東京プリンスホテル「鳳凰の間」開催のカンファレンスに4K対応大型LEDビジョンを設置しました。

広い会場のどの位置からでも綺麗に見える4K対応大型LEDビジョンを設置

LM TOKYO株式会社(本社:東京都渋谷区神宮前 代表取締役:鈴木直樹)が運営するLED TOKYOは、2020年2月13日、東京プリンスホテルにて開催されたカンファレンスと懇親会の会場、LEDビジョンを設置しました。
LED TOKYOは、最新LEDビジョンを中心に最安値で販売・レンタルするデジタルサイネージの総合ブランドです。
東京プリンスホテルにて行われた、カンファレンスと懇親会の会場に、それぞれ1面ずつ大型LEDビジョンを導入しました。

・LED TOKYOのニュースはこちら:https://led.led-tokyo.co.jp/news/ph_0413/

-------------------------------------------------------------------------
東京プリンスホテル主宴会場「鳳凰の間」
-------------------------------------------------------------------------
東京オリンピック合わせて開業した日本を誇る東京プリンスホテルは芝公園の中にあり、東京のシンボルでありつづける東京タワーをホテルから見ることができます。

そんな歴史ある東京プリンスホテルの主宴会場「鳳凰(ほうおう)の間」。

1,650㎡もの広い会場で、ディナーなどのテーブルセットにすると900名を収容し、上品で高貴な印象の「鳳凰の間」は、様々な催し物に格式をそえてくれます。

そんな格式高い鳳凰の間にて開催されたイベントに、LEDビジョンを設置しました。
 


-------------------------------------------------------------------------
大型LEDビジョンは広い会場でも存在感抜群
-------------------------------------------------------------------------

LED TOKYOは、カンファレンス用に4k送信機使用の幅7500×高さ4000、ピッチ2.9mmのLEDパネルを120枚使用したLEDビジョンを設置。

懇親会には幅7500×高さ4000、ピッチ3.9mmのLEDパネルを120枚使用したLEDビジョンを設置しました。

大型LEDビジョンは、格式高い会場の内装をより華やかに見せ、広い会場のどこから見ても迫力を感じる映像でイベントを盛り上げました。

-------------------------------------------------------------------------
LEDビジョンは「LED TOKYO」まで
-------------------------------------------------------------------------
LED TOKYOでは、大型LEDビジョン、屋外用、屋内用、床用、湾曲型、透過型、ボール型などのほか、液晶ディスプレイなど豊富なラインナップを揃えています。


自社工場で自社ブランド製品を生産することにより、他社では難しい圧倒的コストパフォーマンスを実現しております。

また、大型フェス、スポーツ大会、音楽イベント、発表会、展示会など、短期イベントで大活躍の最新LEDビジョンを「レンタル」にて導入することが出来ます。

購入となると高額且つ物理的な倉庫の確保など大変な手間がかかりますが、レンタルではコスト面を節約出来るだけでなく行き届いたサポート体制で利用することが可能です。

最高最良のLEDビジョン・液晶ディスプレイを、最安値で導入出来るのは、LED TOKYOだけです。

・LED TOKYO:https://led.led-tokyo.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. LM TOKYO株式会社 >
  3. 東京プリンスホテル「鳳凰の間」開催のカンファレンスに4K対応大型LEDビジョンを設置しました。