温泉道場と飯能の竹寺がパートナーシップ契約を締結。埼玉県の魅力的なコンテンツを発信して地域活性を目指します

寺社仏閣をめぐるバスツアーを得意とする温泉道場のグループ会社・株式会社旅する温泉道場(三重県四日市市)のノウハウも活用

埼玉県を中心におふろcafeなどの温浴施設を運営する株式会社温泉道場(埼玉県比企郡ときがわ町)は、このたび飯能信用金庫経営支援室仲介のもと、埼玉県飯能市にある宗教法人八王寺が運営する竹寺とパートナーシップ契約を締結しました。

これは、温泉道場が竹寺の広告宣伝・ブランディングなどをお手伝いするとともに、温泉道場の社外勉強会やイベントなどで竹寺を利用、交流と相互理解を深めていくという内容です。また、寺社仏閣をめぐるバスツアーを得意とする温泉道場のグループ会社・株式会社旅する温泉道場(三重県四日市市)のノウハウも活かしてまいります。

温泉道場は「おふろから文化を発信する」を企業理念に、「新たな価値の創造・地域活性・人材育成」をミッションにしています。今回のような取り組みを行うことで、地域の魅力あるコンテンツを県内外に発信し地域の活性化をはかっていきたいと考えております。

■竹寺について
天安元年丑年(857年・平安時代)に縁起を持つ。正式名称は医王山薬寿院 八王寺。竹林に囲まれた自然豊かな環境の中、季節の食材を竹の器でいただく精進料理が名物。住職の法話に耳を傾けながら心休まる時間を過ごせます。

飯能 竹寺  
埼玉県飯能市南704  
http://www.takedera.com/

■株式会社温泉道場
http://onsendojo.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社温泉道場 >
  3. 温泉道場と飯能の竹寺がパートナーシップ契約を締結。埼玉県の魅力的なコンテンツを発信して地域活性を目指します