/thespa_1000olive

施設概要

住所:香川県小豆郡土庄町甲2473   

電話:0879-62-8989   

運営主体:小豆島ヘルシーランド株式会社  

敷地面積:約39,000 ㎡

アクセス:土庄港から車で8分

グランドオープン:2024年3月15日


【小豆島ヘルシーランド株式会社とは】

瀬戸内・小豆島でオリーブの栽培や ”生命の樹”オリーブをまるごと活かし、心と体を健やかにする商品の研究開発・製造・販売を行っています。

社名:小豆島ヘルシーランド株式会社

所在地:香川県小豆郡土庄町甲2721-1

代表取締役社長:柳生敏宏

設立:1985年

HP:https://shl-olive.co.jp/

オリーヴの森(オンラインショップ) https://www.healthyolive.com/


このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
ビジネスカテゴリ
ホテル・旅館旅行・観光
位置情報
香川県土庄町店舗・民間施設
関連リンク
https://1000olive-terrace.com/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

小豆島ヘルシーランド株式会社

8フォロワー

RSS
URL
http://shl-olive.co.jp/
業種
商業(卸売業、小売業)
本社所在地
香川県小豆郡土庄町甲2721-1
電話番号
0879-62-7111
代表者名
柳生敏宏
上場
未上場
資本金
9995万円
設立
1985年10月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード