協力業者会『カバヤ住友会』が組織改編!エリア4支部体制に移行し、徹底的に地域密着を目指す

ライフデザイン・カバヤの協力業者会『カバヤ住友会』

岡山県岡山市に本社を置く住宅メーカーのライフデザイン・カバヤ株式会社(代表取締役社長:野津基弘)では、本年4月にて、当社の事業に携わる協力業者会を、岡山支部・倉敷支部・福山支部・広島支部の4支部での体制へ移行しました。

これまで、ライフデザイン・カバヤ株式会社では、岡山県・香川県エリアの協力業者会を『カバヤ住友会』と、広島県エリアの協力業者会を『カバヤ西部住友会』としていましたが、今回の組織改革により『カバヤ住友会』に一本化し、本部とエリアで分けた岡山支部・倉敷支部・福山支部・広島支部の4支部での体制に改編しました。

本部内で3名、支部内で各6名の役委員を選任。その中で、支部長と副支部長は、本部の役委員も兼任しており、スピーディーで円滑な情報伝達を目指します。

現在、カバヤ住友会の会員企業は283社です。


▼協力業者会『カバヤ住友会』組織改編に至った背景
ライフデザイン・カバヤ株式会社では、中長期経営計画のもとに販売エリア拡大を進めていますが、当社の強みである『地域密着』の住まいづくりを徹底し、どのエリアのお客様にも地域に根付いた『安心』の住まいづくりを提供したいと考えています。
そのために、カバヤ住友会と当社が一体となりさらなる連携が不可欠であると考え、今回の組織改編に至りました。

これまでの大きな組織ではなく、エリアごとに分割した小さなコミュニティを構成し組織化。小さなコミュニティの利点を生かし、スピーディーで円滑な情報伝達をはじめ、カバヤ住友会と当社の距離を近づけ、コミュニケーションの活性化を目指します。業務連絡はもとより業界情報や促進活動に伴う様々な情報交換を積極的に行っていく考えです。

また、ライフデザイン・カバヤ株式会社の社内でも、本年4月に組織改編を行い、3支店体制から5支店体制と移行しています。

▼ライフデザイン・カバヤ株式会社 5支店体制移行のプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000125.000026371.html

▼カバヤ住友会の取り組み『職人体験まつり』のプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000114.000026371.html

▼会社概要
商号:ライフデザイン・カバヤ株式会社
設立:1972年12月1日/カバヤ小掘住研株式会社として設立
1990年/エス・バイ・エル・カバヤ株式会社に社名変更
2017年/ライフデザイン・カバヤ株式会社に社名変更
資本金:9,000万円(授権資本1億2,000万円)
売上高:238億円(2020年3月期)

▼事業内容
1.建築工事の請負及び施工に関する事業
2.上記事業に関するフランチャイズチェーン事業
3.建築物の設計及び工事監理に関する事業
4.土木工事の設計、請負、施工及び監理に関する事業
5.リフォーム及びエクステリア等の設計、請負、施工及び監理に関する事業
6.不動産の売買及び仲介に関する事業
7.不動産の管理及びコンサルタントに関する事業
8.風力・太陽光・地熱の利用等による発電並びに電気・熱の供給に関する事業
9.清掃事業
10.警備事業
11.損害保険代理店事業及び生命保険の募集に関する業務
12.前各号に付帯関連する一切の事業

《ライフデザイン・カバヤ株式会社》
https://lifedesign-kabaya.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ライフデザイン・カバヤ株式会社 >
  3. 協力業者会『カバヤ住友会』が組織改編!エリア4支部体制に移行し、徹底的に地域密着を目指す