トリナ・ソーラー 日本支社 移転のお知らせ 公式ホームページ内日本のお客様向けページもリニューアルオープン!

太陽光発電およびスマートエネルギーのトータルソリューションを提供する世界有数の企業Trina Solar Ltd.の日本支社であるトリナ・ソーラー・ジャパン株式会社とトリナ・ソーラー・ジャパン・エナジー株式会社(以下「トリナ・ソーラー」)は、2020年12月16日に事務所を住友不動産六本木グランドタワー32階に移転したことをお知らせします。移転を機に、公式ホームページ内の日本のお客様向けページをリニューアルしました。
トリナ・ソーラー日本支社は、世界貿易センタービルの建て替えに伴い、以下の住所へ移転しました。
新住所:東京都港区六本木3丁目2番1号住友不動産六本木グランドタワー32階
代表番号情報:03-6435-9007

また、事務所移転を機に、公式ホームページの日本のお客様向けページもリニューアルしました。
日本ページは右記のURLよりご覧いただけます。https://www.trinasolar.com/jp/japan_page
 



これまで「トリナ・ソーラー便利帳」として運営していたページを、「日本ページ」として日本のお客様向けに一新。トリナ・ソーラーの会社概要、製品情報、カスタマーサービス、太陽光市場動向などの最新ニュースを紹介するブログページなどをより分かりやすくご案内するために、様々な情報を1ページでご覧いただけるよう「ご案内ページ」としてコンパクトにまとめました。また、在宅勤務の導入によりお電話でのお問合せの対応の遅延を補うために、チャット機能を新たに導入し、お客様からいただくご質問に対して、よりスピーディに回答することができるようになりました。

トリナ・ソーラーは、この事務所移転とホームページのリニューアルを機に、太陽光発電とスマートエネルギーを扱うリーディングカンパニーとして、お客様に、さらにもう一歩寄り添いながら、2021年も邁進してまいります。

▽ トリナ・ソーラー(SH 証券コード:688599)について
トリナ・ソーラーは、1997年に創立された太陽光発電およびスマートエネルギーのトータルソリューションの世界有数のプロバイダーです。同社は、太陽光発電関連製品の研究開発、製造および販売、太陽光発電所の開発、EPC、O&M、スマートマイクログリッド、マルチエネルギーシステムの開発および販売、ならびにエネルギークラウドプラットフォームの運営管理をおこなっています。2018年にトリナ・ソーラーはエネルギーのIoTブランドを立ち上げ、中国インターナショナルのトップ企業や研究機関と共同で、トリナエネルギーのIoT産業開発アライアンスを設立し、新エネルギーのIoT産業イノベーションセンターを設立しました。パートナーのみなさまと共にエネルギーのIoTのエコシステムを構築し新エネルギーのIoTの革新的な基盤作りをするために全力で取り組んでいます。2020年6月10日、トリナ・ソーラーは上海証券取引所科創板(Sci-Techイノベーションボード)でA株を新規発行し、「スター・マーケット」という名称でも知られる上海証券取引所科創板に上場した最初の太陽光発電関連製品・システム、および、スマートエネルギーの企業となりました。詳細については、http://www.trinasolar.com/jpをご覧ください。

【本件に関するお問合せ】
トリナ・ソーラー・ジャパン株式会社 プレス担当:春日(マーケティング)
TEL.03-3437-7000(受付時間:月~金 ※祝日を除く 9:00~18:00)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. トリナ・ソーラー・ジャパン株式会社 >
  3. トリナ・ソーラー 日本支社 移転のお知らせ 公式ホームページ内日本のお客様向けページもリニューアルオープン!