健康経営への取り組み「ダイエットボーナス制度」開始

健康経営とは、従業員の健康管理を経営的な課題ととらえ、戦略・計画的に実践する経営方法です。オーダーまくらの店「まくらぼ」は、「世界を朝から元気にする」という経営理念に基づき、まず第一に社員の健康促進のため「ダイエットボーナス制度」を開始しました。

 
ダイエットボーナス制度
希望する社員は計画書を作成し、承認を得たのち現体重を報告、毎週ダイエットグループに体重の経過報告をします。そして、3か月後にマイナス5キロ以上達成した社員に、ボーナスを支給するという制度です。一人では継続することが難しい食事の管理やトレーニングも、グループチャットを利用し仲間と張り合いながら共通の目的に向かうことで、結束が高まり、社員同士の交流が深まることにも期待が寄せられます。
     

 
員への健康投資
社員一人一人が「ダイエットボーナス制度」を切り口に意識や行動を変えることで、全体の活力を高め、生産性の向上、組織の活性化をもたらし、結果的に業績向上につながることを目指します。
 


まくらぼは、お客様に接する社員自身が、健康で幸せであり笑顔に!
そして、笑顔あふれる接客で、お客様に健康をお届けいたします。

会社概要
会社名:株式会社大和屋ふとん
所在地:〒194-0013東京都町田市原町田4-18-8武川ビル3F
代表者:齊藤淨一
設立:2011年7月1日
2018年度ベストベンチャー100選出企業
 


お問い合わせ先
株式会社大和屋ふとん
広報室 担当:角田
TEL:042-732-6667  
まくらぼ公式HP  http://www.makulab.jp/



 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社大和屋ふとん >
  3. 健康経営への取り組み「ダイエットボーナス制度」開始