クリエイティブの祭典 rooms40 最新のエシカルアイテムとしてカンナ削りの木のストローが好評

 木造注文住宅の株式会社アキュラホーム(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:宮沢俊哉)は、2020年2月20日~22日に国立代々木競技場第一体育館で開催された「rooms(ルームス)40」のエシカルエリアにカンナ削りの“木のストロー”を出展しましたのでご報告いたします。

Rooms40展示会の様子Rooms40展示会の様子

カンナ削りの木のストローブースの様子カンナ削りの木のストローブースの様子

 
  • 体験型ブースで300名超の方に、カンナ削りの木のストローを発信
 国内外総勢550ブランド大集合する世界的なクリエイティブな祭典rooms40にて、アキュラホームが世界で初めて開発に成功した”木のストロー”を出展し、2万5千人の来場者に木のストローについて知っていただく機会としました。また、当日は、アキュラホームの棟梁の協力のもと、カンナ削り体験、木のストローづくりワークショップも実施し、300名超の方に体験いただきました。
 
  • エシカル・サステナブルな木のストローを選ぶ時代に
 近年の若者の傾向に、社会・環境に配慮された商品を選ぶ”エシカル消費“というものがあります。カンナ削りの木のストローは、世界的に問題となっている海洋問題、森林保全の問題、資源、雇用問題に至る幅広い分野に対して、解決する糸口となるサステナブルなアイテムとしても注目されています。また、そのような背景や、見た目の美しさ、使い勝手の良さから、エシカル意識の高い方からも評価されています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アキュラホーム >
  3. クリエイティブの祭典 rooms40 最新のエシカルアイテムとしてカンナ削りの木のストローが好評