毎年恒例の苺パフェの登場「ストリングス・パフェ」“いちごキング&クイーン”を12月26日より提供

アートな2種のいちごパフェ、ふたりで食べる“デュオ・パフェ”セットも

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル(所在地:東京都港区港南)26階、カフェ&バー「リュトモス」では、2021年12月26日(日)から 2022年2月28日(月)まで、「ストリングス・パフェ」の新春・苺フレーバー2種、“いちごキング”と“いちごクイーン”を提供いたします。

旬の苺を使用し、それぞれに異なった味わいに仕上げた“いちごキング”と“いちごクイーン”パフェ。一昨年のデビューから多くの苺ファンの女性やスイーツ好きな男性の心をつかみ、この時期のストリングスの風物詩になりつつあります。エグゼクティブペストリーシェフ 長田 学が考案した今季の“キング&クイーン”はピスタチオやシャンパーニュ、ホワイトチョコレートやローズマリーなど、いちごの美味しさが引き立つアイテムをそれぞれセレクトし、口どけや風味、食感、舌触りなど、細部に至るまで完成度を追求しました。真っ赤ないちごのグラデーションとデコラティブなデザインで、新春にふさわしい華やかな“キング&クイーン”は、今年も貫禄の佇まいを見せます。昼下がりのティータイムだけでなく、ディナーのあとの“〆パフェ”としてもぴったりな「ストリングス・パフェ」は、おふたりで2種類を楽しみたい方やいちごパフェの食べ比べをされたい方のために、ティーセレクションがセットになった、“デュオ・パフェ”プランもご用意。洗練されたホテルの美空間にて、「ストリングス・パフェ」が贈る“いちごキング”と“いちごクイーン”の競演をお楽しみください。

 “いちごキング”

丸ごと苺がずらりと並び、王(キング)の風格が漂う“いちごキング”パフェには、濃厚ながらも軽やかなピスタチオのカスタードクリームやパンナコッタ、アイスクリームに、シャンパーニュのジュレや刻んだフレッシュいちごと苺&ライムジャムのマリネ、ブランマンジェやクレームシャンティを巧みに重ね、いちごの味わいに奥行きをもたせた一品に仕上げています。ディスク型のダークチョコレートや棒状のサクサクなパイ、パフェに忍ばせたクランブルも絶妙なアクセントに。

“いちごクイーン”

手描きの赤いハート型のチョコレートに、苺の艶やかな赤と白のコントラストが際立つ、気品あふれる苺の女王(クイーン)のような“いちごクイーン”パフェには、苺のパンナコッタやクレームシャンティ、苺とクランベリーのジュレ、ローズマリー香る苺のマリネやソルベなどの様々ないちごアイテムに、ホワイトチョコレートのパンナコッタやアイスクリーム、グラン・マルニエを加えたカスタードクリーム、クランブルを巧みに重ね、食べ進めるたびに違った食感や味わいが広がります。苺の優しい甘さと穏やかな酸味に、ホワイトチョコレートとクリームのコクの秀逸なバランスにこだわった、エレガントなクイーンです。


「ストリングス・パフェ」“いちごキング&クイーン” 概要
  • 期間:2021年12月26日(日)〜2022年2月28日(月)
  • 場所:カフェ&バー「リュトモス」(26階)
  • 時間:11:30~21:00(L.O.)
  • 料金(税込・サービス料別):
    • “いちごキング” 3,300円
    • “いちごクイーン” 3,300円
    • “デュオ・パフェ” 6,490円(“いちごキング&クイーン”各1個に選べるドリンク2種が付いたプラン)
  • ご予約・お問い合わせ:公式サイト または 03-5783-1258(レストラン予約直通)
※画像はイメージです。

エグゼクティブペストリーシェフ 長田 学(おさだ・がく)プロフィール

高校卒業後、フランスへ渡り、辻製菓専門学校フランス エスコフィエ校を卒業、「サロン・デュ・ショコラ」で注目を浴びたフランスの有名ショコラティエ「プラリュ(Pralus)」にて研鑽を積む。帰国後、製菓学校講師を経て、1999年パークハイアット東京に入社。2006年からはスーシェフとして従事。2013年4月よりオリエンタルホテル 東京ベイのペストリーシェフに就任。ホテル内全てのペストリーを監修した。2021年3月よりストリングスホテル東京インターコンチネンタル エグゼクティブペストリーシェフとして、人気のアフタヌーンティーやストリングス・パフェ、ブッフェをはじめとするスイーツを考案。また、宴会場にて実施されるイベントや披露宴などで提供するデザートやウエディングケーキの制作・監修にも携わる。「内海会」、「チョコレートを主体にしたピエスモンテ部門」銅賞(2003年)をはじめ、入賞多数。1975年生まれ。東京都出身。

【安心してご来館いただくために】
今般の新型コロナウイルスによる感染症予防として、お客さまに安心してご利用いただけるよう、ご来館時の体温測定(検温)、マスクの着用、そしてご入館時の手指の消毒をお願いしております。発熱されているお客さま、また体調の優れないお客さまは、ご入館をご遠慮いただきますようお願い申し上げます。体調が優れないと感じられた場合は、お近くのスタッフまでその旨お申し出ください。皆さまのご理解、ご協力をお願いいたします。感染症対策に関する詳細は以下公式サイトをご覧ください。
https://intercontinental-strings.jp/jp/clean-promise

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルについて
東京・品川駅港南口直結のラグジュアリーホテル。インターコンチネンタルホテルズ&リゾーツのひとつとして、お客さまひとりひとりに合わせたきめ細かなサービスによる心のこもったおもてなしで、他にはない優雅で心地よいホテル体験をご提供します。圧巻の眺望を誇る203の客室、活気溢れる4つのレストランとカフェ&バー、最新鋭の設備を備える宴会施設など充実した施設を擁しています。2019年には大規模な改装工事を行い、同年9月に開設したクラブインターコンチネンタルラウンジをはじめ、12月オープンのダイニングデスティネーション「ザ・スコア・ダイニング」など、ホテル名である「ストリングス("弦楽器"の意)」を随所に感じていただけるような、音を奏でる空間に生まれ変わりました。新たなホテルコンセプトは「Tokyo, personally orchestrated. 一人ひとりのゲストに奏でる、東京という音色」。洗練されたトラベラーたちが集い、都会の旋律に心地よく身をゆだねる場所として、多くのゲストをお迎えしています。ホテルの詳細・最新情報は公式サイト、そしてSNSにてご紹介しています。
公式サイト:https://intercontinental-strings.jp/jp
Instagram 公式アカウント:https://www.instagram.com/strings_ic/
Facebook 公式アカウント:https://www.facebook.com/STRINGSICTOKYO/
Twitter 公式アカウント:https://twitter.com/STRINGSICTOKYO
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ストリングスホテル東京インターコンチネンタル >
  3. 毎年恒例の苺パフェの登場「ストリングス・パフェ」“いちごキング&クイーン”を12月26日より提供