エイプリルフール関連

2017年4月1日(土)ついに開通!ヤッホーブルーイング醸造所とよなよなエール公式ビアバル「YONA YONA BEER WORKS」ビール管で直結!

より新鮮な状態でクラフトビールを提供!

2017年4月1日(土)、株式会社ワンダーテーブル(代表取締役社長 秋元巳智雄)は、ヤッホーブルーイングの本拠地である佐久醸造所のタンクと、よなよなエール公式ビアバル『YONA YONA BEER WORKS』全店を、水道管ならぬビール管(パイプライン)で直結します。このビール管が完成したことにより、恒久的に店舗への ビール供給が可能となります。

今後、発注管理は必要なくなり、メーターでの管理となり、人件費の削減や発注ミスによる在庫の心配もなくなります。また、運送費もカットされるため、長期経営戦略として、大きなコスト削減が見込まれます。さらに、長野県の大雪時に、トラック輸送がストップし、ビール提供ができなくなるという心配もなくなります。

開業当初から、より新鮮な状態でクラフトビールをお客様に提供したい思いが、漸く実現できました。これまで以上に、出来立てのビールをお客様へ提供できる『YONA YONA BEER WORKS』に、ぜひご注目ください。


【YONA YONA BEER WORKS】
ヤッホーブルーイングのドラフトビールを最も多くの種類を味わうことができる、よなよなエール公式ビアパブです。 2013年10月17日赤坂見附に1号店をオープンし、神田、青山、吉祥寺と続き、2017年3月22日新宿東口に5号店を開業しました。お料理は、伊達鶏のローストチキンやオリジナルソーセージ、契約農家から取り寄せた産直野菜を使ったアイテムなどを豊富に取り揃えています。

※参考URL:         http://yonayonabeerworks.com/

■ヤッホーブルーイングについて
株式会社ヤッホーブルーイング(本社:長野県北佐久郡軽井沢町、代表取締役社長:井手直行)は、 1996年に設立されたクラフトビールのメーカー(ブルワリー)です。「よなよなエール」や「インドの青鬼」、「東京ブラック」、「水曜日のネコ」などのエールビールの醸造・販売を手掛けています。


※4月1日は、エイプリルフールです。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ワンダーテーブル >
  3. 2017年4月1日(土)ついに開通!ヤッホーブルーイング醸造所とよなよなエール公式ビアバル「YONA YONA BEER WORKS」ビール管で直結!