~ 新時代の “街共生型マンションライフ” をプロデュース ~ 専用Webサイトを核に、入居者と地元の人・文化とをつなぐ、街活ライフサポートシステム「マチグルミ」が始動。

 日鉄興和不動産株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:今泉 泰彦)は、入居後のマンションライフを豊かにする街活サポートシステム「マチグルミ」を立ち上げ、第1弾として販売中のマンション『リビオレゾン月島ステーションプレミア』への導入を開始しました。これは、マンション購入者が街の文化にスムーズに溶け込み、地元(=建設地周辺エリア)の店舗、施設、サービス等をスマートに活用できるよう支援する、「コトづくり」発想の新しいマンション機能です。

■街活ライフサポートシステム「マチグルミ」立ち上げの背景

 

ロゴマークロゴマーク

 コンパクトマンション「リビオレゾン」シリーズを展開する日鉄興和不動産では、単身世帯のライフスタイルを研究する「+ONE LIFE LAB」内に「素敵なうさぎライフ研究プロジェクト」を開設。多様な価値観を持つミレニアル世代に対して、様々なリサーチを行ってきました。その結果のひとつに、街を使いこなして生活空間を無駄なく使う「街活ハウス」というアイデアがありました。街全体をシェアスペースとして捉え、生活機能を外部化することで、部屋の中をシンプル・ミニマムにすることができ、小さなスペースでも質の高い暮らしが可能になるという考え方です。このアイデアをベースに、街の店舗や施設、サービスを気安く手軽に活用できる仕組みとして立ち上げたのが「マチグルミ」です。

■「マチグルミ」の意義
 近年都心部において単身世帯、2人世帯を中心としたコンパクトマンションの増加に伴い、地域との接点を持たない住人が増え、これが地域コミュニティの希薄化という問題を顕在化させる要因のひとつとなってきました。子供を持たない単身世帯、2人世帯の場合、地域との接点を持つ機会が少ないという現実もあります。
 「マチグルミ」を利用することは、すなわち生活の様々な場面で街との接点が生まれることを意味します。「馴染み」の店や施設が増えることで、住む人が街の暮らしに溶け込めば、コンパクトマンションは街の文化やアイデンティティの一部となります。マンションができたことで、地域コミュニティが活性化し、それによってマンションライフも豊かになる。それは街をまるごと作り変えてしまうような大規模再開発とは異なる、コンパクトマンションらしい、地域貢献のアプローチではないかと考えます。

■街活ライフサポートシステムとは?

 街活ライフサポートシステムとは、「自宅の近くに、居心地のいい行きつけの店を見つけたい」という入居者のニーズと、「長期間利用してくれる常連客を獲得したい」という地元店舗・施設のニーズのマッチングを支援するシステムを意味します。
 街をあたかもマンションの共用部のように活用するには、心情的なハードルや出会いの失敗のリスクを下げることが肝要と考えられます。そこで事業主である当社がまず街を深く知り、店舗や施設との関係構築を行っておき、そうして得た街の情報やコネクションを入居前のタイミングから提供することで、契約者は地元の知人から紹介を受けたかのように、街の生きた姿を知ることができます。これによって入居者は街の文化に溶け込みやすくなり、やがて街とマンションライフの共存共栄が進むことが私たちの願いです。
 新型コロナウイルスの感染拡大による外出・移動制限によって、地元の商店や施設の価値を再発見する人が増えました。自分の家のご近所に頼れる施設や馴染みのお店を持って暮らすことは、一昔前のスタイルのようでありながら、実はこれからの時代にこそふさわしいスマートな発想なのではないでしょうか。

■「マチグルミ」の街活ライフサポートシステム概念図


■「マチグルミ」の概要

 「マチグルミ」の街活ライフサポートは、マンション入居予定日の約1年前よりスタート。“もう1人の管理人”的存在である専任のマチグルミ・コーディネーターが建物引き渡しまでの約1年間、建設地周辺エリアの店舗の調査・選定、関係構築、取材、記事作成等を行い、有用な情報を入居者専用サイトにアップします。
記事には店主のインタビューも掲載され、入居者はあらかじめ店主の顔や人となりを知ることができるため、自分の趣味嗜好に合った「行きつけの店」を見つけやすくなります。
また、入居者証(マチグルミパス)が入居者に発行され、入居者が来店の際に入居者証(マチグルミパス)を提示することで、地元住民限定の裏メニューなどの特別なサービスを受けることができる場合もあります。

※店舗により特別サービスの内容が異なります。また、特別サービスを受けることができない店舗もあります。

■入居者専用サイトの概要
 入居者専用サイトには、「Hands」「&Diary」「&Map」「News」の4つのコンテンツを用意。「News」では入居者に限らず、街に関わる全員が双方向でコミュニケーョンが可能。それぞれが街での体験や出来事が行き交うプラットフォームとなり、入居者は街の機能を賢く使いこなせる限定情報を受け取ったり発信したり、街の人との交流を通じて入居者自身が街の活性化に貢献するきっかけを見つけられたりします。

Hands

老舗の店主などキーマンとなる街の人々のインタビュー記事を通して、通常は口コミでしか得られないような街のローカル情報を入手できます。

&Diary

入居者自身が街で見つけた情報や体験を発信できます。入居者全員でリアルな街情報をシェアする掲示板です。

&Map

入居者が気になるスポットをサイト上でマッピングできます。スポットが増えるほどに街を活用する楽しさもアップしていきます。

TOP(News)

街のニュースやイベントなどの情報をいち早く入手できます。


■『リビオレゾン月島ステーションプレミア』物件概要
・所在地   東京都中央区佃2丁目202番1(地番)
・交通    東京メトロ有楽町線、都営大江戸線「月島」駅4番出口より徒歩2分、
       JR京葉線「越中島」駅1番出口より徒歩9分、
       東京メトロ東西線「門前仲町」駅4番出口より徒歩13分
・総戸数   79戸(非分譲住戸6戸含む)
・構造・規模 鉄筋コンクリート造 地上13階建
・敷地面積  632.36㎡ ※建築確認対象敷地面積:562.73㎡
・専有面積  40.39㎡~65.23㎡
・間取り   1LDK~3LDK
・竣工時期  2020年11月下旬予定
・入居時期  2020年12月下旬予定
・売主    日鉄興和不動産株式会社
・設計    株式会社T設計工房
・施工    新日本建設株式会社
・物件HP    https://nskre.jp/tsukishima/

 

『リビオレゾン月島ステーションプレミア』完成予想CG『リビオレゾン月島ステーションプレミア』完成予想CG

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日鉄興和不動産株式会社 >
  3. ~ 新時代の “街共生型マンションライフ” をプロデュース ~ 専用Webサイトを核に、入居者と地元の人・文化とをつなぐ、街活ライフサポートシステム「マチグルミ」が始動。