プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社プログリット
会社概要

受験者が急増するIELTSのカリキュラムを全面リニューアル

IELTSエキスパート タクトピア嶋津氏を監修に迎え、高まる需要に対応

株式会社プログリット

 英語コーチング「プログリット(PROGRIT)」を展開している株式会社プログリット(本社:東京都千代田区有楽町、代表取締役社長:岡田 祥吾)は、IELTSエキスパートであるタクトピア株式会社 ELT(英語教育開発推進事業)ディレクターの嶋津幸樹氏を監修にお招きし、TOEFL iBT®︎ TEST/IELTSコース(以下、TOEFL/IELTSコース)におけるIELTSのカリキュラムを、全面的にリニューアルしたことをお知らせいたします。

  • 導入の背景

 IELTSは、International English Language Testing Systemの略で、IELTS公式テストセンターによると、海外の大学・大学院の出願および移民申請のための英語力証明として、全世界で年間約380万人が受験しています。日本でも2010年の日本英語検定協会とブリティッシュ・カウンシルとの共同運営開始以来、受験者数は右肩上がり。9年間で約5倍の受験者数に増加しています。(2018年度版 IELTS白書より)。
 プログリットでは、そういったIELTS受験の需要に対応し、2019年2月にTOEFL/IELTSコースとしてIELTS対策のコースをローンチ。以来、たくさんのお客様の目標達成に向けてサポートしています。
 この度、近年さらに需要の高まるIELTSに対し、より効果的な学習を可能にするために、IELTSの専門家である、タクトピア株式会社 ELT(英語教育開発推進事業)ディレクターの嶋津幸樹氏を監修者としてお招きし、カリキュラムの全面的なリニューアルを実施しました。IELTSを熟知し、IELTS関連の著書も多く出版している嶋津氏に、教材選定からトレーニング開発まで、深くプロジェクトに携わっていただきました。
 

  • カリキュラム概要

 リスニング、リーディング、スピーキング、ライティング4技能の高度な英語力が求められるIELTSにおいては、現状スコアから目標スコアまでどのように近づいていくか、戦略を立てて学習することがとても重要。この度プログリットでは、IELTSコース受講開始時のスコアに応じた3段階のレベル別カリキュラムを開発しました。
 新カリキュラムでは、テスト対策だけに留まらず、真の英語力の向上に重点をおき、汎用性のあるトレーニングを採用。シャドーイングや音読といった基礎的な英語学習を丁寧に行うことで、「本当に使える英語力」を身につけ、IELTSのスコアも自然と向上するようなカリキュラムを設計したことが大きな特徴です。

 

  • カリキュラム監修者コメント

タクトピア株式会社 ELT(英語教育開発推進事業)ディレクター 嶋津 幸樹 氏
 今回プログリットでリニューアルされるIELTSコースの新カリキュラムは、本質的な英語力の向上に重点を置きながら、IELTSの出題形式に対応したものになっています。このカリキュラムをやり抜くことができれば、本質的な英語力を高めながらIELTSのスコアアップを実現できると信じています。
 

  • カリキュラム監修者について

タクトピア株式会社 ELT(英語教育開発推進事業)ディレクター
嶋津 幸樹 氏

・タクトピア株式会社 ELTディレクター(2016-)
・オンライン英語学習プログラム LinguaHackers 監修(2018-)
・山梨県立大学国際政策学部 非常勤講師(2020-)

1989年山梨県甲斐市生まれ。青山学院大学文学部卒業、在籍中オックスフォード大学ELT英語教員研修に最年少参加。オックスフォード大学・ロンドン大学(UCL)の修士課程にダブル合格。ケンブリッジ英語教授法資格CELTAを取得。ロンドン大学教育研究所応用言語学修士課程(MA in Applied Linguistics)修了。世界で最もイノベーティブな教育を実践する英語教師に贈られるPearson ELT英語教育ティーチャーアワード2017を世界108ヶ国1,395名の応募から選出され受賞。青山学院大学、相模女子大学で講師を務め、Cambridge University PressにてMarketing and Research Coordinatorを兼任。英字新聞ジャパン・タイムズAlpha連載。著書10冊。

 

  • 英語コーチング「プログリット(PROGRIT)」とは

 英語コーチング「プログリット(PROGRIT)」は、2016年9月よりスタートした、短期間で圧倒的に英語力を伸ばす英語コーチングプログラムです。今まで13,000名を超える方々にご利用いただき、2022年11月現在、有楽町、新宿センタービル、渋谷、神田秋葉原、六本木、池袋、横浜、名古屋、阪急梅田の9校舎を展開している他、校舎の無い地域や海外からの受講にも対応するためにオンラインコースを開講しています。
 プログリットは、お客様一人ひとりを専任のコンサルタントが担当し、アプリを活用した徹底的なスケジュール管理やチャットによる学習フォローを実施。従来の英語教室のように「英語を教える」のではなく、英語を学ぶための最適な方法を提案し、学習継続を支援するコーチングを行います。毎日のやりとりや週に1回の振り返り面談を通して、英語学習を途中で投げ出さず、最後までやり遂げられるように様々な角度からお客様を徹底サポートしています。英語力だけではなく、最後まで「やり抜く力」を身につけることもできる。これが英語コーチングであるプログリットの強みです。
 

  • 会社概要

<<株式会社プログリット>>
 元マッキンゼーの岡田(代表取締役社長)と元リクルートの山碕(取締役副社長)が創業し、短期間で実践的なビジネス英語を習得する英語コーチング「プログリット(PROGRIT)」を提供。前職で、英語力がネックとなりスピード感を持ったビジネスができていない企業やグローバルで活躍するチャンスを逃しているビジネスパーソンを目の当たりにし、現在の日本の英語教育サービスではこの状況を改善することはできないと考えたことから本サービスを企画・提供。「世界で自由に活躍できる人を増やす」というミッションには、サービスを通じてあらゆる方々にスキルや自信を提供し、一人でも多くの方が世界で自由に活躍できるよう後押ししたい、という想いを込めています。英語コーチングサービスの他に、サブスクリプション型英語学習サービスを展開。

・会社名   株式会社プログリット(英語名:PROGRIT Inc.)
・代表者   代表取締役社長 岡田祥吾
・設立      2016年9月6日
・所在地   東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館ビル5階
・URL      https://about.progrit.co.jp/
プログリット公式YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCRFWRDRq7H3d-vZv76DVEmA
YouTube「まりあの英語コーチング」:https://www.youtube.com/channel/UCubMBmXar8nJglIHCxcIZaA
TikTok:https://vt.tiktok.com/ZSaM2UP5/
Twitter: https://twitter.com/PROGRIT
Facebook: https://www.facebook.com/PROGRIT.JP/
・事業内容  英語コーチングサービスの開発・運営、サブスクリプション型英語学習サービスの開発・運営
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
位置情報
東京都本社・支社神奈川県本社・支社愛知県本社・支社大阪府本社・支社
関連リンク
https://about.progrit.co.jp/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社プログリット

36フォロワー

RSS
URL
https://about.progrit.co.jp/
業種
教育・学習支援業
本社所在地
東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館ビル5階
電話番号
03-6381-7760
代表者名
岡田祥吾
上場
東証グロース
資本金
2億5086万円
設立
2016年09月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード